• HOME
  • 記事一覧
  • 海外ニュース
  • 【親愛なる横田早紀江様】トランプ米大統領から横田早紀江さんへ書簡「不屈の決意に感動」「めぐみさんを必ずご自宅に連れて帰るという、この重要な任務を続けます」 ネット「こういったことも、安倍政権の拉致への取り組みの結果なんだけどね」

【親愛なる横田早紀江様】トランプ米大統領から横田早紀江さんへ書簡「不屈の決意に感動」「めぐみさんを必ずご自宅に連れて帰るという、この重要な任務を続けます」 ネット「こういったことも、安倍政権の拉致への取り組みの結果なんだけどね」




 昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、先月5日に87歳で亡くなった滋さんの妻、早紀江さん(84)宛てに7月1日、トランプ米大統領からお悔やみの書簡が届いたことが分かった。支援組織の「救う会」(西岡力会長)が明らかにした。

書簡は英文で、「親愛なる横田早紀江様」との表題で始まり、「私と(妻の)メラニアは、滋さんがご逝去されたとの報に接し、悲しみに暮れています」と弔意を表明。2017年(平成29年)の訪日時に、早紀江さんら被害者家族と面会したことに触れ、「めぐみさんと再会し、すべての拉致被害者家族が愛する人の居場所について真実を知るべきであるとのあなた方の不屈の決意に、感動しました」とつづった。

また、「早紀江さんと拓也さん哲也さんとともに、めぐみさんを必ずご自宅に連れて帰るという、この重要な任務を続けます」「早紀江さんと滋さんの弛まない活動によって、北朝鮮による拉致問題は日本と米国にとって優先課題であり続けています」とし、拉致解決に向け継続的に取り組む姿勢を鮮明に示した。

最後は、「この悲しみに満ちた時期に横田家の皆さまへ祈りをささげます」と結んだ。

早紀江さんも同日、同会を通じてトランプ氏へのコメントを公表。「このたびは、夫、滋の召天に際しまして、ご丁寧なお悔やみのお言葉を頂戴いたしまして誠にありがたく感謝申し上げます」と謝意を示し、「これからも娘を取り戻すために頑張って参ります。世界平和のため、お力添えいただきます様、お願い申し上げます」などと述べた。

トランプ氏は昨年6月にも、有本恵子さん(60)=同(23)=の父、明弘さん(91)に宛てて、「あなたのために全力を尽くしています。あなたはきっと勝利するでしょう」などとする手紙を送っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a599dbb28dbc2dacf7f36d9ce0fcabb1e0e373d




ネットの反応
パフォーマンスだのと言われる事もあるけど、アメリカの大統領がこれほどまでに拉致問題を取り上げて書簡まで送るっていうのは、過去に前例のないとんでもない事なんだよね。
拉致問題って何となくトピックスの一つとして話すことが多いですけど、よく考えてみれば戦争状態にすら無い他国の領土に潜入した工作員が何の罪も無い少女を含めた一般人を多数監禁誘拐しているわけで、北朝鮮当局はこれを認め、少なくとも5人の被害者が実際に帰還して事実を証明したわけですから前代未聞の鬼畜所業ですよね。そういう事実がある中で北朝鮮に援助して対話を再開させるべきとかほざいているテレ朝やTBSの解説者は本当に信じられません。自称被害者の証言以外に何ら物的証拠の無い慰安婦や徴用工問題とは明確に一線を画すべきです。
選挙の為だとか偽善だとか言われているトランプだけど何もしなかった議員連中と拉致は無かったとか言っていた連中はなんて言ってんだろうね?
旧社会党の土井たか子なんて有本さんが北から来た娘の手紙を持ってきたときも門前払いしたんだ。
偶然だろうけどその1ケ月後に有本さんは北で粛清されたんだよ。
命がけの手紙を手に藁をもすがる思いで政治家に掛け合ってその情報を北に漏らし結果、粛清されたことも偶然なのかな?
このようなことをすると、トランプさんのことを悪く言う人がいます。しかし中々出来ないことです。日本の野党はこの事に関しては何も言いません。寧ろ安倍総理を責めています。マスコミもそうです。私は拉致の問題は決して国民も忘れてはいけないと思いますよ。娘さんの帰りを待ち続けて亡くなられた横田さんです。本当にお気の毒です。
こういうことをしてくれるのはアメリカだけだよね。他の国の元首が拉致被害者家族にこうした気遣いをしてくれたことがあるか?
いろいろと問題のある大統領ですがそれでもアメリカ合衆国の大統領です。

その大統領から励ましの書簡。

ありがたいことですね。

何とかめぐみさんが日本で待っているご家族と再会できることを願っています。

こういったことも、安倍政権の拉致への取り組みの結果なんだけどね。

当然、横田さんや家族会の人々がそれを一番よくわかってるから、滋さんが亡くなった際の会見になるわけだけど。

都合良く人権問題出す野党、拉致には無関心

先日横田さんの記者会見で、メディア、何もしない野党への批判もあったが
メディアの報道しない自由を行使され、その事を知る人は少ない

同盟国とはいえ一国の大統領が他国の拉致問題について、それも拉致被害者家族に対して書簡を送るってのは中々ないことだよね、拉致被害者を取り戻すってのは非常に困難な道のりだけど、拉致問題を重視する安倍政権の姿勢はこういうところに現れてるよね、形式的なものであっても家族側もこういうことがあると少しは報われるよね。
アメリカって困難に立ち向かった、戦った人間に対しての名誉、栄誉を重んじるところが好きです。
ただ、今のアメリカ国内はどうかと思うと複雑だけど・・・。








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧