【奨学金返済を問題視する朝日】社会問題となっているが、なぜ救済制度や相談窓口の存在を紹介しないのか

Twitter上でこのような投稿を見つけました。奨学金返還にまつわるトラブルを朝日新聞が返済に苦しむ人にスポットを当ててその現状を訴えた記事であると思うのですが、私の意見もこのツイートと同意見であります。

奨学金800万円重荷「父さんごめん」 親子で自己破産

奨学金破産


2016年暮れの夜。携帯電話が鳴ったとき、男性(52)はハンドルを握っていた。家具販売の営業用の車を止め、東京で一人暮らしをする息子(27)の話に耳を傾けた。
「父さん、迷惑かけることになってごめん」
大阪の実家から私立大の国際関係学部に通い、卒業して3年半。奨学金を返せず、自己破産するという。入学金30万円や毎年100万円の授業料、通学費などのため、計800万円余を借りた。機構の調査によると、大学でかかる1年間の費用は「私大・自宅生」で平均約177万円。
東京にいる息子は計800万円余りの奨学金を借りた。うち576万円は有利子で、大学卒業後は利息も上乗せして返してきた。大阪の父親は「入学した時はこんなことになるとは、想像もしなかった」と振り返る
息子がいま働いているマーケティング会社の手取りは月20万円ほど。家賃などを除くと、奨学金を返す4万円が重い。機構に返還猶予を求めたが、年収300万円以下の条件をわずかに超えた。延滞が3カ月に迫り、「個人信用情報機関に名前が載りますよ」と告げられた。20年返し続ける自信がなくなった、という。
「お前がええんやったら、しゃあない」
家計が苦しくても、「進学したい」という息子の希望はかなえてやりたい――。そう思い、日本学生支援機構の奨学金を借りた。「まさか、こんな形で返ってくるとは」。父親は戸惑い、自らも自己破産する道を選んだ。 https://www.asahi.com/articles/ASL2964GZL29UUPI001.html

奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる

奨学金、進む回収強化 「あきらめればモラルハザード」

と現状の奨学金制度について返済の大変さを問題視しているようですが、私にしてみれば「朝日の新聞奨学金ならこんな事にはなりませんから新聞奨学金を利用しませんか?」という記事に感じます。
確かにそれも一つの手でしょう。一応返済不要とうたっていますので、宿舎に住み込んで新聞配達をしながら大学に通えばいいだけの話しですから。
新聞奨学金は朝日だけでなく読売や産経などの大手の新聞社なら何処もやっています。
奨学金がもらえてそのうえ給料ももらえます。宿舎に住めば家賃もいりません。聞くところによれば卒業まで勤め上げれば就職の推薦状までもらえるようです。
いたれりつくせりですね。

ただきついです!

通常の新聞配達業務をこなすわけですから。そんな美味しい話には必ず裏があります。新聞配達で働く友人がいますので聞いてみました。
早朝の2時~3時に起きて6時くらいまで配達してから学校に行きます。
配達だけならそれだけと思うでしょうが、新聞には夕刊もあります。15時くらいから夕刊を配ります。
配り終えたら販売所に戻りチラシの折り込みがあります。終了するのがだいたい8時くらいになるそうです。
それが終えてやっと帰宅ですが、次の日の配達に向けて夕食後にすぐ就寝です。
それが卒業まで雨が降ろうが雪が降ろうが毎日続きます。当然学業との両立は苦しいと思います。
だがこれを卒業までやりとげたら卒業後の負担はありません。
奨学金を利用するという事は、お金を借りる(負担してもらう)という事です。
当然その為の”みかえり”はついて回ります。
在学中に苦労するか、卒業後に苦労するかの違いです。
ただ、朝日のこのような現行の奨学金制度に対し、返済できない人の悲劇ともとれる論説の記事はいかがなものかと思える。

利用できる制度は自分のために活用して

ツイートにもあるように、実際は苦しみながらも完済した人がほとんどです。
奨学金を利用してでも大学に進学したい人はそれなりのリスクは覚悟してもらいたい。
当然無理な返済計画はありませんが、それでも高校生や大学生には『巨額な借金』です。保証人は当然必要です。
この朝日の記事のように破産申告してしまうとその返済は保証人にきます。
ネットでは「金がないなら大学行かずに働け」などの誹謗中傷ともとれる声がありますが、そんな事はありません。
将来のための自分への先行投資と思って、活用できる制度は大いに活用して欲しいです。
ただ、就職難や身体のトラブルなど様々な問題で行き詰ることがあると思いますが、行政書士や弁護士など救済制度について相談するところはたくさんあるので利用してください。
メディアもただ払えないことを問題視して報道するのでなく、救済制度や相談窓口があることを知らない人のために周知させるまできちんと記事にしなければ、これでは国会で与党憎しとただ闇雲に政権批判するどこかの野党と同じである。
苦しんでることを言いっぱなしでなく、こういう苦しんでる人に正確に”情報”として伝えていくのがメディアの本当の仕事だとあらためて痛感した。

奨学金を破産した時に生じるリスク|返済できない時に使える手助け制度

ピックアップ記事

  1. 2018-2-24

    韓国がTPP参加に向け日本に接触するも、安倍首相「変更考えていない」11カ国の発効優先

    韓国がTPP参加に向け日本に接触 政府、11カ国の発効優先 安倍晋三首相「変更考えていない」 …
  2. 2018-2-23

    長崎県議会の宮内雪夫議員が理事長の社会福祉法人「長崎博愛会」を私物化。寄付の強制と法人の資金を流出の疑い

    議員が“私物化”? 福祉施設で何が 長崎県議会の議員が理事長を務める社会福祉法人が、運営する施…
  3. 2018-2-23

    【韓国】「日韓合意では慰安婦問題は解決できない。合意の再交渉は要求しない」ってつまり履行もしないってこと?

    【韓国】カン・ギョンファ外交部長官「2015年の慰安婦合意では慰安婦問題は解決できない。合意の再交渉…
  4. 2018-2-21

    【韓国】文大統領に「慰安婦合意への明確な立場表明」を求める請願開始 一方で「文大統領にはもう何も期待していない」

    やっと韓国でも文大統領が韓国を取り巻く諸国のご機嫌取りと、国民のご機嫌取りをしていることに気が付いた…
  5. 2018-2-21

    安倍首相VS朝日新聞 朝日のセコ過ぎる記事は国会での首相の発言に対する反抗か?宣戦布告か?ネットでは「仕込んで印象操作」の声

    散歩中の安倍首相に「憲法改正しないで」 返事は… 安倍晋三首相は18日、東京・富ケ谷の私邸近く…
  6. 2018-2-20

    【河野太郎外相が凄い】”ロシアより中国”安保会議の発言で欧米の注意の目を中国に変えさせた

    河野太郎外相、独の安保会議で中国に警鐘「操られないよう注意しなければならない」 河野太郎外相は…
  7. 2018-2-19

    記者に『殺すぞ』暴言の兵庫・西宮市長、わずか1期4年での退任表明!

    取材しようとした読売新聞の記者に「殺すぞ」と暴言を吐き、問題になった兵庫県西宮市の今村岳司市長(…
  8. 2018-2-19

    「IOCは大したことない」「韓国が開催国だ」イ・ギフン体育会長がVIP席を占拠して暴言

    【韓国】イ・ギフン体育会長がIOCのVIP席を占拠。「IOCは大したことない」「韓国が開催国だ」など…
  9. 2018-2-18

    【「GMアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ】他人の不幸は喜ぶくせに自分には過剰に反応する韓国

    [ 社説 ]「GMアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ 他人の不幸や痛みの前で笑…
  10. 2018-2-18

    【酷い演説】活動家を前に安倍総理への暴言を繰り返す野党議員の面々

    杉尾秀哉「安倍総理は独裁者!政権の座から引きずり降ろせ!」 活動家達「そうだーーーー!…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。