バイキング「17日竹下通り 人混み」→3月の映像だったとバレて炎上。番組内で謝罪 発覚の鍵は服装と「てりたま」




 フジテレビ系のトークバラエティ「バイキング」で流された東京・原宿の「人混み」映像について、2か月前のものではとの指摘がツイッターで出て、物議を醸している。

映像に見られたマクドナルド店内の広告が、その頃のものだったからだ。番組では2020年5月20日、ミスを認めて「正しくは3月のもので訂正します」と謝罪した。

■「ダウン着てる人もいる!」「マスクをしている人も少な過ぎます」

きっかけは、テレビ情報を紹介しているツイッターユーザーが20日未明、前日19日放送の番組について指摘したことだ。

番組では、17日の日曜日は、東京都内に緊急事態宣言が出ているものの、解除の情報もあることから、気の緩みで人出増加が見られたと紹介した。そして、「17日 竹下通り」「人混み」とのテロップを出して、東京・原宿で人が密集する様子を流した。

ところが、前出のユーザーは、この映像には、マクドナルドの店が出ており、3月4日から4月上旬まで販売された期間限定商品「てりたま」の広告が店頭に貼ってあったとした。つまり、映像は、そのころに撮ったものではないかということだ。

このツイートは、大きな反響を呼び、3万件以上もリツイートされてネット上で拡散している。

映像について、「明らかに服装が違いますね」「ダウン着てる人もいる!」「マスクをしている人も少な過ぎます」といった指摘が次々に出た。5月とはテロップに出ていないことなどから、「人混み感が出てる素材を意図して当ててるんだと」など番組の演出ではないかとの声も出た。しかし、視聴者は5月17日の様子だと思ってしまうとして、疑問や批判が噴出している。番組による印象操作ではないか、との指摘もあった。

こうした騒ぎを受けて、5月20日放送では、アナウンサーが番組の最後に、19日の放送で流した映像について、「正しくは3月のものでした。訂正してお詫びします」と謝罪した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00000006-jct-soci

ネットの反応
特に最近のマスコミによる捏造や誤報多発はあまりにレベルが低い!
取材力やファクトチェック力もないし、まさに人的リソースのレベルが明らかに低下していると思われる。
こういう業界に「世論を操作」できるほどの力を与えては断じていけない!
やはりOECD35カ国中、日本以外の34カ国が導入済みの電波オークション必要ですね。

寡占状態で株式譲渡も制限されておりオーナーが変わることもない、全く競争原理もなく自浄作用もない。

マスコミって、「独占」「独裁」「既得権」「前時代」の権化のような存在であり、情報発信源としては最も信頼できない立場の集団ですよね。

モーニングショー
も出鱈目やってたよな
マスゴミは都民をけなしたくて仕方ないんだろうな
都内よりも神奈川県無いの方がよほど人出多くて
完成経路不明のコロナ感染も多いのに都民だけが悪いことにしたがっている
テレビはもう真実を報じる気はないのか
朝日新聞のサンゴ礁事件と同じ
確信犯
テレビは誤報に対してのペナルティが少なすぎるだろ
最低でも誤報を流したら一週間L字テロップで訂正と謝罪を流し続けるべき
フジテレビだけじゃないだろうけどね
よく街頭インタビューされている人いるけど、違う局でもインタビューされている事あったし
勘違いしてる奴が多いけど、こういう映像は下請けの制作会社が作ってるからフジテレビは内容に関与していないぞ
撮ったけど閑散としてて「まだ解除されてないのにこんなに人出ガーっ」に合わなくて使えなかったんだろうな

局からの発注が結論ありきだから制作会社は捏造せざるをえない

意向に沿うゲストばかりで
司会者も結果ありきで誘導する番組だからミスではなく捏造だろうと思っている
フェイクニュースばっかだな
既存のテレビ局はいったん全部潰して電波オークションからやり直し
もちろんシナチョンは締め出せ




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧