• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 小西ひろゆき議員「『対案を出す気がない』『政権批判と倒閣にしか興味がない』は事実に反する。名誉毀損ですので削除を」⇒「誠意ある対応がなければ法的措置を」と有権者相手に訴訟をチラつかせる

小西ひろゆき議員「『対案を出す気がない』『政権批判と倒閣にしか興味がない』は事実に反する。名誉毀損ですので削除を」⇒「誠意ある対応がなければ法的措置を」と有権者相手に訴訟をチラつかせる

小西ひろゆき議員が、小西氏を批判する意見に対して、訴訟をチラつかせる投稿を。

「新型コロナ対策の案を出す気がない。」「政権批判と倒閣にしか興味がない」というネットの意見が気に入らなかった様子の小西議員。

しかし、2018年にはこんな事言っていました。

友利新「野党は対案を出すべき」
小西洋之「民主主義に対案はない。目的は民主主義の敵である安倍政権を1秒でも早く倒す事」
吉木誉絵「それが目的化してる以上健全な国会にならない」

小「本気で政権を取ろうと考えてる野党議員は殆どいない」
吉「それこそ民主主義が機能出来ない理由」

https://togetter.com/li/1211987

番組に出演していた吉木誉絵さんも当時こんな投稿をしていました。

「民主主義に対案はない」「安倍政権打倒が目的」と言っていますね。こんな事言っていたから今になっても「新型コロナ対策の案を出す気がない。」「政権批判と倒閣にしか興味がない」と言われるんじゃないですか?

元号が変わるときにこんな投稿もしていましたね。

「安倍政権の打倒に全力を尽くす」=自分が持っている力をすべて出し尽くして安倍政権を打倒する。すなわち、「政権打倒以外に興味がない」ということではないですか?まぁ、これは言葉の切り取りであげ足を取っているようですが、でも、これって小西議員たちがいつもやってるこのですよ。

小西議員は、自分が言っておきながら、他人に言われると腹が立つんでしょうか?

ご自身は安倍総理にもっとひどい悪態をついていましたよね。

小西議員の方が、よっぽどひどいことを言っていますよね。

野党議員が総理に対して批判や悪態をついていいのなら、我々国民が野党議員を批判するのはなぜいけないんでしょうか?

小西議員は「事実に反する」と言いますが、貴方はそんなつもりではないのかもしれませんが、我々国民はそう受け止めているのが事実です。

国民の目には「新型コロナ対策の案を出す気がない。」「政権批判と倒閣にしか興味がない」としか映っていないんです。

そうでないのなら、訴訟をチラつかせる前に、野党として我々国民が納得するように職務をまっとうするのが先ではないですか?

事実と違うのなら、そのように見せてくださいよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧