Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大手家電メーカーのソニーが「NHKが映らない4Kブラビア」を7月下旬に発売発表!!

今年3月に発表されるやいなや、ネット界隈で話題となった通称「NHKが映らないブラビア」

この製品、チューナーは無いので通常のテレビジョン放送は映りません。ただ、一般的なPCモニタやディスプレイと異なりAndroid が載っているために、NetFlixやYouTubeはもとより「TVer(ティーバー)」など公式テレビアプリを導入することで、民放だけは映る代物に。

業務用とはいえ、一般ユーザーも通販で普通に購入が可能。43インチが9万3000円からと、さほど高い価格でもないのも魅力的。

本体価格は43インチが9万3000円、49インチが13万6000円、55インチが19万5000円、75インチが63万8000円となっています (いずれも価格コムでのもの)。http://socius101.com/sony-4k-tv-nhk-40588-2/

 

2018年の春先に話題となったソニーの「NHKが映らないテレビ」がいよいよ販売される見込みとなった。

ソニーのホームページによれば、商品名は「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」とのことである。

もし本当にNHKが映らないのであれば「受信料も払わなくてもOK」ということになるのだろうか?

●テレビチューナーはないが、ネット動画は見られる

ソニーによると、オフィスや学校のプレゼンテーションツール、商店や宿泊施設のデジタルサイネージ用途として企画したという。

一方、ソニーの意図がどうであれ、ネットが「NHKが映らないテレビ」と盛り上がるのにも理由がある。

商品に「Android TV」が搭載されているからだ。

Android TV対応のコンテンツに限られるが、YouTubeやAbemaTVなどネットの動画なら見られるという。

民放テレビは見られないのでご注意を!

 

ツイッターのフォローお願いします

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。