• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【「風刺漫才」が日本では受け入れられない理由】といってるが、ツービートや人生 幸朗は風刺漫才ですが?ただの村本擁護ですか?

【「風刺漫才」が日本では受け入れられない理由】といってるが、ツービートや人生 幸朗は風刺漫才ですが?ただの村本擁護ですか?

【風刺】「風刺漫才」が日本では受け入れられない理由 そもそも「民主主義の概念」が輸入モノだ

風刺漫才が日本では受け入れられないとは、この記事を書いた人は無知を堂々と晒していますね。
ツービートや星セントルイス、古くは人生 幸朗・生恵 幸子の漫才は風刺ネタで世間を沸かせたました。
漫才に限らず風刺そのものは室町時代の狂言や江戸時代の風刺画など、庶民の間で古くからなじみのあるものです。
というより、古来からの風刺が日本の芸能を成熟させたひとつの要因でしょう。
このような事は今の時代ネットで簡単に調べは尽きます。単に村本擁護とドイツに在住している自分に酔っているだけでしょう。

5ちゃんねる

1: みつを ★ 2018/01/15(月) 03:41:57.65 ID:CAP_USER9

http://toyokeizai.net/articles/-/204297?display=b

2018年01月14日
高松 平藏 : ドイツ在住ジャーナリスト

年末に話題になったのが、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の漫才。12月17日のフジテレビ系番組「THE MANZAI」に出演し、沖縄米軍基地、原発、震災、北朝鮮問題などを風刺した漫才を披露した。さらに同コンビの一人、村本大輔さんは元日にテレビ朝日系の「朝まで生テレビ!」に出演。尖閣諸島に関する発言などが物議を醸している。

一方、欧米のコメディにはもともと政治や社会、宗教といったものを風刺するお笑いが多い。ここにきて「こういう形で日本でも風刺はできる」ということを見せてくれたのがウーマンラッシュアワーではないだろうか。これまでも時事ネタ、政治ネタを得意とする「爆笑問題」や劇団「ザ・ニュースペーパー」の存在は知られたところだ。また日本の芸能史を遡ると権威を皮肉るようなネタを扱っていた者もいる。

ドイツにはご当地風刺芸人が存在する

しかし、全体的にいえば、そういう性質のお笑いはどうも日本には馴染みにくい。ウーマンラッシュアワーの風刺漫才に対する反応を見ても、賛同者が多い一方で、「アレルギー反応」と言ってもよいようなものさえ散見される。筆者が住む、ドイツの様子と比べながら、なぜ日本で風刺が馴染みにくいのか考えてみよう。

ドイツのお笑いといえば、「カバレット」と呼ばれるものが健在だ。話芸や歌、寸劇などを行うもので多分に風刺を含む。テレビでも政治や社会を皮肉るカバレット番組が放送されているが、同時にドイツ各地にカバレティストがおり、地方色を出している。私が住むドイツ中南部のエアランゲン市(人口約11万人)にもカール・クラウス=カールというご当地カバレティストがいて、町の書店では同氏のCDが売られ、市内のカバレット専用劇場にもよく出演している。

ところで風刺は社会においてどのような意味があるのだろうか。

原点としてよく紹介されるのが、中世の王家では道化師を召し抱えていたという話だ。道化師は主人を楽しませるだけではなく、風刺も行った。王侯貴族にとっては、風刺を通して自らの「まつりごと」について、本当の状態を知ろうとしたというものだ。

いいかえれば、道化師は権威者の状態や社会の真実を映す鏡とでもいえようか。カバレティストにもそんな面があるし、毎年2月にドイツで行われる伝統的なカーニバルでも、街の通りを練り歩く山車には政治や社会に対する皮肉や風刺を造形したものが多い。また「アリはなぜよく働くのか、それは労働組合がないからだ」といった類の風刺演説も行われる。

風刺はジャーナリズムの役割に似ている

社会を映す役割という点では、ジャーナリズムにも似ている。ジャーナリズムの定義は様々あるが、まず社会の事実を切り取る。さらにそれに対して解釈や価値付けを行う側面がある。

日本では記者の主観や意見を入れない「客観報道」が重視されるが、取材で得た事実をどう伝えるかは、程度の差こそあれ、記者や媒体のバイアスはかかる。むしろ事実はきちんとおさえつつ、それを多様な立場から解釈や価値付けがなされることに値打ちがある。そこには社会における問題や課題の提示があり、議論喚起につながる。いわば社会の「ツッコミ役」である。民主主義社会ではきわめて重要だ。

欧米の芸術家たちもジャーナリズムに似たものを持っていることが多い。彼らは記事ではなく、作品化を通じて問題提起にまで及ぶ。彼らもまた社会の「ツッコミ役」といえる。コメディによる風刺もそういう芸術の一分野と見ると説得力が増す。「地域のトレンドを映しだし、世界中の問題を地元の方言でお客さんに伝えることが仕事」(カール・クラウスさん)。
(リンク先に続きあり)

>>1
かなり穏便に言って「周回遅れの意見」。

 

>>1
1485年の山城国一揆は、無能な領主を追放して、合議制の政治を行っている。
あれは、民主主義そのものだよ。

 

>>1
こいつは知恵遅れチョンコだから理解出来ないんだw
あれは風刺じゃなくヘイトだぞw犯罪民族朝鮮人w

 

>>1
村本がつまらなかった
ってだけなんだが、

 

>>1
アホかよ
風刺漫才自体のが批判されてるんじゃなく、村本の国民を愚民扱いしながら
自分は知ったかぶりの無知である態度について叩かれてんだろ
この人も村本と同じ類だな「日本人はバカ、それを知ってる俺は賢い」

 

>>1
人のクズがやってるからだろ?

どれだけ風刺を効かせても『お前が言うな』って思うと終わり

 

>>1
ゴミ記事だな
村本の無知をスルーしてる

 

>>1
この駄文、もはやどこからツッコめばいいのやらw
これほど日本の現実と乖離した頓珍漢な評論も無いな

 

>>1
見ていたが妙にうさんくささが感じられた。
言い様が反日的な連中が日々喚いている事と何ら変らないし
結局胡散臭さの正体をあっさりと露呈してしまうのだが
風刺が日本で受容れられないと言うよりは
表現できるだけの力量を持つ芸人が余りいないだけの様な気がする

 

>>1
面白くてきちんと風刺されててあまり下品でなければOKだと思うけど
あまり面白くない、何伝えたいのか分かりにくい、滑ってる、下品だったりゲスかったり、何かしら問題があると受けづらい

そしてそれらを指摘すると逆ギレするから、風刺は流行りにくい
海外の風刺見てると程度の差はあれ上手いなと思わせるのはあるけど、日本のはレベルが低い

 

2: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 03:43:48.59 ID:U6Nq+emm0
何が欧米の風刺だボケ
フランスなんて他国の風刺し放題だったのに
自国の風刺をされたら速攻で逮捕したクズ国家じゃねえか

 

13: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 04:20:41.75 ID:E+uarS/80
内容がめちゃくちゃだから受け入れられないだけなんだよね!風刺が受け入れられないのではなく

 

>>13
めちゃくちゃでもいいんだよ面白ければ
受け入れられないのは面白くないし笑えないから
ただそれだけ

 

17: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 04:25:54.05 ID:st3U44Es0

バカじゃないの?

少なくとも、平氏権勢の時代に風刺ネタはあったんだけど?
江戸時代に風刺ネタがこれでもかってほどあったのはどう説明するの?

無知が文化を語るなぼけ。

 

18: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 04:26:16.68 ID:TZazsLta0

専門でやっているのはニュースペーパーぐらいかな
昔より面白くなくなった

一番の問題は政治家が面白くなくなった。
あと名誉毀損の法律。

茶化すなら、大企業、マスコミの方あたり でもそれやったら出禁。

 

19: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 04:26:57.57 ID:caayMGUu0
単に漫才作ってる方の労力の問題だろ
大して受けない上に、営業でも使えず賞味期限も短い
風刺なんか川柳とか4コマ漫画でやってりゃいい

 

26: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 04:43:37.43 ID:GpA2t/6b0
ウーマン村本が受け入れられない→日本では風刺漫才が受け入れられない
論理の飛躍

 

28: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 04:46:09.83 ID:pOQSglDy0
>>26
それな
風刺というにはあまりにも次元が低くて面白くないんだもの・・

 

34: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 05:01:19.43 ID:di3UJrDp0
一流の風刺作家はそれと分からないように書くんだよ。いつだったか、自分を落として世の中の一番底にいないと風刺は出来ない、上から目線では受けないし、鼻につく、そんなこと言った芸人がいて、今も活躍してるが。
万人が笑えるようでなければ、ただの政治主張の寸劇にすぎない。

 

38: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 05:33:11.57 ID:CMZ45L4N0
風刺するには、その問題に対する深い知識がないと成り立たないからだよ。
少なくとも無知で無能で学習意欲もないやつがやっても風刺にならない。

 

40: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 05:46:17.06 ID:ges1kvWU0
風刺漫才が受け入れられない理由は、笑いとしてのレベルが低いから。
インテリの皆さんは、風刺が笑いの技法としてハイレベルだと誤解しているが、学生が校長先生をディスって笑いを取るのと本質的に変わらない。
日本では、江戸時代にすでに落語のような笑いの文化が確立されており、風刺なんて低レベルの笑いでは満足できないんだよ。

 

43: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 05:54:32.99 ID:wtC9ekjQ0
ウーマンラッシュバカーのは風刺じゃないからな
政権批判にすらなってないし
勉強する気の無いバカが偉そうに国民を罵倒してバカを晒しただけ

 

140: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 12:03:12.21 ID:UjyMmsgS0
別に漫才だろうが映画や漫画などで風刺ネタやるのは構わんよ
問題は『やるじゃない』って言えるかどうかだわ

 

145: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 12:15:08.14 ID:33HDIe5j0
風刺する側の学も必要だっつー話だよ
あと風刺するなら双方の立場に立たないといけない
一方の立場のみの物言いは風刺じゃなくてただの批判

 

150: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 12:32:57.29 ID:382WVUpU0

風刺というのは大衆から指示されていない政府や団体を揶揄するからウケるんだ。
選挙結果を見る限り,大部分の大衆,少なくとも半数は政府を支持している。
そういう支持されている政府を揶揄すれば大衆が受入れられないのは当然。
逆に,なんで北朝鮮を揶揄するような風刺がないんだ? サヨクを揶揄する風刺はタブーなんだ?
先の選挙の時だって,立憲や希望の体たらくはギャグ要素満載だっただろ。それを風刺しないのはどうしてだ?
村本大輔にしても全く支持されていない思想に基いているからウケないんだよ。

むしろ,大衆に支持されていないギャグや報道,ドラマがこれほど全面に出されている状況がオカシイ。

 

151: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 12:34:24.16 ID:CAqLJn+Q0

日本の芸能・芸術は古来から風刺の要素が大きいよ。
民主主義以前は権力が絶対だったから、自ずと風刺文化が生まれた。
直接的に権力を批判できないから、比喩を使ったり皮肉だったり。
それでも過激なものは捕まった。
現在の日本は、行きすぎと言えるまでの民主主義国家だから、それこを何を言っても自由。
自由すぎると風刺は育たないのだよ。
村本の発言だって、2ちゃんでは日常茶飯事の内容。

民主主義が成熟してないから風刺が受け入れられないじゃなくて、民主主義が爛熟してる
から風刺が成り立たないということ。
そもそも村本の発言なんて、風刺なんて言えるほど文化的レベルの高いものではないよ。
ただの無知な人間の暴言。

 

154: エラ通信 2018/01/15(月) 12:42:44.04 ID:R6wynnN00

おれは、村本がどうというより、

これを風刺と主張し、村本を擁護する在ドイツの自称ジャーナリスト
高松 平藏のほうが気になってるよ。

毎日変態新聞事件のときの
カミヤマ・マスオかもしれんとおもってな。

 

157: あなたの1票は無駄になりました 2018/01/15(月) 13:02:21.65 ID:Inis6Gyj0

もはや村本が「お笑い」にしたいのか「炎上で注目を集めたいだけ」なのか、さっぱり方向性がわからん。
先月のThe Manzaiでは、新しい漫才をやろうとしてた風に見えたが、どうもそうではないみたいだし。

この状態で他人が何を言っても説得力がないよ。結果が見えてくるまで黙っとくのが利口。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧