Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース
  • 文科省局長の裏口入学を口聞きした会社役員の正体が、野党大物議員「政策顧問」だった疑惑が急浮上!野党議員と文科官僚による癒着&利権漁りに、一億総ドン引き。

文科省局長の裏口入学を口聞きした会社役員の正体が、野党大物議員「政策顧問」だった疑惑が急浮上!野党議員と文科官僚による癒着&利権漁りに、一億総ドン引き。

7月4日午後、文科省現職局長が東京地検特捜部に逮捕される汚職疑惑が発覚。
息子の医学部合格と引き換えに、文科官僚の地位を利用して日本医科大へ補助金交付した受託収賄容疑で同省科学技術・学術政策局長の佐野太氏を逮捕。
そして会社役員の谷口浩司氏(47)を同ほう助罪も東京地検特捜部が逮捕した。

この谷口氏の素性をめぐりネット上では散発的に情報が発信されているようだが、とあるTwitterアカウントによる「某野党議員の政策顧問ではないか?」と呟きが波紋を呼んでいる。

その内容は国民民主党(当時民進党)羽田雄一郎参議院議員の事務所関係者だというものだ。

(画像:wikipediaより)
羽田雄一郎参議院議員はかの羽田孜元首相の息子。民進党参院幹事長など要職を歴任している、紛れもない野党重鎮議員のひとりである

その根拠はというと2016年6月の馳浩衆議院議員のブログに(当時文科大臣)、その谷口浩司氏が羽田雄一郎事務所「政策顧問」の肩書きで面談したという記載があるという。

はせ浩オフィシャルブログ「はせ日記」によると、2016年06月27日付ブログに確かに記載がある。

しかし、この「谷口様」が谷口浩司氏なのかは不確定だ。そこでGoogle検索で「スポーツコンプライアンス」「羽田雄一郎」「谷口浩司」と調べてみたところ、SPORTS COMPLIANCEという団体がヒット。すると。。

体制 | SPORTS COMPLIANCE

理事, 谷口 浩司, 株式会社東京医療コンサルティング取締役. 理事, 東明 有美, 首都大学東京客員准教授/チームビルディングコンサルタント. 理事, 中森 邦男, 日本パラリンピック委員会事務局長. 理事, 馳 浩, 衆議院議員. 理事, 羽田 雄一郎, 参議院議員.

。。。これは偶然なのか、全くの同姓同名なのか??
ただ谷口浩司(株)東京医療コンサルティング取締役と明記されているのは紛れもない事実だ。

この2016年6月から文部科学省事務次官を務めたのは前川喜平氏

歴代文部科学事務次官:文部科学省

今回逮捕された佐野太局長は、前川事務次官の女房役の官房長をつとめていた
官房長の職務は国会対策、議員対策、そして大臣ら政務3役と事務次官との調整役だ。
そして前川氏、佐野氏の関係がとても親密な師弟関係だったと事件発覚直後から示唆されていた。

疑惑はますます深まった!?
前川喜平・前事務次官は「特定の政治家によって行政が歪められた」と”勇気ある告発”を行い、時の人となった。
しかしいま、女房役の佐野官房長(当時)が、文科省補助事業3000万円余りを、自身の息子の医学部裏口入学とのバーターで私立大学に与えた容疑で逮捕日本の行政機構の信頼を根底から揺るがす汚職事件の責任者かつ直上の上司なのだが、事件発生1週間経とうとしてもメディアから雲隠れしている。
そもそも、この受託収賄容疑は前川氏が事務次官在任中のことであり、また野党大物議員の「政策顧問」を名乗る人物も同時に逮捕される事態なのだ。

「谷口浩司」氏の正体とは?野党は国会で説明責任を果たすべきではないのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。