Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ブーメラン】アベノミクスのGDP算出がイカサマだとのパヨク勝利宣言→野田内閣で閣議決定されてました

2018年4月30日に自民党広報本部が出した「数字で見るアベノミクスの進捗状況」。一部ブログでGDPの計算方法までインチキだと噛み付き、それを見た野党支持者が小躍りしている。

自民党の広報は、「アベノミクスで名目GDPはこの5年間で50兆円増加した!」と宣伝していたが、SNA新基準に変更したことによって、名目GDPが大きく〈かさ上げ〉されので、なにもアベノミクスの効力で上昇したのではない。それだけでも自民党の自己宣伝は、間抜け丸出しにした格好で滑稽ではある。それは、そうとして…事は、そんな せこいチンピラの与太話を問題にしている場合ではないほどの悪行が行われているという一大事だ。このGDPの〈かさ上げ〉のトリックは、順法的な話ではない。内閣府は、SNA新基準改定に便乗して誤魔化し、GDPを改竄していることが判った💢

https://ameblo.jp/et-eo/entry-12345171838.html

 

〔内容精査した上で〜〕といわれるので内容を精査してみました☆(ゝω・)v

新GDP基準の移行時(2016年4~6月⇨7~9月)にGDPデータに手心を加えたということなので、同じ基準で比較してみた。移行期の前後でGDP成長が下落しているのを証明すれば、アベがインチキしたのが暴かれるはずだ

  • 検証その1)新基準が採用されるまで*2012年10〜12月→2016年4月〜6月*のデータ

SNA1993→SNA1993同士の比較で32.7兆円/3.75年のGDP成長

  • 検証その2)新基準が採用されてから*2016年7〜9月→最新2017年10〜12月のデータ

SNA2008→SNA2008同士の比較で12.6兆円/1.25年のGDP成長

同じ基準の比較でもGDPが成長してます。繰り返しですが、SNA1993でもSNA2008でもGDPは成長。GDP新基準への移行の陰謀論は事実の改竄であるのがよくわかります。

 SNAとは、System of National Accountsの略称であり、「国民経済計算」または、「国民経済計算体系」と訳されています。そして、93SNAとは、1993年に国連が加盟各国にその導入を勧告した国民経済計算の体系の名称です。…
これまで、日本をはじめ世界の多くの国がSNAという基準に従って、所得水準や経済成長率などの国際的な比較を行い、各国の経済の実態を明らかにしてきました。このため、SNAは、世界各国が共通の基準に基づいて作成することが必要です。

SNAの見方−内閣府 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/seibi/kouhou/93kiso/93snapamph/chapter1.html

さらに、SNA新基準改定の経緯を調べて見るとさらに驚愕の事実が。

なんと、菅内閣、野田政権がGDP新基準改定を決定。またお得意のブーメラン。

 

なにせアベがGDP算定基準改定⇨怪しいと反射的に支持者を煽って政権攻撃するのだから筋が悪い。こういう界隈の自称研究者らは中国のGDP算出には疑問を投げかけたことがないのだからお笑いだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。