【GoToトラベル】宮城県・村井知事「やって良かった。成功だったと思う」県内のホテルへの波及効果は「相当あった」




 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける観光業界への支援策「Go Toトラベル」キャンペーンについて、宮城県の村井嘉浩知事は24日の定例記者会見で、「やって良かった。成功だったと思う」と述べた。

村井知事は、お盆期間に首都圏から訪れる人は少なかったが、県民や東北の宿泊客が客室をある程度埋めたとして、県内のホテルへの波及効果は「相当あった」と話した。

岩手県の達増拓也知事が21日の会見で同キャンペーンを「7月中に始めたのは早すぎた。失敗と言っていい」と批判したことに対しては「それも一つの考えだが、少なくとも宮城はキャンペーンがなければもっと悲惨な状況になっていた」と答えた。

https://mainichi.jp/articles/20200825/k00/00m/040/013000c




Twitterの反応
随分反応が違うね。
武漢ウイルスを制圧できてないので賛否あるのは当然。
積極的に利用する人と敬遠する人がいるのも仕方がない。
ただメディアの報道はネガティブなものが多かった。
それこそが一番の問題だと思う。
現状を踏まえての発言でしょう。今は政治家としての発言よりも首長としての発言が重要だと思います。
9月入学推進を「コロナレガシー」とか曰った時は気でも違えたかと思いましたが、正気に戻られたようですね。良かったです。
同意します。
震災の時も、一番県民を元気にしたのは
経済復興だったと思います
今でも思い出します
どんちゃん騒ぎする輩が問題なのであり、夫婦2人が感染対策をキチンとしている旅館に泊まり、食事も部屋で温泉付き個室に宿泊して、感染拡大になるのか?

そうやって国内旅行が活発になれば中国人観光客を頼らなくて済む

中国プロパガンダ機関の毎日新聞さんには申し訳ないですが

10万人当たりの患者数日本一の沖縄の
デニー知事もGoto自体は否定はしてないんだよな
感染拡大もせず、実際助かったんだからいいじゃない。
批判する人達は何が気に入らないんだろう。
まぁ、開始前は反対してたという事は、一応頭に入れておいたほうがいいと思いますね…
GOTO反対の方々も含め、意外に「一休」等で旅行の検索は激増しているようです。多くの人が旅行を「検討している」だけでも「宣伝」として、将来につながる。今はまだ「感染者数が多い」と控えている方が多数ですが、収束し始めた時、反対派も反対を引っ込めて活用されるでしょう。つまり「成功」です。
7月〜感染者が増加したので県外への
予定していた旅行をキャンセルしました。

感染者が増加中でのGoToトラベルには反対でしたが
宮城県独自の絆キャンペーンが実施される事を知り
県内のホテルでGoToと併用して使わせていただきました。

状況が厳しい中でも
村井県知事は頑張っていると思います。









この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧