• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 立憲民主党 蓮舫議員 与党の憲法審査会の開催提案に「黙れ、と言いたくなった」「今大事はコロナウイルスの協議徹底」と不快感  ネット「今やるのは森友じゃないよね」「とにかく憲法審査会を開かせたくない立憲民主党」

立憲民主党 蓮舫議員 与党の憲法審査会の開催提案に「黙れ、と言いたくなった」「今大事はコロナウイルスの協議徹底」と不快感  ネット「今やるのは森友じゃないよね」「とにかく憲法審査会を開かせたくない立憲民主党」




 衆院憲法審査会の新藤義孝与党筆頭幹事(自民党)は3日、国会内で山花郁夫野党筆頭幹事(立憲民主党)と会談し、審査会の9日開催を提案した。新型コロナウイルスの感染が深刻化する中、「緊急事態における国会機能の確保」をテーマに議論すべきだと訴えた。山花氏は提案を持ち帰った。野党側は今国会で、新型コロナ対策を優先すべきだとして、審査会の日程などを協議する幹事懇談会の開催にも応じていない。

憲法56条は本会議の定足数について「総議員の3分の1以上」と定めている。新藤氏は会談で、感染が国会議員に広がった事態を想定し、「定足数を欠いても国会の機能を確保し続ける方策があるか」について議論すべきだと提案した。

また、憲法45条と46条で衆参の国会議員の任期が明記されていることから、法定の期間に選挙を行うことができない場合についての対処なども議題とすべきだと主張した。

新藤氏は会談終了後、記者団に「野党側が真摯(しんし)に対応してくれることを望みたい。喫緊の課題であり、いらずらに議論のスタートを遅らせることはできないのではないか」と述べた。

https://www.sankei.com/politics/news/200403/plt2004030037-n1.html

蓮舫議員は記事をしっかり読んでいるんでしょうか?

国会議員の中で感染が拡大した場合にどうするかという可能性も当然考えておかなければいけないと思います。

おそらく、「憲法審査会」というワードに脊髄反射したんでしょうね。

「国会の全ての審査をコロナウイルス感染症対策に特化」と言いますが、森友追及チームはいいんでしょうか?

国会で「森友」というワードが出たとたん批判されますよ。

ネットの反応

・ご自身記事を読むと、国会議員が皆感染して本会議に3分の1名以上出席できない事態や、コロナが終息しないのに任期満了による選挙で政治的空白を作ることへどう対処するか議論したいということ。すごくまともな提案だと思います。のツイートに帰ってきたリツイートはお読みになってますか?日本国民の声ですよ。議員なんだから聞こえのいい言葉ばかりに耳を傾けないでください。

・自分達もコロナそっちのけで散々やってたらしたのに…(´ノ`*)

・え?武漢肺炎対策?やる気ゼロの立憲が何言ってるの? 国民の為?あなた達が日本国民のために何をした?

・今やるのは森友じゃないよね。

・それよりもお昼が大事ですよね

・じゃあコロナや拉致問題という緊急事態が
終わるまでモリカケ桜は無しね。

・毎度のブーメラン。

・その一大事なコロナが流行りだした頃野党は桜やモリカケで大騒ぎだったんじゃ?

・とにかく憲法審査会を開かせたくない立憲民主党(笑)

・ダブルスタンダード。2月までずっと桜の会、いまは森友の再調査。与党には黙れ、と。あまりにも、あまりにも自分に甘くて人には厳しいと言わざるを得ない。

・既に緊急事態なんだからそこは参加しろよ。
最良となり得る可能性を排除すんなって。

・やるべき事の優先順位も分からない方々が何を仰いますか。

・沢山ブーメラン投げて疲れないのか心配になりますね。
思いっきて議員バッチを外し、療養した方が良いのではと思っています。
日本はコロナが流行ってるので収束した中国に戻られるのお勧めなんですよね(^^)

・「今やるべきことは、国会の全ての審査をコロナウイルス感染症対策に特化し、与野党協議を徹底すること。国民のために、世界のために出来ることをすべき時でしょ」
ついこの前まで「桜」だの「モリカケ」だのやっていて、おまけに国会内で大笑いしながら女子会やっていた人がどの口で言っているのか。



この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧