• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 石破氏、安倍政権批判が支持率低迷に 菅政権批判を「封印」し路線転換か 「後ろから文句を言うようなことはやめた方がいい」と意見 ネット「いまさら」「そうじゃない」

石破氏、安倍政権批判が支持率低迷に 菅政権批判を「封印」し路線転換か 「後ろから文句を言うようなことはやめた方がいい」と意見 ネット「いまさら」「そうじゃない」




自民党の石破茂元幹事長が、菅政権への批判を「封印」している。

安倍政権に対する厳しい姿勢が、先の党総裁選で国会議員の支持低迷につながったとみて、路線転換を図った格好だ。

「日本学術会議については、日本学術会議法がある。原典に当たることが大事だ」。菅義偉首相が学術会議の会員候補6人を任命しなかった問題をめぐり、石破氏は15日の石破派会合でこう言及したものの、明確な政権批判は避けたという。

石破氏が総裁選で獲得した国会議員票は26票。出馬した3候補の中で最下位に沈んだ。主要派閥の支持を得られなかっただけでなく、退陣する安倍晋三前首相を批判するかのような発言を討論会などで繰り返し、党内の不興を買ったとの見方がもっぱらだ。

石破氏は総裁選後、同派の所属議員と個別に面会し、今後の対応を協議。「後ろから文句を言うようなことはやめた方がいい」との意見が寄せられたことから、「イメージチェンジ」に踏み切ったとみられる。

実際、10日のインターネット番組では、菅政権を支える姿勢を強調した上で、「『何でも反対』ならみんながっかりするし、同志の皆さんに申し訳ない」と明言。一方、学術会議問題を問われても、「何でこの人が駄目なのかが分からないと、次の人を任命しようがない」と、説明責任の重要性を指摘するにとどめた。

ただ、石破氏はこれまで、安倍氏への対抗軸を示すことで存在感を発揮してきただけに、埋没を懸念する声も根強い。同派関係者は「首相官邸に具体的な提言を持っていくなどしてほしい」と発信力の維持に努めるよう求めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b82e8a166d43d324fa7f0bb17186b4759ff7823







ネットの反応(引用元
いまさら
おとなしく諦めろ
もうね、だれかを否定することで支持を得られる時代はおわったんだよ
ワイドショーみたいな非建設的な論調はやめにしたほうがいい
違う、そうじゃない
っていうのがこれ程ピッタリなのもあるまい
それが批判だっての
って、本人が言ったのではないならほんと余計なお世話だな、つかなんとか与党かき乱したいのか。
政策でアピールするのがスジ
そのうえでの批判ならいくらでもしていい
こいつで変節しないのは蝙蝠路線の部分だけだな
石破さんに必要なのは
第一に政権に協力する姿勢
第二に独自の政策
第三に是々非々の意見

反対だけの野党なんかいらんのよ

そうやってコロコロコロコロ変わるから誰からも信用されないのだ
典型的な左翼、差別主義者
与党内からも批判の声が、だったのが与党内からも疑問視する声が程度になるだけじゃね
石破は黙らないでしょ
自分の派閥の会食くらいはちゃんとでろよ
引きこもりが組織のトップになれるわけないだろ
まさか原因がアベガーだけだと思ってるの?
支持者がいなくなるから批判をやめるのか
その程度なら最初からやるなよ
どうしても方向性が合わない信念を曲げられないなら
離党すればいい
それなら信用されるだろう
そんなに文句あるなら離党すればいいのにとは思ってた
いや、お前菅首相を学術会議の件で後ろから撃ってたじゃん。
封印してねーだろ







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧