• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース , 野党
  • 超党派の「対中政策に関する議員連盟」中国や香港政府による国安法に基づく捜査共助の要請などを拒否するよう政府に求める声明をまとめ、首相官邸に提出

超党派の「対中政策に関する議員連盟」中国や香港政府による国安法に基づく捜査共助の要請などを拒否するよう政府に求める声明をまとめ、首相官邸に提出




 香港民主化運動「雨傘運動」のリーダーだった周庭(アグネス・チョウ)氏らが香港国家安全維持法(国安法)違反で逮捕されたことを受け、香港市民の保護を目指す超党派の「対中政策に関する議員連盟」は12日、国会内で緊急会合を開き、中国や香港政府による国安法に基づく捜査共助の要請などを拒否するよう政府に求める声明をまとめ、首相官邸に提出した。

声明では、香港政府に「一国二制度」に基づく香港市民の自治と自由を求めるとともに、日本政府に対しても、在日香港人の保護や香港から入国する人々への査証(ビザ)の発給要件の緩和などを求めた。

議連の共同代表を務める国民民主党の山尾志桜里衆院議員は「断固として国際社会は非難を続けないといけない。アジアで中国に毅然(きぜん)とモノを言える国は多くなく、日本がモノを言っていくことは極めて大事だ」と強調した。

https://www.sankei.com/politics/photos/200812/plt2008120014-p1.html




Twitterの反応
突然、まともなことを言い出しているので、行動がともなうか、本心がどこにあるのかを注視したい。
山尾さんがまともな事を言ってる
先ず、日本メディア特にNHK、朝日新聞、毎日新聞、TBS、共同通信に言うべき。何らかの中国と紳士協定を結んでいるか?スポンサーを通じて恫喝をかけられている。それを行ってから、中国を国内から排除です。
今後も中国と付き合いたいなら共産党解体級の対応がなされる事が最低条件。このような存在が近くにある事自体がなぜ今まで看過され続けたのか。
天安門事件後に国際社会復帰へ手を貸した日本はここで過去を清算しておくべき。
しがらみから抜けると多分、マトモな政治家に戻ると思いた?
自民党議員も、しがらみからから抜けるといい国が築けそう。
ビザ緩和は期間がよく分からないので賛成できない。そこはイギリスに頼んだら良いと思います。在留カード偽造とかされてますし。国内の法律をちゃんと調整してから外国人の受け入れを考えましょう。
国としての公式見解を。
ウイグルのこともお願いね
言わないより発信は重要。
さすがに海外から今回のコロナ問題で日本を注視してます。
一国二制度も折り返し近くなってきたから、中国化に進むのは仕方ないかと。
人権問題と言論の自由は別物に感じる。
是々非々で見るなら、議連の発言を国民は後押しすべき。
もっと声上げて!!
議席のためでもなんでもいいから!!
アピールでもなんでもいいから!!
尖閣のこと、北海道の土地爆買いに関しても、

中国に毅然とモノ言ってね〜









この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧