• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 【正義の味方】侍・藤岡弘さん「男よ、悲惨な現実に目を向けろ。暴漢相手に「話せばわかる」という正論は通用しない。愛する者を全力で守れ。自衛せよ。それが、男の責任だ。」

【正義の味方】侍・藤岡弘さん「男よ、悲惨な現実に目を向けろ。暴漢相手に「話せばわかる」という正論は通用しない。愛する者を全力で守れ。自衛せよ。それが、男の責任だ。」




俳優の藤岡弘さんがなんとも意味深な内容のツイートを投稿。

男よ、悲惨な現実に目を向けろ。暴漢相手に「話せばわかる」という正論は通用しない。愛する者を全力で守れ。自衛せよ。それが、男の責任だ。合掌、藤岡弘、

なぜか、日本を取り巻く状況と重ね合わせてしまったのですが気のせいでしょうか?






藤岡さんの投稿へのコメント
正義の味方だっ。ほんとのヒーローは強くて、そして優しいんですよね。
藤岡さんの子供さんに向ける笑顔も大好きです。
全く同感です!
心に染みます
男は命を懸けて戦わねばならない 何万年も前からの定め
うあーこれはホントヤバいその通り

日本の惨状と向かうべき未来を指し示している

暴漢相手に「話せば分かる」は通用しない コレコレ

全ての日本国民にこの言葉を!
そしていい加減、自覚してほしい

奴らとは対話する時期はとうの昔に終わったのよ

「対話を」と言っている9条信者に聞かせてあげたい。
そう、c国には話しは通じません。
正義の味方がおっしゃってる。
国際関係もそうですよね
いいこと言いますね。
素晴らしい言葉ですよ
おはようございます。さすがです、藤岡隊長。

文化も違うし国益を最優先するのに話し合いで解決できると思ってるのは真っ赤な政党ばかりですね。

力で無理やりくる輩に対抗するにはやはり力で防ぐしか無いと思う。
漢相手に「話せばわかる」という正論は通用しない。

まさにその通りです。C国K国はまさにその対象です。世論は通用しないという認識を持って対策しないとダメですね。











この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧