九州豪雨、136万人に避難指示…熊本で49人死亡・福岡でも死者1人




梅雨前線が停滞した影響で九州北部は7日午前、非常に激しい雨が降り続いた。河川の氾濫などが起き、読売新聞のまとめでは、同日正午現在、福岡や長崎、熊本など5県で計約136万人に避難指示が出された。福岡県では死者1人が確認されたほか、4日の豪雨では熊本県では49人の死亡が確認されている。熊本、鹿児島両県によると計12人が行方不明になっており、捜索活動が続いている。

九州北部の雨について、気象庁は6日午後4時30分、福岡、佐賀、長崎の3県に「大雨特別警報」を発表。7日午前11時40分に3県とも「警報」に切り替えたが、同庁は「土砂災害や河川の氾濫の発生に油断することなく、市町村が発令する避難勧告などに従って身の安全を確保してほしい」と呼びかけている。雨は8日にかけて降り続く見通し。

7日正午までの1時間の最大雨量は、熊本県南小国町で82ミリ、大分県日田市で80・5ミリ、佐賀県嬉野市で55・5ミリ、福岡県大牟田市で51ミリを観測した。

読売新聞のまとめでは7日正午現在、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分県で約136万人に避難指示が出された。福岡県では約4000人が避難所に身を寄せている。

福岡県は7日、大雨で浸水した同県大牟田市の住宅で田中春子さん(87)の死亡が確認されたと発表した。

国土交通省は7日午前8時35分、筑後川上中流部で氾濫が発生したと発表。大分県日田市で周辺の住宅が浸水するなどの被害が出ているという。同県警日田署によると、午前7時48分頃、日田市天瀬町で「70歳代の女性が川に流された」と知人男性から署に通報があった。女性は玖珠川に流されたとみられ、署が捜索を続けている。

筑後川は、福岡県久留米市、うきは市、朝倉市、大刀洗町でも氾濫して浸水する恐れがあるという。

同省は7日午前、大分県と熊本県にまたがる下筌(しもうけ)ダムの水位が上がったとして、筑後川水系の津江川に緊急放流をした。下流には別のダムがあり、直ちに氾濫の危険性はないという。

一方、熊本県山鹿(やまが)市消防本部によると、7日午前6時45分頃、同市小原で通行人から「車が浸水し、車内に取り残されている人がいる」と119番があった。車内にいた男女2人の死亡が確認され、県警が豪雨との関連を調べている。

交通機関の乱れも続いた。JR九州は、九州新幹線の熊本―鹿児島中央駅間で終日運転を見合わせ、九州自動車道や長崎道、大分道など高速道も、一部区間で通行止めとなっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e489223572243666a6cb36953635def29824f98




ネットの反応
各所で警報や避難指示が出ているかと思います。その地域でも高台や川から離れた場所なら「浸水による建物被害」は少ないと思います。

しかし車移動中に何人も犠牲になっています。被害の無い(少ない?)自宅から、保育園や老人施設に向かう途中に流された・・・話を忘れてはいけません。

そして警報や指示が出された地域の住民で「何もなかったじゃないか・大袈裟・簡単に警報出すな!」とクレームを出す人が後を絶ちません。このような人は自分の事が中心で、隣町に被害が出ても無関心。

役所や行政の方は、クレームの事を気にせず発信して欲しいと思います。

九州は豪雨、地震と災害が相次いでいて、あまりにもむごいです。
今回は急激な水位の上昇や、浸水もかなり深かったので、
大雨に慣れている九州の方たちにとっても
想定外の豪雨だったのではないかと思います。
これ以上被害が出ないことを願います。
福岡県在住です。私のところは高台なので水の影響はありません。
しかし、地域が近いこともあり何かできることはないかと探しています。
豪雨が落ち着いたらボランティアには行くつもりです。
五十肩だけど、、、手伝えることはあるはず!
自分の住む町は被害はほとんど無いが朝から避難準備指示が出ている。
自分も迷ったが一応、仕事は休ませてもらった。

こういう時、いつもいるのが
「何もないのにこれぐらいの雨で・・・」とか
休んだり、避難所にかけこんだ人達をやたらに馬鹿にして非難する人達。

そういう人達は逆に深刻な被害が出た時に
「何で危ないと分かっているのに逃げなかったんだ?」
「仕事より命の方が大事でしょ」
としたり顔でこれまた非難しかしなかったりする。

自分の命に責任を持てるのは自分だけ。
周囲の雑音に惑わされること無く、しっかり対策・対応しましょう。
どうかこれ以上は被害が広まりませんように。

九州一円での大規模な水害となってしまいましたね。こう降り続くと、後片付けの意欲もそがれてしまいそう。まだ本格的な台風シーズンでもないのに、先が思いやられます。今後の新型コロナウイルスの感染拡大、風水害等大事にならないよう祈るばかりです。
もう昔と違って雨の降り方が異常なのは間違いない事
毎年、どこかで河川の氾濫、土砂崩れを起こしている
土砂崩れの危険度が高いところには法枠工、擁壁工の工事、河川の危険箇所については護岸工事、堤防設置を急ピッチで進めないといけないんじゃないか
どこかの党の議員がスーパー堤防設置やダム設置を邪魔していたがもってのほか
ここ何年、九州では毎年のように大雨による災害に見舞われています。どうか躊躇せず、自分や大切な人の命を守る行動を!
とにかく身の安全を確保することを優先して下さい。
福岡市内です。自治体のハザードマップに書いてあるとおり、平時のうちに避難所を確認し、実際に複数経路で歩いておかれることをおすすめします。

もっとも、大牟田のように避難所が隔離されたり、浸水するケースも出ていますから、本当に安全なのかも見極めないといけませんが…

いつどこで起こるか分からない豪雨災害。
明日は我が身かもしれないが、その境遇になったとき、自分の命を守ることができるか不安だ。
九州全域で悲惨で甚大な被害が出ています。
私は福岡県久留米市の出身者ですが、久留米市も大きな被害が出ています。今朝は全国でも有名な九州を代表する主要な筑後川の上中流部が氾濫して更に大変な状況になっています。筑後川のような大きな川が氾濫すると被害が拡大します。
そのような状況ですが、なんとか家族全員が無事だから、それだけがなによりです。しかし、まだまだ油断できない状況なので、家族全員、命を守る行動を最優先にしながら、厳重に警戒し行動していきます。
これ以上、甚大な被害と被災者が出ない事をただ祈るばかりです。








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧