• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 祝!女子「チームパシュート」重圧を乗り越え絆がもたらした金メダル!「自分たちがパシュートにかけてきた時間はどの国よりも長い」

祝!女子「チームパシュート」重圧を乗り越え絆がもたらした金メダル!「自分たちがパシュートにかけてきた時間はどの国よりも長い」

「パシュート娘」金メダルは絆の結晶 共同生活で築きあげた絆と技術が結実「かけてきた時間はどの国よりも長い」

 

 

一糸乱れぬ滑りが五輪の大舞台で輝いた。3人が隊列を組んで進むスピードスケート女子団体追い抜きで高木美帆(23)、佐藤綾乃(21)、高木菜那(25)、菊池彩花(30)の日本が決勝でオランダを破り、念願の金メダルをつかみとった。4位だった前回ソチ五輪から4年。所属チームの枠を超えた共同生活で築きあげた絆と技術が結実した。

スピードスケートでメダル「0」と惨敗した前回ソチ五輪後に「ナショナルチーム」が活動を進める中で強化の柱の一つになったのが団体追い抜きだった。女子中長距離のエースに成長し今大会の個人種目で2つのメダルを獲得した高木美が長い距離を先頭で引っ張り、能力を最大限に生かす戦い方が日本の生命線だ。

順風満帆だったわけではない。2015年5月、オランダからヨハン・デビット・コーチが来日した。東京都内で合宿中だった選手を前に「すべてにおいて百パーセントでないと駄目だ」と告げた。

強国のコーチは食事はもちろん、起床、就寝時間を指示し、間食する選手を見つけると激怒した。生活と体作りが不可分であるとの意識を選手に厳しく植え付けた。練習は科学的なデータに基づいたもので、選手が肉体的な限界を訴えたときは、具体的な数値を示して気持ちを鼓舞した。

所属先の垣根を越え、年300日以上の合宿や遠征を重ねてきた日々が、選手たちをライバルであり、心を通わせる同志にさせた。しばしば激論も交わした。最年少の佐藤は高木美らのアドバイスで成長した。高木菜が「後輩にも、先輩にも『後ろで滑ってどうだった?』と聞き合える」という信頼関係を築き、今季は世界記録も塗り替えた。

一時は中核を担っていた菊池は負傷と戦い大舞台にたどりついた。16年8月、練習中にスケートの刃で右脚の腱(けん)を切り、1シーズンを棒に振りながら復活したのは、待っている仲間がいたからだ。

10年バンクーバー五輪で銀メダルに輝いたとき、顔ぶれは今大会女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)のほか、穂積雅子、田畑真紀で固まっていた。今回は高木姉妹を軸に、準決勝で滑った菊池、決勝に出場した佐藤と、どちらが出場しても強さを発揮した。「自分たちがパシュート(団体追い抜き)にかけてきた時間はどの国よりも長い」-。高木美が力を込めた積み重ねで、大舞台で大輪の花を咲かせた。(五輪取材班)http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180221/pye1802210083-n1.html

それにしても、過去2つに対しゴールの瞬間の盛り上がりが凄かった。
これは競技の違いでしょうね。
羽生君のフィギアや小平さんのスピードスケートは後続の結果待ちみたいなところがありますが、この競技はゴールの瞬間優勝ということで、ゴール直後の盛り上がりが凄かったです。
このダイレクト感がたまらないのでしょうね。
それにしても1秒以上差をつけての圧勝は凄かった。
後半オランダが失速したのに日本は最後までペースを崩さずにゴールしました。
個々の実力はオランダチームがはるかに上なのだが、それを上回る『チームワーク』と世界最高の技術。これは記事にもありますが”絆”が作り上げた集大成でしょう。
日本の女子「チームパシュート」はワールドカップ(W杯)で世界記録を連発し、優勝候補であるとともに、金メダルの期待がいちばん高く「勝って当然」とまで言われてきました。その重圧は重く選手にのしかかったでしょう。
優勝が決まると重圧から解放されたのでしょう、3人に向かって菊池選手が泣きながら近づき。4人で日の丸を一緒に掲げてウイニングランをしました。

高木美帆選手は「みんなだったから取れた。感無量。チームジャパンを誇りに思う気持ちでいっぱい」と最高の笑顔を見せてくれました。
高木菜那選手は「自分の滑りだけに集中しようという気持ちになれた」と振り返り、佐藤選手は「この先輩たちのおかげで五輪新記録の結果に至った。一緒にやってきた先輩たちに感謝の気持ちでいっぱい」と感謝の気持ちを語りました。
巷では「日本が凄いんじゃなくてこの人たちが凄いの」なんて言葉を聞きますが、メダルがこれで金3銀5銅3の計11となり長野大会を上回り過去最多となりました。
これはもう「日本凄い」でいいんじゃないんでしょうか?
感動のシーンをご覧ください!

ネットの反応

【平昌五輪】女子パシュート金メダル!!

5ちゃんねる https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519227989/

1: 豆次郎 ★ 2018/02/22(木) 00:46:29.75 ID:CAP_USER9

おめでとう!!

女子団体追い抜き、日本が金 姉妹出場の高木美は冬季1大会初の金銀銅メダル制覇
2/21(水) 22:01配信

◆平昌五輪第13日 ▽スピードスケート女子団体追い抜き決勝(21日、江陵オーバル)

優勝候補の日本は、高木美帆(23)=日体大助手=、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=が出場した決勝でオランダを破り、念願の金メダルを獲得した。同種目では10年バンクーバー五輪銀以来、2大会ぶりのメダルとなった。

今季W杯で世界新3連発をたたき出した強さを五輪でも存分に発揮した。カナダと対戦した準決勝は、1回戦(19日)の佐藤に代わって菊池彩花(30)=富士急=が出場し、2分58秒94で圧倒。連戦の疲労を考慮し、日本代表・湯田淳監督が「どういうメンバーで臨むかが1つのポイント」と話していた通りの巧みな起用術。選手層の厚さも見せつけた。

エースの高木美は1500メートル2位、1000メートル3位続く「金銀銅メダル」を制覇。姉・菜那とのきょうだい金メダルは、ともに冬季初だ。

バンクーバー五輪に15歳で出場した妹・美帆と落選した姉・菜那。14年ソチでは美帆が涙を飲んで立場が逆転した。時に反発し合ったりもしたが、悔しさを乗り越えるお互いの姿に共鳴。スケートの実力を素直に認め合って成長につなげた。以降は国内旅行をともにするなど歩み寄り、日本のチームワークを世界一の座まで一気に押し上げた。そして18年平昌。高木姉妹の「2人で金メダルを取って、両親にかけてあげたい」との願いが夢舞台で結実した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00010003-spht-spo
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180221-00010003-spht-000-1-view.jpg

★1がたった時間:2018/02/21(水) 22:01:28.96
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519222785/

11: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 00:48:54.94 ID:014XscLU0

>>1
オランダ
WUST    1500m1位、3000m2位
LEENSTRA 1500m3位、1000m6位
DE JONG  3000m3位

日本
高木(強) 1500m2位、1000m3位、3000m5位
佐藤    3000m8位
高木(弱) 5000m12位

ホントよく勝てたなw

 

41: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 00:53:28.01 ID:1EVYNJ3l0
>>11
オランダが本格的にパシュートの練習してきたら
マジでヤバいな

 

669: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 02:16:05.19 ID:X/XjQclY0
>>659
オランダはいろいろ諸事情で無理でも他の欧米諸国が真似たら厳しいだろうな
まあ真似できそうで出来ない感じもあるけど、陸上のリレーとか見てると

 

696: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 02:24:19.00 ID:xXY2BMCe0
>>659
極論を言えばそうだけど、人間関係が影響するこの競技はそんな簡単じゃないと思うぞ
人はそれぞれ体力が違うのに「俺がー、私がー」みたいな利己主義に陥りがちな外人に、それが出来るかね?
韓国女子チーム見ればよくわかるだろw

 

27: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 00:51:31.20 ID:1EVYNJ3l0

>>4
日本が後半速くなった錯覚に陥るけど
オランダのスタミナが切れてんだよね

スタミナは練習量に比例するから
やっぱ日本はそれだけ頑張ったってことだ

 

364: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 01:32:49.99 ID:ddsWNUhV0
>>27
オランダ2周目と最終ラップの差が凄いもんなー

 

509: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 01:47:59.05 ID:3qYomQkh0
>>27
世界で一番苦しい練習してたってNHKで言ってたよ

 

72: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 00:58:05.83 ID:Yp52eCzD0
>>4
ペースが落ちない日本が異常なんだよ
オランダだって準々決勝で自身が出した低地世界記録(五輪記録)を超えてるし
それを遥かに上回った日本がおかしい
高地なら50秒切ってたんじゃないかな

 

353: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 01:31:50.01 ID:Z3URDbuv0

>>4
最後まで28秒台とか日本のラップタイム異常だな

しかし今後他の国も日本のワンラインとか先頭交代を真似してくるんだろうか?
オランダに真似されたらまた強さが逆転しそうだけど

 

514: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 01:48:23.45 ID:yOJ8vuDP0
>>353
選手の特性に合わせた日本の作戦がハマったわけだから
先頭交代は真似しようにも選手のセレクト次第なんだと思う
全員2周ずつねとかつまらんルール改正されない限りおもろい競技に成長すると思う

 

651: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 02:13:09.88 ID:6dzUOkqU0
>>4
清水宏保さんが現役時代に自分は28秒台で5週は出来なかったって言ってたなあ
凄いわあ

 

12: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 00:49:09.54 ID:OjCat8sq0
今大会の日本の金3つの中で一番高揚したね
やっぱゴール時に敵に勝って金メダル決定って流れがいい

 

46: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 00:54:14.47 ID:idH3lOI90
>>12
単純に勝ち負けを競う競技が一番興奮するし見てて楽しいよね
採点競技やタイム計測競技は競技を終えた段階では何も決まらないことも多く、盛り上がりには欠ける

 

71: 名無しさん@恐縮です 2018/02/22(木) 00:58:04.90 ID:OjCat8sq0
>>46
羽生の金も小平の金も終わった後はかなり高揚してきたんだが
やっぱレース終了の瞬間に金メダル決定っていう瞬間的な高揚感が一番いいよな

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧