Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「韓国から26億円奪う」大方の予想通り仮想通貨580億円流出は北朝鮮の犯行が深まる そして次はビットコインが狙われている

コインチェックの仮想通貨流出は中国か北朝鮮が絡んでいるんではないかとは大勢の人が大方予想はしていたと思います。
資金難で外貨をあらゆる手を使って獲得使用としている北朝鮮が、逆に手を出さないはずがありません。
昨年トランプ大統領にテロ支援国家として再指定されたのですからあらゆる制裁が科せられ、資金調達には国家ぐるみで犯罪を犯すしかないと思います。

仮想通貨580億円流出 北朝鮮の犯行か 韓国情報機関「韓国から26億円奪う」

韓国の情報機関、国家情報院は5日、北朝鮮が昨年、少なくとも2カ所以上の韓国の仮想通貨取引所にハッキングを仕掛け、260億ウォン(約26億円)相当を奪ったと国会で報告した。日本の取引所で580億円相当の仮想通貨が流出した事件も北朝鮮の犯行と推定されるとの見方を示した。

報告を受けた複数の議員の話として、聯合ニュースが伝えた。国情院は「北朝鮮は韓国の取引所のネットワークを完全に把握し、数百億ウォン相当を奪った」と指摘。取引所や顧客にハッキングのためのメールを多数送り付け、暗証番号などを盗み出していた。

韓国の有名企業が開発したセキュリティーを無力化する技術を駆使したほか、取引所の求人に対する応募を装ってメールを送り込む手口も使ったという。

国情院は、被害を受けた取引所の具体名を挙げなかったが、韓国の複数の取引所で昨年、大規模なハッキング被害が伝えられていた。国情院は、今年に入ってからも北朝鮮が仮想通貨などを奪おうとする動きは続いているとし、国際的なサイバー犯罪の組織活動に対し、海外当局と共同で対応する方針を示した。http://www.sankei.com/world/news/180206/wor1802060008-n1.html

ただし、テロ支援国家としてこのままにしておくのはあまりにも危うい。

「もうこれ以上は無理だ」と判断した時の金正恩が開き直ったとき何をしでかすかは想像に難しくないと思います。

北朝鮮の次のターゲットはビットコインの取引所

軍資金調達の企てとして、金正恩率いる北朝鮮ハッカーはビットコイン取引所を新たにターゲットとしている近年のトランプ政権による北朝鮮への経済的制裁や、ビットコイン需要増大を踏まえると、北朝鮮の仮想通貨ハック攻撃はこれからも増していくでしょう。http://coinpost.jp/?p=10178

ビットコインに関しては様々な企業及び投資家が参入して大いに盛り上がってきています。
高騰により巨額な利益を得た人も少なくありません。
この盛り上がりを金正恩はじめ悪用しようとたくらむ輩が見逃すはずがありません。必ず何かしらのトラブルはあるでしょう。
そして、セキュリティ専門家によると金正恩が仮想通貨需要増加に応じて新たにビットコイン取引所をハッキングの標的としているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。