• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 岡田克也氏、尖閣中国船衝突事件、「船長釈放以外に方法なかった」 ネット「当時の民主党のレベルでは釈放しかなかったんでしょうね」「その結果どれだけ中国の船舶による排他的経済水域や領海への侵入を許す事になったと思ってるの?」

岡田克也氏、尖閣中国船衝突事件、「船長釈放以外に方法なかった」 ネット「当時の民主党のレベルでは釈放しかなかったんでしょうね」「その結果どれだけ中国の船舶による排他的経済水域や領海への侵入を許す事になったと思ってるの?」




 岡田克也元副総理は11日、平成22年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件に関し、中国人船長の処分保留による釈放について「これ以外に方法はなかった」と当時の民主党政権の対応を肯定する見解をブログで公表した。岡田氏は同月7日の事件発生時に外相で、那覇地検が船長の釈放を決めた同月24日時点は民主党の幹事長だった。

岡田氏はドイツ訪問中に事件の連絡を受け、当時の仙谷由人官房長官に電話で「極めて悪質な事案であり、法令に基づき公務執行妨害で逮捕するしかないと私の考えを伝えた」と明らかにした。

同月17日の内閣改造まで外相として中国側と交渉し、中国側の報復措置などが「日中関係に大きな悪影響を及ぼす」と伝達したと強調。船長を起訴するかどうかは仙谷氏を中心に検討されたとした。幹事長就任後は政府の議論の詳細を知る立場になかったとした上で「裁判手続きに入れば長期化し、日中の緊張関係が長い期間にわたり、さらに高まる」ことも懸念されたと指摘した。

また、「検察幹部とコミュニケーションを取ることにとどめた」と検察側と意見調整を行ったことを明らかにしつつ、船長釈放は「検察当局が総合的に判断した結果」と明言した。

その上で「いま考えてもこれ以外に方法はなかったのではないか」「柔軟な措置をとったことはやむをえなかった」と強調。中国側でも「日本政府が大局的な見地から問題解決したことにほっとした関係者も多かった」との見方を示した。

事件をめぐっては前原誠司元外相が、船長の釈放は当時の菅(かん)直人首相の指示だったと証言しているが、岡田氏はブログで「菅首相の指示」に言及しなかった。

https://www.sankei.com/politics/news/200911/plt2009110053-n1.html

ツイッターの反応
こんなことしたから中国の領海侵入がエスカレートするんだろうが。強く出りゃ引っ込むと思われたのはお前たちの責任だ、引っ込め。
ふざけんな。なめるのもいい加減にしろや。当時の関係者は全員証人喚問して吐かせろ。この売国連中が!どの口が検察法改正反対とか言ってたんだよ!
国家の主権を脅かされてもイモ引いたって事やんけ!!
国民を舐めすぎやろ!!

中共に舐められる訳やわ

おいおいふざけんな!!
日本の主権はどうなってんだよ!
枝野代表や野田元総理も同じ見解なのだろうか。こんな見解をする政党に国家を任せてはいけない。
まぁ、当時の民主党のレベルでは釈放しかなかったんでしょうね。

難敵中国とやり合うより、アホな国民を適当にゴマかす方が簡単だもんね。

脅しに対し譲歩すれば状況が悪化するのは小学生でも分かる。国益を損ねるだけのそんな政治家は要らないので即刻退場させるべき。彼らをサポートする中韓の工作活動には注意が必要。
中国の報復が怖かった…
ダメだわ
後付けの言い訳がめちゃくちゃ…
この時の事よく覚えてます。
後世の為にも、絶対にこんな者達に政権を委ねてはいけません。
無能に権力与えたらどうなるか
ミンス時代を忘れてはならない
当時の菅首相(ややこしいな)の指示に従うしかなかっただけでは?無原則、主権放棄の超法規的措置だったように見える。
え、何言ってんの?その結果どれだけ中国の船舶による排他的経済水域や領海への侵入を許す事になったと思ってるの?
検察当局が総合的に判断した結果?
嘘ばっかり。
これこそ検察が政権に忖度した結果では?
こんな人達を議員にしてはいけませんね。
平気で日本人を裏切ります。




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧