《海外ニュース》ハワイ島噴火、民家600軒が焼失・・・淡水湖が蒸発。

月はじめから火山活動が活発化している米ハワイ島のキラウエア火山では、溶岩が周辺に流出し続けており、

ハワイ島最大の淡水湖だった「グリーン湖」は湖水が蒸発した。

8日までに600棟以上の民家が焼失し、政府職員3人を含む7人がけがをした。

地元メディアによると、グリーン湖は水深が深いところで約60メートルあり、地元の人たちが水浴びするなど憩いの場になっていた。住民たちは「信じられない」と衝撃を受けているという。溶岩は海にも流れ込み、新たな地続きの土地も生まれている。

ただ火山活動はホテルが立ち並ぶ地域からは離れており、観光地では火山の直接の被害は出ていない。朝日新聞

 

キラウエア火山は、どんな火山?

ハワイ島の南部にそびえる標高約1200メートルの活火山。毎年のように噴火を繰り返しており、山頂に比較的近い場所では1983年から噴火が続いている。地面の割れ目から溶岩が噴出し、水のように流れ出すのが特徴だ。

今回の噴火はいつまで続くのか。マグマは山頂から離れるにつれて通り道の途中で固まり、目詰まりを起こしやすくなるため、

東京工業大の高橋栄一名誉教授(実験岩石学)は「83年に噴火が始まった場所よりも長く続くとは思わない」と指摘する。

ただ、活動の中心が今回の場所に移る可能性もあるという。

【関連記事】

■富士山も要注意

日本の火山噴火はホットスポットではなく、プレートが沈み込む場所で生じたマグマによって起きる。ハワイと比べ粘り気があり、爆発的な噴火が起きやすい。キラウエアと同じ玄武岩質の溶岩を出す火山もあるが、やや粘り気があり、水あめのようなイメージだ。

溶岩が流れやすい日本の代表的な火山は富士山で、9世紀後半の平安時代には割れ目噴火が起こり、大量の溶岩によって現在の青木ケ原樹海や富士五湖の一部が形成された。伊豆大島や三宅島なども同様で、1983年に起きた三宅島の噴火では溶岩が集落の一部をのみ込んだ。

溶岩流は降灰などと比べ発生頻度は低いが、壊滅的な被害を及ぼしかねない。産業技術総合研究所の高田亮氏(火山学)は「富士山は300年以上も静かだが、今後噴火しないとは限らない。溶岩が流れ出る可能性にも注意する必要がある」と話す。産経新聞

ピックアップ記事

  1. 2018-6-21

    前川喜平 加計孝太郎氏の会見を「嘘を嘘で塗り固めた上に…」と批判、いまだにこの人の発言を取り上げるマスコミってどうかしてない?

    学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、安倍晋三首相との面会を否定した加計孝太郎理事長の記者会見…
  2. 2018-6-21

    大阪地震での政府対応の早さと自衛隊の活躍が話題になっている。

    今回の大阪で起きた地震での政府対応の早さが話題になっている。 すげえっておもったのが、地震2分…
  3. 2018-6-21

    小西洋之 安倍総理のサッカー日本代表勝利の祝辞にも難癖つけるが、自分の思い出話が捏造であることを晒される

    安倍首相がサッカーワールドカップで日本の勝利に対しお祝いのメッセージをTwitterに投稿しました。…
  4. 2018-6-21

    立憲民主党・共産党と朝日・毎日・東京新聞の主張が合致。ネット「野党と報道機関と官僚組織の結託を注視しよう」

    朝日新聞・毎日新聞・東京新聞の報道が立憲民主党や共産党の主張と同じであるとよくネットなどで聞かれます…
  5. 2018-6-20

    台湾の蔡英文総統が大阪での地震をうけていち早く日本語で地震お見舞いのツイート

    大阪府北部を震源とする地震の発生とその被害を受け、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は18日、 …
  6. 2018-6-20

    【メディア各社世論調査】内閣支持率上昇、不支持率も低下。支持が不支持を上回る

    6月の新聞・TV局等の各社の世論調査が発表され、安倍内閣支持率について調査が行われました。 内…
  7. 2018-6-19

    馬鹿「河野外務大臣もお父様に早く引退して欲しいでしょうね」河野太郎「もうしてます」 5ch

    自民党議員の河野太郎の人気がどんどん上がっている様子。 河野太郎さんが総理になればいいです、通…
  8. 2018-6-19

    安倍総理米韓演習中止について「信頼を醸成するための善意だ」民放のテレビ番組に出演。

    【ソウル、ワシントン時事】韓国国防省は19日、米韓当局が8月に予定していた定例の米韓合同指揮所演習「…
  9. 2018-6-19

    【報道ステーション】大阪地震報道で、亡くなった児童の友達にインタビューと無神経さと政権批判の材料にネットで怒りのコメント殺到。

    『報道ステーション』の大阪地震報道が大炎上 配慮のないインタビュー、最後は政権批判の材料に… 18…
  10. 2018-6-18

    <コロンビア大統領選>右派イバン・ドゥケ氏が勝利!革命軍との和平変更へ。

    南米コロンビアで17日、大統領選の決選投票が実施され、左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)との…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。