Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今度はこの人がやらかしました。文科省局長・佐野太が受託収賄容疑で逮捕。

文部科学省の局長が、私立大学の支援事業をめぐって東京医科大学に便宜を図る見返りに、

受験した自分の子どもを合格させてもらったとして、受託収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

受託収賄の疑いで逮捕されたのは文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)で、

東京地検特捜部は東京 霞が関の文部科学省を捜索しました。

東京港区の会社役員、谷口浩司容疑者(47)も収賄のほう助の疑いで逮捕されました。

特捜部の調べによりますと、佐野局長は、文部科学省の官房長だった去年5月、

私立大学の支援事業をめぐって東京 新宿区にある東京医科大学に便宜を図る見返りに、

ことし2月、東京医科大学を受験した自分の子どもの点数を加算させ、合格させてもらったとして受託収賄の疑いが持たれています。

佐野局長は谷口役員を通じて東京医科大学の関係者と知り合い、この関係者から、

文部科学省が特色ある研究に対して費用を支援する「私立大学研究ブランディング事業」の対象校に

東京医科大学が選定されるよう要請されていたということです。

そして、選定に便宜を図る見返りとして、佐野局長の子どもの入学試験の点数が、この関係者らの裁量で加算された疑いがあるということです。

この事業には昨年度、55億円の予算が計上されていて、188の大学が申請し、東京医科大学を含む60校が選定されていました。

特捜部は、文部科学省の支援事業の選定をめぐる詳しい経緯について実態解明を進めています。NHK NEWS

名前

佐野太 (さの ふとし)

生年月日

1959年

年齢

58歳(2018年7月現在)

職業

文部科学省科学技術・学術政策局長

住所

東京都港区

出身地

山梨県甲州市(旧塩山市)

出身校

日川高校

経歴・略歴

1983年

早稲田大学理工学部 卒業、同大学院理工学研究科 修了

1985年

科学技術庁 入庁

1991年

科学技術庁 原子力局政策課長補佐

1993年

米国スタンフォード大学 留学(経済政策研究センター)

1996年

外務省 在連合王国(英国)日本大使館一等書記官

2000年

科学技術庁 科学技術政策局企画室長

内閣府 科学技術政策担当大臣(笹川堯、尾身幸次)秘書官

2002年

文部科学省 大臣官房評価室長

2004年

早稲田大学 客員教授(非常勤)

文部科学省 高等教育局主任大学改革官(教員養成担当)

2005年

文部科学省 高等教育局私学部参事官(私立学校法人担当)

2006年

文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課長

2007年

山梨大学 学長特別補佐/教授

2014年

官房審議官

2016年

文部科学省官房長官

2017年

科学技術・学術政策局長

この佐野太容疑者の受託収賄による逮捕ですが、現在のところ情報が少なくちゃんとしたものになっていませんが、

これから捜査されていき新たな情報が出てくると思います。

どちらにせよ呆れて何も言えませんね。

このようなことがニュースで流れるとまだまだ氷山の一角に過ぎないんではないかと思ってしまいます。

 

ツイッターのフォローお願いします

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧