Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

激戦の予想の神奈川16区

 前回も激戦が予想されていた神奈川16区。今回もここの主役は義家弘介氏と後藤 祐一氏のふたりであろう。

ネットでもこの区が早くも盛り上がっている模様なので紹介いたします。

“ヤンキー先生”義家弘介の当落は?前回8千票差の神奈川16区が激戦で面白い【2014年衆議院議員総選挙まとめ】

 

 

 

 

義家 弘介
よしいえ ひろゆき
生年月日 1971年3月31日(46歳)
出生地 長野県長野市
出身校 明治学院大学法学部卒業
前職 高等学校教員・教育委員会委員
所属政党 自由民主党(細田派)
称号 法学士(明治学院大学 1995年)

 

 

 

 

 

 

 

後藤 祐一

生年月日 1969年3月25日(48歳)
出生地 日本の旗神奈川県横浜市
出身校 東京大学法学部
前職 国家公務員(通商産業省・経済産業省)
所属政党 (民主党→)
(民進党(旧細野グループ)→)
(無所属→)
希望の党

 

小選挙区候補者:神奈川県

 

小選挙区割り地図:神奈川県

 両氏のこSNSでのコメント



※後藤氏はFacebookが7月から更新されていなかったため掲載しませんでした。

両者のTwitterのコメント

SNSの反響では義家弘介氏が持ち上げられ、後藤裕一氏の評判がイマイチの様子

義家氏は教育問題についての功績が買われたのかネットでは割と良い反響に見えますが、本人も自身のFacebookで見る限り今回もギリギリの戦いで望んでいる様子です。対する後藤氏はTwitterでもFacebookでも今回の選挙について沈黙というのでしょうか、更新もされてないので本院の意図はわかりませんが彼へのネットでの評価は上記のとおりであります。私も義家氏の方が検挙で真摯に取り組んでいるように思えました。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。