希望の党・後藤祐一の相変わらずのクズっぷり、イラク日報検証チームにイチャモン「精神論を言われたって信用できませんよ」

「なにとぞ勘違いをされないようにお願いしたい」

10日の衆院安全保障委員会っでこう発言したのは、大野敬太郎防衛政務官だ。
質疑に立った希望の党の後藤祐一氏は、陸上自衛隊のイラク派遣日報問題をめぐり、小野寺五典防衛相が立ち上げた調査チームの責任者に大野氏を起用したことを疑問視した。

なぜ?

理由は、陸自のイラク派遣時の防衛庁長官が大野氏の父、功統(よしのり)氏だったため。「イラク日報を検証する中で都合が悪いものが出てくることもあり得る。お父さまのやっていたことが法律違反だったようなことが出てくるかもしれない。客観的、中立的に(調査を)できるとお考えか」などとまくし立てた。
なによりも大野氏は防衛政務官である。そのような要職に着く人物に肉親を贔屓することを決めつけるような発言は、あまりにも幼稚な理由であり、大野氏の尊厳を貶める発言である。
逆にこのような発言をするという事は、後藤氏にはそういう思考があり、自分がその立場になったら隠蔽しかねないと言っているようなものである。そういう思想がないものにこんな発想はできないし、発言はしないであろう。
とんだ墓穴を掘ったものだ。

「うがった見方で生産性がない」

与党席から起きた拍手に、後藤氏は「この大きな拍手はなんなんですか。精神論を言われたって信用できませんよ」などと反論。さらに、自衛隊のイラク派遣時期に小野寺氏が外務政務官、大野氏が功統氏の秘書官、福田達夫防衛政務官が父、康夫元首相の秘書官を務めたとして「防衛省の4人の政務三役のうち3人がイラク派遣の直接当事者だった」とも批判した。

目下の安全保障政策と関連性があるとは思えない指摘に委員室は一時騒然となり、出席した自民党議員は「うがった見方で生産性がない」と切り捨てた。

そもそもこの後藤祐一の偏見に満ちた意見では「うがった見方で生産性がない」と切り捨てられても仕方がない。

質疑の主な内容は次の通り

大野敬太郎防衛政務官、質問した野党議員に「勘違いされないように」より

後藤氏「調査チームのトップをなぜ大野政務官にされたのですか」

 小野寺氏「イラク日報問題をはじめ、国会をはじめ私は答弁をする役割を負っている。しっかり調査を行ってもらうためには、私以外の信頼たる人物にお願いをするということ。なるべく早くどういうことがあったかということを対外的に公表するためには、大野政務官をヘッドにしたチームが適切ではないかと考えています」

 後藤氏「イラクへ自衛隊を派遣していた2004年9月から2005年10月までの防衛庁長官はどなただったかご存じですか」

 小野寺氏「大野功統長官だったと思います」

 後藤氏「大野政務官のお父さまですよね。ご存じなかったんですか」

 小野寺氏「防衛大臣、防衛庁長官は歴代さまざまな方がされているので、事前にこの年は誰ですかと聞いてくれれば速やかに答えられたと思います」

 後藤氏「そういうことじゃなくて、イラクの日報を調査した結果、例えば『戦闘』という言葉が入った日報が出てくるかもしれない。当時の防衛庁長官の責任といった話にもなるかもしれない。お父さまがその時の防衛庁長官でおられた大野政務官をトップにする。しかも、そのことを大臣はご存じなかった。大野政務官に聞きたいが、お父さまが防衛庁長官だったとき何をされてましたか」

 大野氏「政務の秘書官をさせていただいてました」

 後藤氏「当事者じゃないですか。当事者じゃないですか、大野政務官は」

 小野寺氏「後藤委員にお話ししたいんですが、大野政務官は大変優れた方だし、その人柄も信用に足る方だと思っています。お父上は大変すばらしい政治家でいらっしゃったことも認識しています。その全てを勘案した中で今回、大野政務官にお願いしたということです」

 後藤氏「大野功統先生が防衛庁長官の時、小野寺先生は何をされていましたか。2004年9月27日から2005年10月31日が大野防衛庁長官です。その時、小野寺先生は何をされていましたか」

 小野寺氏「たぶん外務政務官のときかもしれませんが、事前に質問があればしっかりお伝えできると思うんですが」

 後藤氏「小野寺先生は2004年9月30日から2005年11月2日まで、すなわち、数日ずれるが、ほとんどぴったり重なる形で外務政務官をしています。かつ、その時、何を担当しておられましたか。2004年10月26日の参院外交防衛委員会で『国連改革、安全保障政策、そして国際交流を担当させていただきます』と答弁されています。外務省で安全保障について担当の政務官だったんです。つまり、今おられる防衛省の政務三役4人のうち、小野寺大臣はイラク派遣の一部の2年間の安全保障担当の外務政務官、そして大野政務官はその時の防衛庁長官がお父さまであり、ご本人はその秘書官だった。さらに言うと、今日は来ていませんが福田達夫政務官におかれても、お父上の福田康夫首相の時代に首相秘書官を務めているが、このときに少なくとも航空自衛隊についてはイラク派遣がなされているわけです。防衛省の4人の政務三役のうち3人がイラクの派遣に直接当事者だったんです。そのこと自体は私はすばらしいことだと思いますよ」

 「お父さまも含めて経験があることは良いことだと思います。ただ、過去のイラクの日報がどうなっているのかを検証する中で、都合が悪いものが出てきちゃうこともあり得るわけですよ。その時に、自分のお父さまがやったこととか、これが法的にどうだったのかを検証しなければいけなくなってくるわけですよ。大野政務官、お父さまのやっていたことが、もしかしたら法律違反だったようなことが出てくるかもしれない。客観的、中立的に(調査を)できるとお考えですか」

 大野氏「まず私は今、小野寺大臣の指示を受けてこの国会のみな様の負託に応えるよう最大限努力をしているところです。そういった意味で、過去に何があって、そしてわがおやじに、失礼、わが父親に何が起こっても私は国民のみなさまにしっかりと説明をする。それが私の責務だと思っているので、なにとぞ勘違いをされないようによろしくお願いしたいと思います」

 後藤氏「この大きな拍手はなんなんですか。そんな『おやじが何であろうと』ってそんな精神論いわれたって信用できませんよ。もう少しきちっとした態勢でやっていただけますでしょうかね」
https://www.sankei.com/politics/amp/180410/plt1804100051-a.html?__twitter_impression=true

見事なクズっぷりですね。
大野氏が誠心誠意職務を全うすると宣誓しているのに、精神論でかたずけて、しかもそれを信用できないなんて、ハナから人を信用する気がない人なんですね。
「精神論を言われたって信用できな」と言われていますが、精神論を言い出してるのは後藤祐一氏ではないのですか?それに、大野氏と大野氏の父を侮辱する発言だと私は思います。
なお、後藤祐一氏は日報問題において過去にパワハラ問題を起こしている。

稲田防衛相は、民進党の後藤祐一議員が自衛隊活動の説明に訪れた防衛省の女性官僚に威圧的な言動をとったとして抗議したことを明らかにした。
今月16日夜、防衛省の官僚数人が南スーダンでの自衛隊の日報問題を説明するため後藤議員の事務所を訪ねた。防衛省関係者によるとその際、後藤議員は30代の女性官僚に対し資料の不備などについて声を荒らげ「上司に言ってお前の人事評価を下げてやる」などと発言し、女性官僚はその場で涙を流したという。
稲田防衛相「女性の防衛省職員に対して脅迫威圧的言動があったと。(防衛)省からは当該議員に対して抗議をした」
後藤議員は抗議に訪れた防衛省幹部に「厳しい口調になってしまった」などとして、謝罪したという。http://www.news24.jp/articles/2017/02/21/04354694.html

「上司に言って評価下げてやる」 
「お前を首にできる」 
「戦闘という言葉が入った日報を総理は見たのか」 
「理事会で名前出して吊し上げてやる」 
「出入り禁止だ!」 

というパワハラ発言で防衛省女性官僚にパワハラ脅迫して泣かしていまいました。



「国民の知る権利と、これ、今注目されてますから、ことの真相を明らかにするための過程。ご理解頂きたい」 

どうりかいしたらいいんでしょうね。。。

他にも公職選挙法違反とか、酔ってタクシーでトラブルとかなにかと話題の絶えない後藤祐一氏ですが、そのたびに議員失格の批判を受けても自分が正しいと持論で解決させちゃうのですから始末に負えないですね。

 

 

ピックアップ記事

  1. 2018-6-25

    内閣支持率10ポイント増の52% 不支持率と逆転!麻生太郎議員も総裁選に向けて麻生節を放つ。

    日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回の5月…
  2. 2018-6-24

    公共機関の広告にこんなもの使って許されるのか?名誉毀損で訴えられます。

    Twitterで目を疑うようなツイートを見つけました。 これはひどい。 【拡散希望】 今日…
  3. 2018-6-24

    蓮舫氏が身勝手発言?政治談合を暴露?「与党に対峙することが出来ない」って、にらみ合って動かないことが目的?

    空転していた国会は、来週、予算委員会での集中審議などを開催することで与野党が合意し、正常化することに…
  4. 2018-6-24

    【祝】日本が「信頼できる外国」の2位に!安倍首相は「信頼できる世界の指導者」の2位に!

    日本国民として嬉しいニュースが飛び込んできました。 【シドニー共同】オーストラリアのシンク…
  5. 2018-6-24

    【よるバズ】IR法案をめぐり足立康史・井川意高に塩村あやかがフルボッコ

    動画50:20あたりからご覧ください。 IR法案 塩村文夏「依存症が増え…
  6. 2018-6-23

    やくみつる「安倍首相 半端だって」ネット「ヤクみつるは下品の総合商社」「人を貶すしかない漫画家」「赤旗にも登場する漫画家」5ch

    こいつ嫌い! やくみつる 、風刺のつもりなんだろうけど 低級で、くだらない印象操作だ! pi…
  7. 2018-6-23

    NHK受信料に不満続出。偏向報道、悪質な集金、まずは公共放送たる姿勢を見せるべき

    NHK、ネット同時配信に着々 受信料新設へ相次ぎ布石 テレビと同じ番組をインターネットで流すNHK…
  8. 2018-6-22

    菅官房長官「この場は政府の見解を述べる場、貴方の要求を受ける場ではない」東京新聞・望月衣塑子「国民にとって重要な声」5ch

    1: (^ェ^) ★ 2018/06/22(金) 21:27:49.40 ID:CAP_USER9…
  9. 2018-6-22

    国会会期延長 枝野幸男代表「延長して失敗したと後悔をさせる」どこかで聞いたことあるような…

    職場放棄の愚行… 国会延長、野党また「連休」か  国会会期の延長が決まった20日、立憲民主党などの…
  10. 2018-6-22

    JAL韓国の反日大学教授のクレームに機内食のふたのデザインを変更。この対応に批判の声が続出

    日本航空(JAL)が機内食の容器のふたの旭日旗模様を使用しないことにしたと、徐敬徳(ソ・ギョンドク)…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。