• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 【また問題発言】玉川徹「PCRの精度は100%近く感度はあるはず。精度が悪いのは採り方が悪い」と、検査技師の技術不足が原因と思わせる発言

【また問題発言】玉川徹「PCRの精度は100%近く感度はあるはず。精度が悪いのは採り方が悪い」と、検査技師の技術不足が原因と思わせる発言




 19日放送の『羽鳥慎一のモーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員でコメンテーターの玉川徹氏の発言が物議を醸している。
「番組では改めてPCR検査について着目。現在主流となっているのは鼻の奥の粘液を綿棒で取る方法ですが、唾液を検体に使う体制も始まることが明かされました。すると、玉川氏が『PCRの精度があまりよくないというか、7割ぐらいという話がよく喧伝されてる』としながら、『本当にその中にウイルスがあったらほぼ100%近く感度はあるはず』と、100%判定できると断言したのです」(芸能ライター)

続けて、同氏はPCR検査の詳細について、「どんどんウイルスの遺伝子を増幅させることで検出している」と説明した上で、「7割ぐらいの精度に落ちているということは、多分に採った場所にいないとか、それから採り方がいま一つうまくなかったとか、そういう手技の部分とか、採る場所に依存している部分が大きいのでは」と推測。つまり、検査技師の技術不足が、PCR検査の失敗をたびたび引き起こしていると主張したのだ。

例えば、PCR検査を繰り返したところ、最初はPCR陰性だったものの、陽性に変わってしまったり、逆に陽性と判断されたものの、検査で陰性だったというニュースも多く見聞きしている。
こうした現状を踏まえ、玉川氏の主張にはネットユーザーからは疑問の声が。「PCRの感度は100%とか言う頭の悪い玉川徹や青木理のようなPCR真理教の皆さん」「おいおい、玉川徹は遂に記憶がオーバーフローしたのか? 現行のPCR検査の精度は『最大7割』って言ったじゃないか…。 PCR検査真理教は、ついに教義の補強に入ったぞ…」と、“PCR真理教”もしくは“PCR検査真理教”という新たな宗教を信仰しているかのように揶揄。

さらに、「技師のせいにするなよ」「玉川氏にはPCR検査の座学と実地で教育を受けてから発言させるべきでは?」「PCR検査を一から勉強し直して喋った方がいいよ」と一斉砲撃。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-200025580/







ネットの反応

医療用品業界の関係者です。
本当にウイルスを持っている人から採取した、本当にウイルスを含んでいる検体を検査しても、3割以上は『陰性』という結果が出るそうですよ。
こんなことを言ってる医療従事者など1人もいないと思います。完全にデタラメです。
PCRという検査は非常にもろい材料(核酸)を検体とし、デリケートな操作が要求されますので、70%でも高い方だと思います。
検査結果は検査前確率や検査の精度を吟味した上で「解釈」して初めて意味をなします。
要は検査が下手くそだっていう難癖が言いたいだけ。
どうやっている場所特定できるんだよ?玉川には見えるのか?
玉川さぁ~んワイドショーとは言えその様に医療従事者を責める様な発言をなさるのなら、事前感染確率が数%の人々から確実にウィルスを綿棒等でPCR検体として採取し、陽性者を選別出来る技術を発表する義務がありますよ!70%とは、採取・ウィルス増幅・検出も含めた感度!!
また憶測や推測でものを言うか?
はず。。ねw
テレビは嘘を平気で言うんだよ
このおじさん見ればわかるでしょ
って子供に言えますね
玉川、まさか思い込みだけで話してませんよね(棒) TV朝日は停波すべきです。
民間の検査会社を使え!ドライブスルーやれ!って凄い勢いで言っていたけど、ミスが連発したしなぁ。
少なくとも、この玉川君の話を聞いたかぎりでは、全員検査の必要性は一切無いですよね。
増幅させる過程で遺伝子が壊れてしまうことがあるって事を彼は知らないようだ。
それ以前に医者でも専門家でもない一朝日社員が堂々とこれをテレビの電波を使って放送することは大問題ですね。




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧