【立憲民主党・枝野代表】ツイッターで仕事してるアピール!「森友ばかりでない他もやってる」あたり前だバカタレが!

立憲民主党の枝野代表があろうことかツイッターで「僕たちちゃんと仕事してるもん」みたいなことを恥ずかしげもなくツイッターで投稿しています。

証人喚問が注目されていますが、そんな時だからこそ一言。野党は「森友ばかり」とか「なんでも反対」というデマにさらされますが、例えば今日も午後1時から衆議院本会議か開かれ、日本司法支援センター東日本大震災業務特例法一部改正案と保険業法等一部改正案を可決しました。どちらも全会一致です。

あたり前だバカ野郎!って思わず叫んでいました。
国会議員たるものが本気で「森友ばかり」とか「なんでも反対」だったらとっくに暴動起こしてるし、いくらなんでもマスコミが黙ってない。
皮肉って普通なら思うでしょ?
この人ホンマの馬鹿なのか?それともクソ真面目なのか?なんのアピールしてるんでしょう。
自分たちがやってることに疑念を抱いてる証拠じゃないですか。自身がないからSNSを通して国民に理解を求めようとしてるでしょ?
その卑屈さがダメなんですよ。
私は何度も記事を通して日本の政治が国会が健全に運営されるには与党だけが強くてはダメ!しっかりした野党がいないとダメとしきりに言ってるのですが、野党第一党の党首がこれでは全然だめですね。
仕事するなんて当たり前、信念もって取り組んでれば外野の声なんて気にしないはず。
党首がそんなんだから下のものもなんだかなぁ…って残念な人が多いんです。
もし「野党は「森友ばかり」とか「なんでも反対」というデマにさらされます」って思うんだったら国民によりマスコミを何とかしなきゃ。
SNSやネットをやってる人は知ってるんです。
あの議員さんはこの問題に取り組んでる、この議員は外交に奔走してるのになんで取り上げられないんだろう?って思ってますよ。
メディアがそんなの流しても面白くないから、森友とかスキャンダルばかり垂れ流してるんですよ、だからTVしか見ない国民がそう錯覚するんです。
それを何とかしようと安倍総理が放送法改正に向け一石を投じたじゃないですか。
バカなコメンテーターや野党議員は「あらゆるメディアが与党寄りになる」なんてクソみたいなことを言っているが、もともと偏向報道や大事なことを報道しなかったり、時には情報操作で国民を操ったりしていて破綻している。
自分たちがデマを流されているって思ってるのならば与野党の超党派で改善に乗り出せばいいと思う。それこそメディアについて国民投票したっていいと思う。
そういう事してから愚痴をたれなさいって事ですよ。
…今回の記事は言葉が荒くてすいません…党首ともあろうもんがあまりにも情けないツイートしてるもんですから、これが自民党・安倍首相に対抗しようとする人物かと思うったら怒りがこみ上げてしまいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧