英国のTPP参加に日本政府が協力 EU離脱した英国をTPPに呼び込み、自由貿易の重要性を改めてアピール




 日本や豪州など11か国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)を巡り、政府は参加に意欲を示す英国に協力を表明する方向で調整に入った。TPP担当の西村経済再生相が、23日にも来日する英国のトラス国際貿易相と会談し、意向を伝える。欧州連合(EU)を離脱した英国をTPPに呼び込み、自由貿易の重要性を改めてアピールする。

英国は、EU離脱後、「世界に開かれた英国」を掲げ、アジア太平洋地域への足がかりとなるTPPへの関心を高め、来年の早い時期に参加を申請する方針を明らかにしている。日本とは新しい通商協定で大筋合意し、近く署名式を行うなど関係を深めてきた。

TPPを巡っては、マレーシアやチリなど4か国は署名したが、国内調整がつかず、批准していないため、発効しているのは7か国となっている。加入に前向きだったタイも国内事情で進展がみられない。

日本は来年TPPの議長国となるが、英国とほかの参加国の橋渡し役を担い、TPPの枠組みを活性化させるきっかけにしたい考えだ。

英国がTPPに参加すれば、当初交渉に参加していた国以外の初めてのケースとなる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/590923a4d19a4ca926ec79b01e1d7618a1f38722







ネットの反応(引用元
良いことだ。日英同盟以来の仲だし(いやそれを言うなら幕末の薩長の後ろ盾というちょっと割り切れない気持ちもあるのだが)、戦艦三笠などを作ってもらい、バルチック艦隊の移動を刻一刻と教えてもらったおかげで日露戦争にも勝てた。英国大使館が皇居の目の前で赤坂の米国大使館よりずっと良い場所にあるのは理由がないことではないのだ。ファイブアイズの件もあるし、仲良くしましょうよ。
TPPに英国が加わり11月の大統領選挙の結果次第だがバイデン氏が米国の大統領に就任すれば米国加入の可能性も出てくると思う。
そうなれば連鎖反応で加入する国も増え一大経済圏になる可能性がある。
そうなってもならなくても日本はTPPの中で常に中心的な役割を果たすべきであると思う。
とても重要ですよね。

こうしてTPPに参加すると経済が潤いやすくなるよ、ってアピールして
日米豪印のクワッドで、みんなで手を組んで中国の横暴に立ち向かおう、ってアピールして

日本国にとっても、他の自由や人権といった共通の価値観を持つ国々にとっても、よりよい国際環境が整っていくよう頑張りたいですね。

アメリカも選挙が終わり落ち着けば、TPP参加に動き始めるのではと思います。もちろん韓国も言ってくるでしょうね。そこは国と国の協定を勝手に解釈し破棄する国ですから、しっかりと拒否しましょう。
英連邦の国で太平洋に面している所があるから良いと思う。
一方、彼の国は国際条約が守れない国なので日本は参加に反対するべき。
英国は両手で迎えてあげるべきと思う。
また、今後参加国が増えてくる場合もあると思うが、
予審はちゃんとやった方がいい。
約束も守れない半島のレッドチームあたりの紛れには厳しい目で当たってもらうことを望む。
同じ民主主義の価値観を共有する国には、積極的に協力するべきだと思います。
逆に、独裁政権とは縁を切るべき。
中国韓国を牽制する為にも、太平洋地域で日本が中心的な役割を果たして欲しい。菅さんが外交面でどの様手腕を発揮するか、楽しみです。期待しています。
東洋と西洋の違いはありますが、同じ島国で海洋国家。大陸とは別の独立心と気概をもって歩んできた歴史があります。

近代以降も幕末の開国から日英同盟、2度の大戦で一度は味方同士、もう一度は敵同士になるなど様々な紆余曲折はありましたが、そうした歴史を礎にして、さらなる強力な友誼を結びともに歩んでいけるといいな、と感じます。

>英国は、EU離脱後、「世界に開かれた英国」を掲げ、アジア太平洋地域への足がかりとなるTPPへの関心を高め、来年の早い時期に参加を申請する方針を明らかにしている。

TPPを日本が先導する形で参加国との連携を確固たるものにすれば、有意義な貿易交渉が出来るようになり、より活性化した新たな経済圏が出来る。
日本の外交成長に期待したい。

英の参加は賛成です。
イギリスは歴史的にも重要なパートナーです。
明治維新~日露戦争間にも結果的に日本への多大な協力があったし、
TPPはアメリカが参加していないので英の加入は強みになりますし、
ライダイハン問題で嫌国のデタラメさを訴えているのも好感です。







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧