• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 【その前に一言謝れ】麻生太郎財務大臣「どうやって船の対応したんだと米国が言ってきた。我々は人出した…あれは米国の船。まずお世話になりましたと言えと、言わした上で説明させて頂いた」

【その前に一言謝れ】麻生太郎財務大臣「どうやって船の対応したんだと米国が言ってきた。我々は人出した…あれは米国の船。まずお世話になりましたと言えと、言わした上で説明させて頂いた」

痛快麻生節といったところでしょうか。おっしゃる通りですね。

日本は人道的支援を行ったにすぎません。

厚労省をはじめ、関係者がどれだけ懸命に対処にあたったか…

でも、他の人ならこんな事言えないでしょうね。麻生大臣だからこそ言えたのではないでしょうか。

これで、モヤモヤしていた人も少しは気が晴れたでしょうか。

ネットの反応

・流石、麻生大臣!
ありがとうございます!
少し気持ちが晴れます
アメリカもイギリスも運航会社も日本国民に謝罪してもらいたい!
あれは日本人の血税
親切でやったことにお礼言うどころか貶す
最低です

・悪夢の民主党政権時代諸外国の首脳に対して、タロサーのような強気発言ができた政治家は、誰一人居なかったと思いますよ〜 記憶に残っているのは「トラストミー」って発言くらいかなww

・まずはスジを通せと

・こういうの、政府は 英語でも発信したほうがいいと思う。 てかやるべき。

・頼もしいじゃないか! これからも宜しく。

・すごい正論

・さすが 麻生節!

・次は麻生さんが幹事長がイイか?

・麻生さんの様に他の議員にも 堂々と発言してほしいですね

・太郎マジかっこいい さすが吉田茂の孫や。アメリカにもいうべきこと言ってくれる。毒舌と言われようが、辛いときに矢面に立ってくれるんだから本物だよ

・安倍総理が言いたくても言えない事を麻生大臣が言ってくれる。阿吽の呼吸ですね。

・麻生さんのこの強さが日本には必要。これからも頼みます!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧