山尾氏発案「憲法9条改正試案」に野党激怒、飛び火の線香問題も含め野党混乱

山尾氏発案「憲法9条改正試案」に味方のリベラル派激怒のワケ

山尾氏はBSフジLIVE「プライムニュース」の「徹底議論『憲法改正』“自衛隊明記”の行方 9条2項維持?削除?」に生出演。与野党の論客と議論を交わした。憲法問題は子育て支援と並ぶ得意分野だけに、山尾氏は自衛隊の活動に一定の歯止めをかける憲法改正を訴えたが、番組終了後には、味方であるはずのリベラル勢力から批判の声が上がった。

「山尾氏の9条改正試案は、安倍首相の憲法改正に付き合っているから反対だ。去年の衆院選で憲法改正論は話に出ていない。山尾氏を支援した地元有権者も困惑していると聞いた」と野党関係者は激怒した。山尾氏は憲法改正を巡る与野党協議のキーマンと目されているが、ここでも波乱が予想される。http://news.livedoor.com/article/detail/14274137/

山尾氏は自衛隊の活動に一定の歯止めをかけて憲法に位置づける方向で9条改正を検討しており、安倍私案とかけ離れたものではない。なので官邸も山尾氏の動向には注目している。
ここで、山尾氏が安倍私案と類似した改正案を提唱されては野党としてツッコミどころが半減してしまうので野党サイドとしては怒りも仕方ないであろう。
また、山尾氏は7日、国会内で行われた同党つながる本部主催「なぜ解決しない? 待機児童解消に向けたミーティング」に出席した。
このこのミーティングにおいて「お母さんたちが、きちっと声を上げてつながれば社会は変わる。立民は前向きに政策をつくって、政治を変えていきたいと思います。できます!」と語ったのだが、話題が茂木敏充経済再生担当相の秘書による線香配布問題になると、山尾氏も民進党政調会長時代(2016年)に自らが支部長を務めた政党支部から選挙区内の有権者に、線香などの支出があった問題を蒸し返された。与党内で山尾氏に説明責任を求める声が上がってもこの問題には一切触れなかった。
追及の姿勢を崩さない野党をしり目に、山尾氏としてはこの問題に触れず存在感を消して逃げ切りたいのだろう。

立憲民主党に飛び火する線香問題

線香配布問題が不正の疑いがあるというのなら追及するのは構わない。しかし、ダブルスタンダードはいけない。
この問題を追及する野党側に特に立憲民主党にとっては思わぬ飛び火が降りかかってきている。
・立憲民主党・福山哲郎幹事長が代表を務める政党支部が平成22年23年に手ぬぐい代として7件計26万3665円を京都市内の手ぬぐい業者に支出。
・民進党・岡田克也常任顧問の「岡田かつや後援会」が22~25年線香代として15件15万円を支出。
・立憲民主党・逢坂誠二議員、政党支部が選挙区内の花店に生花代1万500円を支出。
・立憲民主党・山尾志桜里議員2016年民進党政調会長時代に選挙区内の有権者6人に香典代として4万4875円支出。
・希望の党・玉木雄一郎代表の政党支部が22~24年の間に慶弔費として59万5千円支出。
・希望の党では小川淳也衆院議員が代表の「民主党香川県第1区総支部」も22~24年に62件計37万円の「慶弔費」を計上。大西健介選対委員長の関連団体「健政会」は22年に香典代を17件計5万5千円、岸本周平役員室長の政治団体「周勝会」は26年に1万800円の線香代を支出していた。
他にも、立憲民主党の近藤氏の「民主党愛知県第3区総支部」は21年に線香代3万円、関連団体「21世紀の国づくりを考える会」は25~27年に線香代10万2296円、供花代5万8200円を支出。同党の風間直樹参院議員の関連団体「樹政会」は線香代計3万3100円を支出した。菊田氏の「民主党新潟県第4区総支部」は22~27年、少なくとも香典代計106万4千円、供花代2万円、線香代1万2千円を支出した。
これら全員が旧民主党でそろって「選挙区域外」「氏名が類推されるような方法をとってない」などと違法性がないことを主張している。
立憲民主党の福山氏や希望の党の玉木代表などは公職選挙法の改正を訴えているが、まずはしっかりと説明責任を行い、嫌疑を晴らすのが先ではなかろうか。
公職選挙法の改正や茂木大臣への追及はそれからである。
与党は追及、野党はグレーでもOKではあまりにダブルスタンダードではないだろうか。

山尾氏については昨年の不倫疑惑報道もネットでは今なお批判の声が消えていない。立憲民主党は今更ながら爆弾を抱えてしまった事に後悔しているのではないだろうか。

ピックアップ記事

  1. 2018-5-25

    《衆院法務委》18歳成人法案を可決。成立すれば2022年4月に施行へ

    成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案が25日の衆院法務委員会で自民、公明、日本維新の会の賛成多数で…
  2. 2018-5-25

    民進党分裂までの経緯、前原誠司の二重党籍の奇策を雲散霧消させた小池百合子の排除と選別、振り回された「連合」

    連合 神津会長が著書 民進・希望 合流の内幕明かす 連合の神津里季生会長の著書「神津式 労働問題の…
  3. 2018-5-25

    加計問題新文書捏造疑惑「フォントが違う」とネットが炎上。なぜその部分だけ書体を換える必要があったのか?

    加計学園問題をめぐり、愛媛県から国会に提出された新文書によると、安倍晋三首相が2015年2月に加計学…
  4. 2018-5-24

    《スウェーデン》政府が戦争に備える手引を配布へ。国内全世帯が対象となる

    (CNN) スウェーデン政府が近く、危機や戦争への備えを呼び掛ける手引を国内の全480万世帯に配…
  5. 2018-5-24

    辻元清美議員「日大アメフト部、安倍政権に重なって見える」ネット「責任逃れの見苦しさは、お前ら反日左翼勢力にそっくりだろ 」

    辻元清美議員が日大アメフト部の会見を見て「安倍政権に重なって見える」と発言しています。 なんにでも…
  6. 2018-5-21

    有本香氏「北朝鮮を利する国会議員はいるか?」萩生田光一幹事長代行「間違いなくいる」ネット「早くスパイ防止法を制定すべき

    有本香「向こう側に利するような人がいないとも言えないので、何もかも詳らかにする訳にはいか…
  7. 2018-5-20

    【河井克行議員が分析】対中国の安倍外交とアメリカのイランに対する核合意離脱表明が金委員長を大連の習近平の元に走らせた

    米朝首脳会談を控える中、金正恩委員長が習近平主席と緊急会談をする為に大連を訪れました。 これには、…
  8. 2018-5-20

    中村時広愛媛県知事と野党(蓮舫議員)は近しい?ならば執拗に関与してない中村知事を野党が国会招致に働きかけるのもうなづける

    柳瀬唯夫元総理秘書官の国会参考人招致で追及しきれなかった野党に同調する形で柳瀬氏の答弁に対し異を唱え…
  9. 2018-5-19

    河井克行議員「「日本は蚊帳の外」と騒ぐのは北朝鮮の策略にまんまと乗せられている、金正恩氏の手のひらで踊らされている」

    北朝鮮が融和ムードから一転、米朝首脳会談の中止を警告する声明を出しました。 アメリカからの一方的な…
  10. 2018-5-18

    【狂気】立民・篠原豪「TPP関連条約の採決されたが6時間しか話してない!厳重に抗議する!」本気で言ってます?勝手に休んだの誰?

    たわけがっ!!! 野党は絶対にこんなことは口が裂けても言ってはいけない! 篠原豪…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。