Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

石破茂氏、自身が会長を務める県連の定期大会で大失態の居眠り。総理を目指すには緊張感がなさすぎでは?


5月20日に行われた自由民主党鳥取支部連合会の定期大会の様子ですね。
自らが会長を務める大切な会合にて居眠りとは、だいぶ緊張感が足りないようですね。


動画の18秒あたりをご覧ください。こんなにグッスリしてらっしゃいますから。

これも憲法9条に関する重要な案件の審議で、自身も会見やブログなどで憲法改正のことは散々語っていたはずでは???
肝心の国会で居眠りじゃあ、散々語っているものも説得力がなくなりますね。
時期総理も目指してらっしゃるようですが、これでその資格はあるのでしょうか?


「目を開けて白目向いて寝ているのか?」という指摘ですが、もしそうじゃなかったらよほど怒りがこみ上げた形相にしか見えませんね。

こういった国会議員の国会での居眠りは度々見かけますが、中継で国民が見ている中とても残念な気持ちになります。
みなさん会社の会議で居眠りしたらどうなります?

他にも居眠りしている議員の画像はネット上で数多く出回っております。

 

志位和夫委員長ですね。

国会の居眠り画像と言えばこの人がNO.1のインパクトでしょう。

通常はうつむきながら下を向いているように見せるのですが、これほど豪快に寝落ちしている人はそうはいません。

福山議員もこれじゃあ説得力ありませんね。

「まっとうな政治」が泣きます。枝野代表の隣が「国会の居眠り王」菅前首相です。

打倒安倍政権もいいですが、議員の本文を忘れないでいただきたいですね。

ツイッターフォローお願いします

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。