Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

立憲民主党・有田芳生議員がさりげなく自民党・河野太郎を批判のつもりが自分の首を絞める結果に。

有田芳生 – Wikipedia

有田 芳生(ありた よしふ)国会議員としての資質 – NAVER まとめ

「反レイシスト活動家」

しばき隊構成員らとともに、頻繁にカウンターと称するデモに参加している。路上に寝転ぶなどして在特会等のデモの妨害をし、

警察が安全性を考慮してデモ主催者にデモ中止を要請する事態となったこともある

2013年2月9日に新社会運動が主催する「不逞鮮人追放!韓流撲滅 デモ in 新大久保」という活動を見た後、「異常なデモ」「国会でも問題にしたい」などとtwitterに書き込み、それを実現する形で2013年3月14日に参議院議員会館で排外主義・レイシズム反対集会を実施した

韓国メディアの聯合ニュースで、2014年の東京大行進に、のりこえねっとらとともに参加していることが写真つきで報じられている

しばき隊構成員らが主催している2015年の東京大行進に、ヒトラーの扮装をした安倍晋三のマスクをかぶり、「武器輸出始めました」と発言しているコスプレをしてデモ参加している

反レイシズム(反人種差別主義)をうたい、反韓デモ(嫌韓デモ)に対して暴力的な手段で抗議活動を繰り広げる「レイシストをしばき隊(現・対レイシスト行動集団)」や「男組」などを支持する発言を自身のTwitterでしており、これらの集団が主催するヘイトスピーチへの「カウンターデモ」への参加も確認されている。

 

そんな有田芳生議員のツイート

一瞬クスッとしてしまったことはさておき、このツイートに関しての返信がこちら⇩

ツイートすればするほど我が身に返ってきてしまいますね・・・

立憲民主党の議員はもはやわざと炎上することを狙っているんでしょうか?

 

記事を気に入ってもらえたらTwitterフォローお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。