• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 河野太郎大臣「メディアが好き勝手なことを言うのは、止められないが、記者が自分で思っていることをあたかも大臣がそう決めたなどと、勝手に報道することは許されない」とフェイク報道に喝!

河野太郎大臣「メディアが好き勝手なことを言うのは、止められないが、記者が自分で思っていることをあたかも大臣がそう決めたなどと、勝手に報道することは許されない」とフェイク報道に喝!




河野太郎防衛大臣が読売新聞をフェイクニュースの先陣を切ったと批判

読売の報道

政府は、地上配備型迎撃システム「イージスアショア」を巡り、当初予定していた陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を断念する方向で検討に入った。地元の反対感情が強く、配備は困難と判断した。今後、秋田県内で配備候補地を検討する方針だ。政府が目指す2025年度の運用開始はずれ込む可能性が高い。

複数の政府関係者が明らかにした。イージスアショアは秋田、山口両県に1基ずつ配備し、日本全土をカバーする構想だ。政府は昨年5月、新屋演習場と、山口県萩市と阿武町にまたがる陸自むつみ演習場を配備候補地に選んだ。

だが、候補地周辺で行った調査のデータに複数の誤りが発覚し、政府は再調査を実施。むつみ演習場については昨年12月、「適地」とする再調査結果を山口県に報告した。

新屋演習場周辺では、同演習場を含めて秋田、青森、山形各県の計20か所の国有地を再調査している。同演習場は住宅地や公共施設が近接するため、電磁波の健康影響や安全性への懸念があり、秋田県の佐竹敬久知事や自民党秋田県連も配備の見直しを求めていた。

防衛省は当初、再調査期限を3月20日までとしていたが、天候不順に加え、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、期限を5月末に延長した。この結果を踏まえ、配備先の選定を本格化する。防衛省幹部は「日本全域をカバーするためには、秋田県内が適している」と述べ、同県内を軸に再選定を進める考えを示した。

政府は、北朝鮮が弾道ミサイルを相次いで発射したことを受け、17年12月、イージスアショア2基の導入を閣議決定した。ミサイル防衛機能に特化した陸上型施設で、常時、核・ミサイルの脅威に対処できる。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200506-OYT1T50033/

NHKも読売に続く

「イージス・アショア」秋田市の候補地を事実上断念 防衛省ーNHK







ネットの反応
電波の使用ルールを守ってもらいたいし、守れないなら厳しい対処がなされるべき。
BPOも機能しないし、このところの報道およびバラエティも混乱を煽るばかりで国民の役に立つどころか害に近い。
フェイクと事実をリスト化して公表し、酷いメディアは免許剥奪。
今までそれが罷り通ってきたのが、そもそもおかしい事なんですよね
大事な事ですよね

政治家が発する言葉には責任が伴うように、記者が発する言葉も責任を伴うのが当たり前だと思います。

その通りです!
もっとガツンと言ってください。
ホント、嘘はダメですよね!
私もちゃんとした本当が知りたい。
報道の自由とか権力の監視とか言うなら、事実と異なる場合は、徹底的に反論してください。やつら、人に懲らしめられた経験ないので。
「私たちも騙されたが、騙した相手の名前は言えない」という形で好き放題に嘘を流し続けてしまうメディアですね。
もう新聞とテレビとかの報道系はフェイクニュースしたら厳罰にしてほしい!
そもそも放送法に罰則規定がないのがおかしい
あいつら罰則ないから調子乗り放題
それだけマスメディア界は、特定の政治的な偏りのある勢力の侵食が広く、深刻なのですね。
きちんと謝罪を一面に載せねば防衛省がらみの取材は一切禁止とかにすれば良いのに。。。
しかし凄い世の中ですよね。SNSが無かった頃はメディアの嘘の垂れ流しを受けるしかできなかったのに大臣から直接Twitter数行で暴かれてしまうんですから。もう少し普及が早ければ最悪の民主党政権はなかったのに。




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧