「私はただただ憎い」立民・小西洋之氏が菅首相に“宣戦布告”も…門田隆将氏「唖然」








立憲民主党の小西洋之参議院議員の「菅首相憎い」発言が話題となっている。  同議員は17日の参議院予算委員会で、総務省の接待問題を追及。「私はただただ菅総理が憎い。総務行政を私物化して明らかな虚偽答弁を官僚に強いている。菅政権、何が何でも我々、立法府の力で打倒しなければいけない。そうした決意を申し上げたい」などと菅政権打倒を宣言した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1cc8b34ea9a87674eda86b3e9e03ec2b7992390


ネットの声

ネットの声

蓮舫しかり、立憲民主党の議員は、
国や国民の為により良い政策を出すことなく、
与党に対する憎しみを国民に煽り、政治屋しているだけ。
政権に言いたい事はたくさんあれど、一番残念なのは野党第一党がこの方達であること
「嘘でもいいから」でお馴染みの小西ひろゆき議員は、これも嘘でもいいから政権批判しているだけでしょ。
立憲民主党は「嘘でもいいから」政権にダメージを与えられたら良いという政党です。
しかし相変わらずだな
支持率が以前のようにひっくり返れば、政権は転がり込んでくるじゃねえか
でも支持率が上がらないのは何故かを考えなくては、ずっと消費税以下だ
感情論で現総理を憎いというのは、議員としてどうなんだろう
そんなに憎いならさっさと亡命すればいいのに
国会で質問に詰まった立憲議員に、後ろから嘘でもいいから言ったと発言を唆した小西議員ですか。国会を舐める。
立憲は国政は関係なく、ただ自民党だけを攻撃する組織になってしまった。
それを国民は知っているから指示率も上がらない。
共産党と同じで、一部の支持者だけの政治にしか念頭にないので、また政権を担った場合恐怖すら感じる。
憎い。憎くない。で政治をするのでしょうか?
それは広く民主のために、と言うのではなく、個人のための政治の民主社会主義だという宣言になるのでは?




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!