• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 石破氏、任命しなかった具体的な理由を明らかにすべきとの考えを示す。野党には「きれいごとが多い。こんな時こそ街頭で演説しなさいよ」 ネット「野党は「きれいごと多い」は正論。ただやってる事は石破も大差ない」

石破氏、任命しなかった具体的な理由を明らかにすべきとの考えを示す。野党には「きれいごとが多い。こんな時こそ街頭で演説しなさいよ」 ネット「野党は「きれいごと多い」は正論。ただやってる事は石破も大差ない」




 自民党の石破茂元幹事長は10日夜のインターネット番組で、菅義偉(すが・よしひで)首相が日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を見送った問題について、任命しなかった具体的な理由を明らかにすべきだとの考えを示した。「(任命)拒否権までは否定しない。なぜこの人はだめなのかが分からないと、次の人の任命のしようがない」と述べた。

石破氏は、立憲民主党など支持率が低迷している野党に関し、「きれいごとが多い。こんな時こそ街頭で演説しなさいよ。『民主党(政権)のなれの果てじゃないか』と怒鳴られてもいい。私は(野党時代は)罵倒されながらも、とにかく街頭に出た」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a983ecbd97c062a0bedaa7ae0165f3afccce78f4







ネットの反応(引用元
日本学術会議が左翼系の団体であることが、
白日のもとに晒されただけでも良かったよ。
それにマスコミも超が付く程腐っていることもね。

マスコミに日本人はいるのかね。
どうみても日本を壊そうとしてるように見える。

石破さんのまずいところは、この件が石破さんが総理だったらどうするのか述べる場面ではありませんか?
野党がどうしろ、こうしろではなく、どうしたらこの問題が解決するのか、石破さん自身の立場で意見表明することなのです。
いつも物事の客観論で、当事者としてのやり方や問題解決策を述べないうちは、あなたの支持者は増えないでしょう。
そこを十分踏まえて他に指図するのでは無く、自ら行動されますことを期待しています。
学術会議がいかにおかしいか、これの擁護を唱える人やマスコミが奇妙かが分かるように敢えて言っているのかな?

人事に関することの説明を公にする、場合によっては人が納得するような理由を説明をするなんて、できるわけないしどこもやっていないでしょう。公安マターなら尚更。
ご本人も、防衛大臣の時とか、そのようにしてきたはずですが。

人事に関する個人情報は守られるのが常識です。聞く方が異常だと言うことを理解しましょう。人事課が個人情報をたれ流したらどうなりますか。人事を決める人以外の全ての人が人事の決定理由を知らないと思います。それを聞きたがる左派メディアが、正しい報道の姿勢でない。与党の党員でありながら石破氏の発言は、野党をけしかけているようでいただけない。学術会議が法に定められた「勧告」「提言」をまともにこなしていない事がわかった。10億余りの税金が無駄になっている。
野党の議員って、日本の為に必要があるのだろうか?与党議員の揚げ足をとる、不正を追及する、政策を批判する。本気で日本を変える議論をしたことがあるか?何の為に国税を使って存在する意義があるのか?是非、日本国民は今後の解散総選挙に於いて是非を問い投票して欲しい。選挙に行くことに意義がある時代は終わった。今の日本は政治家としての手腕を問う時代へと変化しつつ、与野党問わず、よく考えて投票する時代になった。ネタバレではあるが、選挙票の為の分裂合併を繰り返す党には十分注意する必要がある。
なんかいつも皆さん政府を追及するって言ってそればっかりに注力してますけど、それで政府から回答が返ってきたことあった?
いや、もちろん追及しないといけないこともあるから全てが間違いじゃないし、追及しないと何されるか分からないっていうのもある。
でも、それ以外に「対案を示す」とか「譲れない線を決めて呑ませる」とかしないし、野党ならではの政策を提出したこともない

選挙のための内輪の人気取りのために反対のための反対をするんじゃなく、米国のように2大政党を国民が本気で選ぶような存在になってはくれないものだろうか

あと、石破氏は野党に行ったほうがいいと思う

他の方も指摘された通り、ここで自分が総理だったらどうするのかもロクに述べない石破氏も大概ですが、その石破氏にこのような事を言われてしまった野党はダメすぎるとつくづく認識せざるを得ないです。この日本学術会議の件でも、彼らが批判しているだけでもロクでもないのが分かりますが、これでは100年経っても多数派には絶対なれないですよ。よほど自民が国辱ものな失政を続けない限りは。
任命拒否の理由なんて簡単に答えれるのだと思う。
ですがそこを簡単に答え無い事で何かしら政府にとって利点が有るのかも知れませんね、その第一段階として、国民の殆どが知らなかった団体の知名度が上がりましたし、その意義を考えるきっかけにもなった。
学問が否定された、未来が無いとか左翼っぽい大袈裟な反論を言えば言うほど怪しさ満点。
任命拒否された理由よりも、どういう活動を行っていて、国が拠出している予算をどういう風に分配して使っているかを知りたいですね。
また、それが我々国民のどういった利益をもたらしているかを知りたいです。
現時点での印象は何ら成果を上げていない、税金を貪るだけの権益団体にしか見えないですよ。
野党は「きれいごと多い」は正論。
ただやってる事は石破も大差ない。
批判ばかりで結局ロクに対案を示さない。
それを与党内でやってる分ある意味野党より性質が悪い。







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧