• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • ロザン宇治原「PCR検査増やしたら海外と同じ患者数が出てくるといった人。。。抗体検査の結果、明らかに海外よりもかかってる人数少ない。彼らは『間違ってました』と言わなあかんのに一言も発していない」ロザン菅「怒ってるの?」宇治原「ブチ切れよ」

ロザン宇治原「PCR検査増やしたら海外と同じ患者数が出てくるといった人。。。抗体検査の結果、明らかに海外よりもかかってる人数少ない。彼らは『間違ってました』と言わなあかんのに一言も発していない」ロザン菅「怒ってるの?」宇治原「ブチ切れよ」








YouTube動画のコメント
なんやろう、ニュースよりもロザンの二人の話の方がスッと頭に入ってくる…笑
わかりやすくて勉強になります
仰る通り。間違うこと自体は決して恥ではなく、間違いを認めないのが恥。多くの人に影響を与える立場の人間なら、より自身の発言には責任を持つべきですね。
“自分の間違いを認める”って、プライドが高い人にとっては難しいんでしょうね。なんとかして正当化しようとされますもんね。
宇治原さんの怒りレベルが
サムネから伝わってきます笑
断言して間違いを謝罪しない人ほど他人の小さなミス(読み間違いや勘違いによる発言)には寛大ではないんだよなぁ
お二人の価値観が一致してるから、議題によって意見の違いがあってもケンカにならず正しい議論が出来るし、こんなに長く仲良しコンビでいられるんだなーと改めて思わされる動画でした
宇治原さんのおっしゃる卑怯なコメンテーターの顔何人か思い浮かぶなあ。というか今民放のワイドショーってそんな人ばっかりじゃないですかね
断言する人、押し付ける人、非を認めないでスルーする人を、お二人は反面教師にして怒りを治めているのでしょうね。つくづくロザンを敬愛します。
テレビに出てる人がこれを言う意義は大きいと思います
ありがとうございます
言いっぱなしだもの…
好きなこと言って批判したいだけなんだもの…
お怒り、ご最もです!
分からないことを勝手に断言しといて間違ってたら何も言わない、そういうコメンテーターさんいますね。そういう方は『歯に衣着せぬ発言』と『言いたい放題』を履き違えてるのではないでしょうか。
めちゃくちゃ共感できる
自分の嫌いな政治家とかの発言にはあげ足取るかのように執拗に騒ぎ立てて批判するけど、自分らの発言には責任を持たないで好き勝手言うコメンテーターや評論家、新聞記者が多すぎる
そういう奴らが日本の政治は劣化したとかしきりに言うけど人のこと言う前に自分はどうなのか今一度考えてもらいたい





この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧