【変わる沖縄】オール沖縄の敗北、基地反対の意見に流されなかった若者たち。市政を優先するのを「争点ずらし」とは片腹痛い

投票率は76・92%で、前回(76・71%)を0・21ポイント上回った名護市長選は4日、投開票され、無所属新人で元市議の渡具知武豊氏(自民、公明、維新推薦)が、3期目を目指した無所属現職の稲嶺進氏(民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦、立民支持)を破り、初当選を決めた。
名護市辺野古移設問題が最大の争点と言われ、秋の県知事選の前哨戦といわれる今回の選挙で、メディアも現職の優位を報道してきました。しかし、実際は基地問題ばかりに固執する現県政への不満と偏向思考の報道に対する市民の真実の声が反映された結果であると思います。
当然この結果に納得のいかない現職サイドと一部のメディアは「争点ずらし」と批判の声をあげている。
中には基地問題を争点にあげていれば勝ったのは稲峰氏だと負け惜しみの声も聞こえるが、渡久地氏がもともと移設容認派だったことと自民が推薦に立つことでそんな事は周知のはずである。
この結果はオール沖縄に対して、教育・雇用など生活に真剣に取り組んで欲しいという市民の声である。


年齢別の投票傾向


画像を見ると50代から60代で明暗がくっきりと分かれています。
60代以降は戦中戦後世代でこの世代はアメリカによる支配を受けてきた年代です。どうしても先の大戦の呪縛から抜けられない人たちです。
それに比べ戦争を経験していない現在の沖縄を支える世代では圧倒的に渡久地氏に票が集まっています。
特に社会の風潮に流されやすい10代20代の若者が、オール沖縄などの基地反対派の意見やメディアに流されることなく渡久地候補に投票したのはこれからの沖縄の流れに大きな変化を与えるでしょう。


SNSの反応

ピックアップ記事

  1. 2018-2-24

    韓国がTPP参加に向け日本に接触するも、安倍首相「変更考えていない」11カ国の発効優先

    韓国がTPP参加に向け日本に接触 政府、11カ国の発効優先 安倍晋三首相「変更考えていない」 …
  2. 2018-2-23

    長崎県議会の宮内雪夫議員が理事長の社会福祉法人「長崎博愛会」を私物化。寄付の強制と法人の資金を流出の疑い

    議員が“私物化”? 福祉施設で何が 長崎県議会の議員が理事長を務める社会福祉法人が、運営する施…
  3. 2018-2-23

    【韓国】「日韓合意では慰安婦問題は解決できない。合意の再交渉は要求しない」ってつまり履行もしないってこと?

    【韓国】カン・ギョンファ外交部長官「2015年の慰安婦合意では慰安婦問題は解決できない。合意の再交渉…
  4. 2018-2-21

    【韓国】文大統領に「慰安婦合意への明確な立場表明」を求める請願開始 一方で「文大統領にはもう何も期待していない」

    やっと韓国でも文大統領が韓国を取り巻く諸国のご機嫌取りと、国民のご機嫌取りをしていることに気が付いた…
  5. 2018-2-21

    安倍首相VS朝日新聞 朝日のセコ過ぎる記事は国会での首相の発言に対する反抗か?宣戦布告か?ネットでは「仕込んで印象操作」の声

    散歩中の安倍首相に「憲法改正しないで」 返事は… 安倍晋三首相は18日、東京・富ケ谷の私邸近く…
  6. 2018-2-20

    【河野太郎外相が凄い】”ロシアより中国”安保会議の発言で欧米の注意の目を中国に変えさせた

    河野太郎外相、独の安保会議で中国に警鐘「操られないよう注意しなければならない」 河野太郎外相は…
  7. 2018-2-19

    記者に『殺すぞ』暴言の兵庫・西宮市長、わずか1期4年での退任表明!

    取材しようとした読売新聞の記者に「殺すぞ」と暴言を吐き、問題になった兵庫県西宮市の今村岳司市長(…
  8. 2018-2-19

    「IOCは大したことない」「韓国が開催国だ」イ・ギフン体育会長がVIP席を占拠して暴言

    【韓国】イ・ギフン体育会長がIOCのVIP席を占拠。「IOCは大したことない」「韓国が開催国だ」など…
  9. 2018-2-18

    【「GMアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ】他人の不幸は喜ぶくせに自分には過剰に反応する韓国

    [ 社説 ]「GMアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ 他人の不幸や痛みの前で笑…
  10. 2018-2-18

    【酷い演説】活動家を前に安倍総理への暴言を繰り返す野党議員の面々

    杉尾秀哉「安倍総理は独裁者!政権の座から引きずり降ろせ!」 活動家達「そうだーーーー!…
ページ上部へ戻る