【変わる沖縄】オール沖縄の敗北、基地反対の意見に流されなかった若者たち。市政を優先するのを「争点ずらし」とは片腹痛い

投票率は76・92%で、前回(76・71%)を0・21ポイント上回った名護市長選は4日、投開票され、無所属新人で元市議の渡具知武豊氏(自民、公明、維新推薦)が、3期目を目指した無所属現職の稲嶺進氏(民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦、立民支持)を破り、初当選を決めた。
名護市辺野古移設問題が最大の争点と言われ、秋の県知事選の前哨戦といわれる今回の選挙で、メディアも現職の優位を報道してきました。しかし、実際は基地問題ばかりに固執する現県政への不満と偏向思考の報道に対する市民の真実の声が反映された結果であると思います。
当然この結果に納得のいかない現職サイドと一部のメディアは「争点ずらし」と批判の声をあげている。
中には基地問題を争点にあげていれば勝ったのは稲峰氏だと負け惜しみの声も聞こえるが、渡久地氏がもともと移設容認派だったことと自民が推薦に立つことでそんな事は周知のはずである。
この結果はオール沖縄に対して、教育・雇用など生活に真剣に取り組んで欲しいという市民の声である。


年齢別の投票傾向


画像を見ると50代から60代で明暗がくっきりと分かれています。
60代以降は戦中戦後世代でこの世代はアメリカによる支配を受けてきた年代です。どうしても先の大戦の呪縛から抜けられない人たちです。
それに比べ戦争を経験していない現在の沖縄を支える世代では圧倒的に渡久地氏に票が集まっています。
特に社会の風潮に流されやすい10代20代の若者が、オール沖縄などの基地反対派の意見やメディアに流されることなく渡久地候補に投票したのはこれからの沖縄の流れに大きな変化を与えるでしょう。


SNSの反応

ピックアップ記事

  1. 2018-7-19

    滋賀県の嘉田由紀子前知事が治水事業に対して現知事を批判。まるでどこかの元総理のようだ。

    「西日本の豪雨災害は、代々の自民党政権による人災」河川政策の専門家、嘉田由紀子・前滋賀県知事が指摘 …
  2. 2018-7-18

    フランス西部ナント(Nantes)で警官が若者射殺。抗議の暴動・3夜連続

    フランス西部ナント(Nantes)で、若い男性が警官に射殺される事件が大規模な暴動に発展している。3…
  3. 2018-7-18

    《北朝鮮に秘密の核施設》専門誌が報道していました。北朝鮮は秘密だらけ・・・

    外交や安全保障の専門誌は、北朝鮮が首都ピョンヤン近くのこれまで知られていない場所で核兵器用のウランの…
  4. 2018-7-18

    ”麻生大臣が懇親会を「良いことだと思ってる」”とメディアがまたしても切り取り報道

    Mi2さんのツイート 【報道が酒飲んだ話ばっかり】懇親会『赤坂自民亭』について、麻生太郎財…
  5. 2018-7-17

    <西日本豪雨災害関連>民主党時代にカットされたかんがい排水事業とは?

    今回の災害においてネットやツイッター上で、民主党時代の事業仕分けの件が何かと問題視され投稿が相次いで…
  6. 2018-7-17

    【老害タッグ結成!?】小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか?ネット『ならねーよw』

    「政界は敵味方がしょっちゅう入れ替わる」 15日、自由党の小沢一郎代表が主宰する政治塾に講師として…
  7. 2018-7-17

    中核派との関係が噂される自由党・山本太郎議員。政治家になってから様子がどんどんおかしくなってきた。

    山本太郎「選挙妨害を発注したな」 安倍総理「私は恐喝された被害者。首謀者は暴力団に火炎瓶を投げ…
  8. 2018-7-17

    福島みずほ「広島行きます!」で大炎上「広島ですが、来なくてよいです」「来ると邪魔だから…」

    明日は、広島に行きます。被害にあわれたみなさんの声を聞き、現地を見て、さらに提言し、実現をし…
  9. 2018-7-16

    田原総一朗「安倍内閣はなんで支持率上がるの?」と激怒、阿部知子「やっぱり、モリカケ・カジノを国民に…」

    田原総一朗氏「安倍内閣はなんで支持率上がるの?💢」 阿部議員(立民)「野党が分裂してて頼り…
  10. 2018-7-16

    菅直人 公式ブログで『安倍総理は危機管理ができるのか』 ネット「お前に言われたくない」まさにお家芸のブーメラン

    菅直人 公式ブログを更新しました。 『安倍総理は危機管理ができるのか』 https://t.…
ページ上部へ戻る