Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • NHK受信料、母親の死後も督促状が送られる。死亡診断書があっても死後から解約までは支払い義務が発生?

NHK受信料、母親の死後も督促状が送られる。死亡診断書があっても死後から解約までは支払い義務が発生?

NHKの受信料をめぐってはネットでも様々な記事が上がっています。先日政治知新でも取り上げました。
今日も何気なくネットを検索していると非常に興味深いツイートを発見しました。

Twitterで「母が亡くなって何年も経つのにNHKから督促状が止まらない」と話題 → マジなのかNHKに問い合わせてみた結果

こちらの記事をシェアした投稿であります。記事の中身を見ると、数年前に一人暮らしの母親がなくなり、現在誰も住んでいない家にNHKが督促状を送り続けていたのでNHKに問い合わせて解約をしようと思ったところ、以下のようなやり取りが発生したようであります。

──もしもし。母が亡くなったので解約手続きをしたいのですが。

「はい、お母様はお1人暮らしということでよろしかったでしょうか? もしそうではない場合、解約手続きは致しかねます」

──はい、1人暮らしです。解約手続きにはどういった情報が必要なのでしょうか?

「1人暮らしであれば、契約者様のお名前、電話番号、住所をお伝えいただければ、電話で解約手続きが可能となっております」

──なるほど。例えば、母が亡くなったのが2年前だったらどうでしょう?

 

「その場合は亡くなった日から先月までの受信料が発生します」

──でも、亡くなっているので見ていないんですよ?

「申し訳ございません。こちらではいつお母様がお亡くなりになったのか調べる手段がないため、先月分までの受信料が発生してしまいます」

──うーん、なるほど。では死亡証明書を提出した場合はいかがでしょうか? それなら亡くなった時期が判明すると思いますが?

「申し訳ありません。先月分までの受信料が発生します。規定でご連絡いただくまでは受信料が発生することになっております」

・マジで請求されると判明

結果から言うと、話題になっていることは全て事実であった。解約しない限り、契約者が死亡していても受信料は永続的に発生するようだ。また「死亡証明書」を提出したとしてもNHKの規定で「死亡してから連絡するまでの受信料はチャラにはならない」とのことであった。https://rocketnews24.com/2018/06/25/1082244/

これに対しSNSやネットでは

ネットでも議論となっています。

【みなさまのNHK】Twitterで「母が亡くなって何年も経つのにNHKから督促状が止まらない」と話題 → NHKに問い合わせてみた結果

20: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 08:47:55.63 ID:Uh18hLep0
>>1
もうヤクザ団体だとしか思えない

 

59: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 08:50:55.33 ID:Y4gRDwKd0

>>1
>それでもテレビを設置しNHKを視聴している以上、受信料の支払いはやむを得ないのだろう。

馬鹿言うな!  スクランブル化しないNHKに金を払う必要は無い

 

95: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 08:53:15.32 ID:Y4gRDwKd0

>>1

気にするな!
どこからの郵便物か確認する手間はかかるが、
NHKからと判ったら即ゴミ箱に投入すればいい。

 

159: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 08:56:29.20 ID:SGjBFbPa0
>>1
公文書の死亡証明書が証明にならないのなら
逆に生きてても「死にました解約します」で通るよな

 

287: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:04:35.19 ID:2a2CEGLE0
>>1
死んだ後、解約手続きを行っても、NHKは死んだ人間の同意のサインよこせ
と言ったこともあったらしい。w

 

364: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:09:46.33 ID:OEg+S7f/0

あれだな、協会の放送を受信可能なTVを設置した奴が契約義務を負うのも結構だし
解約怠った>>1みたいな奴が請求されるのも正直構わないんだが、

民放だけ見られるテレビが存在しないのは理不尽すぐるわ

 

559: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:21:01.12 ID:+atY6r+70
>>1のケースは提訴すればさすがに勝つんじゃね?

 

763: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:32:06.86 ID:OSzGwOnX0

>>1
これ怖いな。
契約は個人で行われるわけだから、子供は払う義務はない。
でも親の死後の契約分、契約者以外の身内から取ろうとしてる。

借金には法律があるけど、放送法はやりたい放題かよ。

 

780: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:33:01.23

>>763
> 契約は個人で行われるわけだから、子供は払う義務はない。

馬鹿すぎるwwwwwwwwwwww
小学生かよお前wwwwwww

     「相続」

って聞いたことない?「親の債務」は相続するんだよ?wwww

 

812: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:34:37.28

>>788
> >>763
> 債務も相続するからさぁ

これな?
大学生なら(進学校なら、中学高校生でも)知ってる知識

たぶん小学生なんだろうな?

 

895: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:39:37.24 ID:H9Q/2MZ+0

>>788
土地や自動車等の実態のある物ならわかるが、
君には見えているのだろうが、我々には電波が見えないんだよ。
見えないから錯誤もあり得る。

「死んでも払え」と言っている奴は、電波が見えている奴。

質権設定のない借金なら、多くの場合は遺族とかに請求しないぞ。

 

990: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:46:28.60 ID:KSprYYOw0
>>895
錯誤って動機に関して錯誤があれば契約を解除できるのであって、既に契約者本人が同意してお互いに債務を履行しあってるんだからこの場合は当てはまらないだろ

 

941: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:42:44.40 ID:OSzGwOnX0
>>788
そもそも受信料も相続するのか?って話しだろ。
>>1のNHKが相続の説明してないのがおかしいだろ。

 

951: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:43:33.33 ID:xU39SnRh0
>>941
説明としては言葉足らずだな

 

252: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:02:15.74 ID:D+BZKlSe0

984名無しさん@1周年2018/06/26(火) 08:43:46.18ID:PduWN2/m0
>>951
納得しなければ契約しなくていいの?
994名無しさん@1周年2018/06/26(火) 08:44:13.52ID:Gj8O+2iA0
>>951
明らかに自由意思による契約ではない(!)ので
契約書側が社会通念上妥当なものである必要がある

法律に契約の自由が保障されているけど?
契約自由の原則とは、契約を結ぶか結ばないか、契約の内容・形式をどうするかを、国家の干渉を受けず、当事者の自由意志によるという近代法の原則です。
20世紀に入ってからは次第に、この原則を適切に制限することによって、社会の私法関係(個人と個人の関係)を是正しようとする傾向が強くなってきました。
放送法の規定は、自由意思で受信機を設置した人に対して、NHKの放送を含む放送を受信する意思があると認めて放送受信契約をしてもらうというものですから、契約自由の原則自体にも、何ら抵触するものではありません

放送受信料の支払いは義務?
放送法第64条に「NHKの放送を受信することができるテレビをお持ちの場合、NHKと受信契約をしなければならない」との規定があり、
放送法に基づき総務大臣の許可を得て定められた日本放送協会放送受信規約で「放送受信料を支払わなければならない」と義務づけられています。
したがって、NHKの放送を受信できるテレビが設置されていれば、放送受信契約を結んでいただき、放送受信料を支払っていただくことになります。

 

966: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:44:34.56 ID:kY1JRHFe0

>>941
受信料の相続じゃない。

TV受信できる家を相続したかどうか、だよ。
今でも、実家行って、TVの電源ボタンおしたら付くんだろ?

なら当然払わなきゃならん。
お前の2番目の家の設備なんだから。

 

770: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:32:22.48 ID:EV572Nv+0
>>1
受信料は「視聴の対価」ではなく「特殊な負担金」なんだろ?
公共放送が死人から負担金を取り続けるなよ。

 

825: 名無しさん@1周年 2018/06/26(火) 09:35:19.64 ID:wMPmnPSM0

>>1
>──なるほど。例えば、母が亡くなったのが2年前だったらどうでしょう?
>
>「その場合は亡くなった日から先月までの受信料が発生します」
>
>──でも、亡くなっているので見ていないんですよ?
>
>「申し訳ございません。こちらではいつお母様がお亡くなりになったのか調べる手段がないため、先月分までの受信料が発生してしまいます」
>
>──うーん、なるほど。では死亡証明書を提出した場合はいかがでしょうか? それなら亡くなった時期が判明すると思いますが?
>
>「申し訳ありません。先月分までの受信料が発生します。規定でご連絡いただくまでは受信料が発生することになっております」

これ全然「申し訳なく」思ってないよな
NHK側の論理を100%ごり押ししているだけ

 

ツイッタフォローお願いします

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。