中国公船が尖閣沖に2日以上滞留、中国側に厳重抗議=官房長官




[東京 13日 ロイター] – 加藤勝信官房長官は13日午後の記者会見で、尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺の日本領海内に中国の公船2隻が11日午前からとどまっていることについて「侵入から丸2日以上、こうした状況が続いていることは遺憾」と述べた。海上保安庁の巡視船が繰り返し退去要求を実施するとともに、外交ルートを通じて中国側に厳重に抗議しているとした。13日午前も東京、北京で速やかに日本の領海から退去するよう強く求めたという。

利用急増で割引率引き下げの動きが出たGotoトラベル事業については「観光庁が既存の予算の中で、機動的に予算枠の追加配分を行う」と述べた。

加藤官房長官は、追加経済対策について「経済状況や新型コロナウイルス感染症の状況を注視し、必要があれば躊躇(ちゅうちょ)なく臨機応変に経済への対策を行っていく」とする一方、「緊要なものについてはコロナ対策予備費の残額をまず活用する」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f75e4534a519949e761711e2ceb562718d2a4c13







ネットの反応(引用元
いよいよ中国が日本が国会で学術会員の推薦で揉めていると共に米国が大統領選で、尖閣の領有権問題より目がそれている時、既成事実を作る為の行動ですね。政府は、この様な暴挙を世界に宣伝するとともに米軍とも今後の対応について協議が必要ですね。野党メディアもこの様な国益に関する件を何故議論報道しないのか疑問に思います。
そのうち機関の故障で避難する為に緊急上陸するのは
間違いないです。
これは国防に関わる問題なので常に海自が尖閣諸島に
停泊する必要があると思います。
抗議だの遺憾だのと同じ事を繰り返してますが上陸
されれば終わりますよ。
竹島の経験を活かしてください。
聞くわけない中国に次の対応は?
遺憾抗議と言い続けるだけの何処が「毅然と対応」なんだ?

見合う対応を取らない何処か侵略行為を続ける習近平を国賓で迎え入れようとした安倍政権。
それも踏襲?菅政権。

マスゴミは自民党だと「大人の対応、戦略的放置、静かなる外交」など評価コメント出しますし、毅然と対応訴えている方々の中でさえ未対応が自民党だと評価応援に変わりますし…

取られて「遺憾」の未来も時間の問題。

習近平を国賓で呼ぶことに熱心な二階幹事長は、それでこの状態が解決すると思っているのだろうか。
むしろ間違ったメッセージを与えてしまいそう。周辺国が侵略戦略に対抗している最中で、日本だけ甘い顔をしても意味がないということは北方領土問題でハッキリしましたし。
中共は自国の領海内での航行と認識しているのだから、厳重な抗議をしても通じる訳がない。
このまま行けば、
尖閣諸島に中共が建造物などを建てる危険性もある。
厳重な抗議ではなく、
日本の領土を守るために徹底した目に見える対策を講じる段階に来ている。
台風が近付いて海が荒れ出すと退散する中国公船ですか…
日本の海上保安庁に相当する組織なのに、領有を主張する尖閣諸島近海で中国籍の漁船が遭難すると何故か海上保安庁が救助する不思議な状況ですし!?
日本漁船の出漁情報が中国側に筒抜けの問題もある。日本国内の工作活動を取り締まる為にもスパイ防止法を急がないと。
相手は実力行使しているにもかかわらず、わが政府は抗議だけしかできないのかなー
領海を守ることを即実行ください!
相手が機関銃らしきものを装備しているのが目視できたのに、いつまで海保に危ない橋を渡らせるの?
これ100日間駐留すると既得権が発生する。的なやり方ですかね。
早く追い出さないと難癖付けられますよ。







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧