Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【内閣支持率低下】これが森友追及の野党とメディアの真の狙い。内閣支持低下=野党支持増加は×で内閣支持低下=政治不信増加である

【内閣支持率低下】これが森友追及の野党とメディアの真の狙い。内閣支持低下=野党支持増加は×で内閣支持低下=政治不信増加である

内閣の支持率がここにきてさらに低下している。


メディアと野党の連携に国民が流されてしまった形となってきました。
なぜ執拗に昭恵夫人の証人喚問を野党が迫るのか?
それは総理がそんなこと絶対に許さないし、開設について首相と夫人が関与していないからである。
下記の動画は籠池氏の証人喚問において西田昌司議員が総理と夫人の関与について質問したものである。


ご覧の通り籠池氏は解説にあたり口利きなどをお願いしていないと認めている。
夫人に対し「副読本や教育カリキュラムなど教育的な事を」といっている。
これは当然野党もマスコミも知っている事であるが、報道ではほとんど流れていない。つまりメディアによる情報操作である。

ではなぜ野党は総理の責任追及と夫人の国会招致にこだわるのか。

せれは野党は政権打倒を旨にしているからである。
総理が夫人の証人喚問を拒み自身が関与していないことを訴えるほど国民には滑稽に不誠実に見える。
そしてメディアが拍車をかけて報道をすれば国民の政治不信は高まり支持率は低下する。
すなわち内閣の支持率を下げることこそ森友の狙いである。
とはいえ、財務省の闇の部分が暴かれたので一概に森友問題が不毛なものではなかった事だけは評価しなくてはいけない。

野党もメディアもさも昭恵夫人が言った(関与した)かのようにしている。

これは共産党小池晃議員の質疑です。
これは酷いもんでした、茶番もいいとこです、決めつけです。
これに対しネットでは

内閣不支持=野党支持ではない。。。政治不信を増加させただけ

麻生大臣にしてもメディアの印象操作は行われていますね。


佐川氏を呼び捨てにしたこともわざわざ取り上げ、悪意のある伝え方ばかり。
今の政権で総理と麻生大臣を貶めれば支持率は当然下げれますからね。
民主党政権が3年で終焉し、それに対し安倍政権は5年を過ぎました。よほど屈辱なのでしょうね。
とはいえ現状は政権にとっても厳しいものであります。
支持率も急降下でありますが、確かに与党の不支持が増えたからといって、野党の支持が上がったかといえばそうではありません。
希望の党も相変わらずの不支持ぶりだし、立憲に対してもさほど動きはありません。共産党は論外ですが。
単に政治不信をつのらせただけであります。
ここにきてやっと理財局への追及に焦点が当たりましたが、政府としては根幹にあるものを率先して解明していくしかないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧