• HOME
  • 記事一覧
  • 地方議員 , 政治ニュース
  • 川勝県政、職場で自殺した職員を2日後に発見の上、川勝知事が無神経発言!しかも、県職員が不誠実な対応を遺族に繰り返す!未亡人が「(川勝知事は)JR東海リニア批判より、人の命の重さを1番に考えるべき」と悲鳴!!

川勝県政、職場で自殺した職員を2日後に発見の上、川勝知事が無神経発言!しかも、県職員が不誠実な対応を遺族に繰り返す!未亡人が「(川勝知事は)JR東海リニア批判より、人の命の重さを1番に考えるべき」と悲鳴!!

恐るべき川勝県政の実態が次々と明らかになっている。

8年間で41人も自殺者を出した挙句、実際の人数はもっと多いと現職の静岡県議が先週告発した。

そして、今度は川勝平太・静岡県知事の部下のパワハラで自殺した、静岡県職員の奥さんとみられる人(@O1Po6k)が悲痛な告発を続けていることがわかった。自殺した職員は2日間も気が付くことなく職場で遺体が放置された挙句、奥さんに無断で遺品を整理するなど、静岡県は遺族に不誠実な対応を続けている。

自殺した奥さんがSNSにUPした遺書。悲痛な思いが伝わってくる。

川勝県政、自殺した職員の遺体を2日放置の上、川勝知事が無神経発言!

2019年2月5日、46歳の主任であった静岡県職員が、富士財務事務所の倉庫で首を吊っているのが発見された。

この静岡県職員の奥さんと思しき人物がTwitterを開設し、川勝知事以下の卑劣で不誠実な静岡県の対応を訴えていた。現在は、以下の投稿を最後に途絶えてしまっている。

少しでも元気ならよいのだが…

さて、この奥さんによれば、自殺した職員の方は、2月3日夜に職場の倉庫で自殺された。しかし、24時間警備の建物なのに、2月5日になるまで発見されなかったという。

あまりにずさんだ。そして、同僚が行方不明になり、しかも、職場で首を吊ったのに、あまりにひどい対応だ。川勝知事の部下達は、真面目に捜索したのか?

しかし、自殺した職員の奥さんへの遺書はあまりに悲痛そのものである。

追い打ちをかけているとしか思えないのが、川勝知事の対応だ。発見したのが2月5日なのに、一か月も公表に時間がかかっていることもそうだが、その公表時、川勝知事はとんでもない発言をしている。

自殺者を出さないためのパワハラ対策として、「言葉遣い、レイアウトを含めて風通しの良い環境を作っていく」というのである。

人を馬鹿にしているのか?

言葉遣いの問題ではない。丁寧語でもパワハラはできる。レイアウトなど関係ない。

まさに無為無策ぶりを丸出しに、まるで上司の言葉遣いが丁寧で、職場のレイアウトが違えば自殺しなかったかのような無神経な発言だ。

実際、奥さんは、この川勝知事の珍発言に激怒している。

静岡県の不誠実な対応に、未亡人が「私も静岡県に消されそう」「(川勝知事は)JR東海リニア批判より、人の命の重さを1番に考えるべき」と悲鳴!!

知事が知事なら、その部下も部下だ。

奥さんによれば、この川勝知事の部下たちは極めて不誠実な対応を繰り返している。

なんと訃報にも奥さんが言うまで掲載せず、勝手に遺品を整理し、かん口令まで引いているという!まさに川勝知事の悪政の象徴だ!!!

しかも、数多くの県庁からの隠蔽工作や嫌がらせを受けているという。

今回は割愛したが、この奥さんに対し、川勝知事や職員の不誠実な対応はひどいものがある。

そして、奥さんは、「JR東海リニア批判より、オリンピックより静岡県は人の命の重さを1番に考えるべきだと」と主張している。

まさにその通りだ!川勝知事はJR東海リニア批判より、オリンピックの観光客で中国や韓国にみっともない媚を売る前に、人命を守るべきなのだ。

根拠の怪しげな「命に水がぁあああ」などと叫ぶくせに、職員が次々と自殺しているのに、対策はですます調などいって、職員の命が消えるがままにしているのが川勝県政なのか?

「怪しげな水の不安(≠危機)」でリニアに因縁をつけて、リニア開発で我国を追い抜こうとしている中国の国益を結果的に実現し、日本人の命が次々と失われるのが川勝県政なのだろう。そして、それを支持することは、大事な命を見捨てることに他ならない。

沖縄には「命どぅ宝」という「命こそ宝」という言葉がある。いまこそ、悪政を妥当し、命を大事にする政治を静岡県民と協力し、静岡に復活させようではないか!


現在、奥さんの発信は昨年11月以降、発信が途絶えてしまっている。メディアもみんな無視している現状につかれてしまったのだろうか。

しかし、今やネットの力により、赤木さんの件だけは騒ぐ左派が隠ぺいしていた、川勝知事の多くの悪政が明らかになり騒ぎとなっている。

あなたは一人ではない。ぜひ、再び立ち上がってほしい。

今こそ、許しがたい悪政を静岡から打倒しよう。陶片追放の時はいまだ!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧