Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

都議会閉会後に離党ラッシュか?どうする小池知事!

すでに離党を発表した2名の議員

都民ファーストの都議2人離党へ 発言規制など党運営に疑問

 音喜多駿都議(左)、上田令子都議

1枚拡大

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の音喜多駿都議と上田令子都議が離党する意向を固めたことが3日、分かった。都民ファからの離党者は初めてで、5日の都議会定例会閉会日に届け出る方針。小池氏ら一部の幹部だけで人事を決めたり、自由な発言を制限したりする党運営への疑問が理由という。

2人は昨年夏の都知事選で小池氏を支援した当初からのメンバー。今年1月には、会派名を「都民ファーストの会東京都議団」とし、7月の都議選で第1会派となる躍進につながった。本文を読む

都民ファーストの会からの離党を検討していると報道されている都議会議員の音喜多駿氏が4日、TOKYO MXの「モーニングCROSS」に電話出演。都民ファーストの会の離党を検討していることを正式に認めた上で、都民ファーストの会内部での締め付けや、小池百合子都知事の姿勢に対する疑問、また、自身の国政進出についての“噂”を真っ向否定するなど、心中を赤裸々に告白した。
音喜多議員は5日にも離党届けを提出すると言われているが、電話では「検討中という段階ですが」と前置き。その上で、今回のタイミングでの離党検討について「私自身が応援してきた小池知事の姿勢に疑問を持ってしまったと言うことが大きい」と断言。具体的には「二足のわらじが必ずしも悪いと言うわけでは無いが、豊洲、五輪、いろいろある中で国政に手をかけることが正しいのか」と語った。

 

実はこの両名以外にも明日の都議会終了後に10名ほど小池百合子知事の元から離反すということらしい。

東京都議会関連のTwitterのコメント

都議会離反は知事の身から出たサビ?

最近の知事はあまりにも都政をないがしろにしているように思えます。独断で希望の党の党首になったり都の政務をキャンセルしたりで都議会も振り回されている状態でしょう。実際にオリンピック・豊洲問題等々片付けないといけない仕事は山積みのはず。そして、報道でも言われている国政へ進出しないと言ってもどうとでも取れるふくみのあるある発言。都議の方々が疑心暗鬼になって当然だと思います。私も上司がこんな人では安心して仕事に没頭できません。都議会にも離党ドミノが起こったのなら・それは知事の慢心が生んだ知事の身から出たサビであろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。