Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SEALDsメンバーの現在。解散しても相変わらずの活動家。中には無職でニートの活動家も。。。

「SEALDs」メンバー、今どこに?

奥田愛基

(1992年生まれ):キリスト教愛真高校、明治学院大学→一橋院。都内で広告関連の仕事?

国会前のデモで注目され2016年8月に解散した「SEALDs」(シールズ)のメンバーは今、何をしているのでしょうか?…

SEALDs解散後、市民のためのシンクタンク「ReDEMOs」を設立し、代表理事になった奥田さん。今、都内で広告関連の仕事をしているそうです。

「皆さん、働いている方もいられると思うんですけれども、あんなに(デモに)毎日行くって、すごい大変ですよね。過労死とか、世界で一番起こっているような国で、さらにデモに行け、ということをどうやったら無理なくできるんだろうということを発明しないといけない、とずっと思っています」

https://withnews.jp/article/f0180713001qq000000000000000W01l10101qq000017678A

「SEALDs」奥田 愛基が「ReDEMOS(リデモス)」っていう胡散臭い団体を作ってる・・・

ReDEMOSとは、民衆(DEMOS)への応答(Re:)の意味です。
国会前抗議やデモを原点とするわたしたちが、日本の民主主義を問い直し、わたしたちの考える社会のヴィジョンを示し、市民相互の広く活発な応答関係を構築することで、日本社会が進むべき未来のあり方を探りたい。その思いで名づけました。https://matome.naver.jp/odai/2145127348859601501

仕事をしながら活動するためかどうかは知らないが、広告関連の仕事をして、胡散臭いといわれているシンクタンクを創設した奥田氏。一方その他の主要メンバーたちはどうなっているでしょうか。

【無職でニートの活動家】

芝田万奈

(1994年):オクシデンタル大学→上智大学→市民連合事務局=無職??

激動する選挙の構図を前に、野党共闘を呼び掛けてきた市民連合の事務局を担う芝田万奈さん(24)http://www.kanaloco.jp/article/282729

「ネット上に顔写真や名前を上げられています。
私は(就活への悪影響は)全然気にしていませんが、 気にしてしまっている子がいるのがすごくつらいです。
就職のことを持ち出すのは卑劣です。 
まさに『感じ悪いよね』ですが、負けずにやるしかないと思っています」 http://parusoku.com/archives/45057979.html

左翼活動家の『92%が親と同居』し『3人に1人が無職』 で 『10人に9人が独身』と判明!

独紙「Bild」(2016年1月22日付)によると、ドイツ国内での反憲法活動を調査する内務省直轄機関「ドイツ連邦憲法擁護庁(BfV)」が、2003年~2013年の間に政治犯の疑いで逮捕された873人の左翼活動家を対象に統計調査を実施したところ、次のような事実が分かったという。

・84%が男性
・72%が18~29歳
・92%が親と同居
・3人に1人が無職
・10人に9人が独身
・2009年から2013年の間に左翼活動家が11件の殺人事件に関与

 まず注目すべきは、親との同居率だろう。2013年「OECD」が発表した調査によると、ドイツにおける20歳~34歳の親との同居率は13.6%。未成年が含まれているとはいえ、92%もの左翼活動家が親と同居しているのは異常な事態だ。ちなみに日本の場合、20歳~39歳の親との同居率は46.2%ほどだ。(「平成7年国勢調査 親子の同居等に関する特別集計結果 結果の要約」)

 また、左翼活動家の3人に1人が無職(約33.3%)というのも、ドイツ国内の失業率が2003年に9.6%、2013年に5.7%だったことを考慮すると、恐ろしく高いことが分かる(「Unemployment rate – OECD Data」)。http://tocana.jp/2017/02/post_12352_entry.html

かつて「私は帰ったらご飯をつくって待ってくれているお母さんがいて、仕送りしてくれたおじいちゃんおばあちゃんに『ありがとう』って電話して、好きな人に教えてもらった曲を聞きながら帰る。この日常を平和と呼びたい」と言っていた芝田氏。

親のスネをかじって左翼活動ですか…いいご身分ですね。

【研究者路線】

牛田悦正

(1993年生まれ?):明治学院大学

UCDは大学で哲学を学びながら、2015年夏に解散した学生団体SEALDsの中心メンバーとして、路上でマイクを持ち続けた。http://beinspiredglobal.com/Interview-UCD

【悲しい国】元SEALDsリベラルラッパーのUCDさんに批判殺到 / ネット上で「バカはダサい」と発言

元SEALDsであり、リベラルラッパーとしても絶大な支持を得ているUCD(牛田悦正)さんをご存知だろうか。

そんなUCDさんに対して、批判が殺到している。自身の公式ツイッターで「バカはダサい」と発言したためである。

UCDさんのTwitter書き込み

「この国で、「バカはダサい」ということを文化とか趣味として定着させる必要がある。本能的に「バカではありたくない」と希求するようにならねば」
「この場合バカってのは単純に人を思いやれないやつや、勉強をする意欲のないやつや、差別主義者や、冷笑家や、事なかれ主義者や、自由原理主義者や、思想や政治と音楽を切り離せるという妄想を信じて中立気取ってるアーティストや、その他もろもろのことです」

「そもそも「差別はいけない」「冷笑家はキモい」「中立など存在しない」なんて、知性とか以前で(だからこそ重要なのだけれど)、感覚つまりセンスの問題なのだから、芸人とかアーティストとか表現者がそういうのに無頓着ですぐ踏み外しちゃうのって致命的だと思うわ。全部偽物」

http://buzz-plus.com/article/2018/02/20/sealds-ucd/

ラッパーだろうが表現方法は個人の自由ですからいいのですから、リベラルラッパーでなく、これでは左翼ラッパーですね。

諏訪原健

(1992年):筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍

筑波大学教育学類を経て、現在は筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍。専攻は教育社会学。https://dot.asahi.com/columnist/profile/?author_id=suwaharatakeshi

元SEALDs 諏訪原健「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」

でも当時の僕は、「金がないと夢さえ見れないのか」と感じた。どこに生まれるかなんて選べるわけじゃないのに、それによって人生の自由が制限されてしまう。そして自分には、自分について決定する権利すらない。そう思うと、何だか空しいし、悔しかった。
 結局は半ばけんかをしながら、ある程度好きにさせてもらった。その代償というと変かもしれないが、奨学金の返済額は学部時代だけで1千万円を超えた。だからといって、別にこの社会が憎いなんて思っていない。去年くらいまで奨学金や自分の境遇について人前で話すこともなかった。https://dot.asahi.com/dot/2017040700023.html?page=1

元SEALDs 諏訪原健「僕の奨学金記事へのご批判に対し、思うこと」

「私は高校出て働いて、いろいろあって、今、自分の貯金で、大学に行っています。同級生でも、学費不足だからと1年休学して、めちゃくちゃ働いて、お金貯めて復学した人いますよ。借金前提の人生は、私は、怖くて出来ない。あまり、国や人のせいにしない方がいい」
「私は貧しかったので、授業料免除を受けて、バイトと奨学金で大学を出ました。わずかですが、親にも仕送りをしてました。いろいろご不満がおありのようですが、全部、自分のために借金をして、親に仕送りもできないやつに、偉そうに言って欲しくないね」

「こういう意見は、正直、ヘドが出る。私は、新聞配達と学業を両立した。そして二つの専門学校に行った。それで、奨学金の借金もなし、卒業時には10万ほどのボーナスと配達で貯めたお金10万ほど手元に残った。同期には4年で4、500万貯めて、二つめの大学に行ったやつもいる。そういうのを見ているとこいつの意見は、すさまじくあまっちょろいし、国から金もらってなにさらしてんじゃいと言いたい」
「働きながら大学に行っている人たちはいっぱいいます。私も働きながら大学を卒業しました。4年間の学費は借金もせずに自分で働いたお金で支払いました。そんな人たちは私の大学の友人の中にはたくさんいます。自分が努力もせず政治の責任にするこいつらはいったいなんなんですか」https://dot.asahi.com/dot/2017050600020.html?page=1

奨学金のお世話になりながら活動家。真面目に働きながら、お金をためて大学に通った人たちから見れば諏訪原氏に対し嫌悪すると思います。しかも、いまだに借金があるのに活動しているわけで、真面目に働いて完済させることを勧めます。

本間 信和

(1994年生まれ):筑波大学大学院人間総合科学研究科博士

SEALDs解散前から共産党の街頭演説や森ゆうこのトークセッションや民進党の街宣に参加していたが、今なお活動は続けているようですね。脱原発の関係の書籍にも関連しているようであります。なにか某大学の山口何某と同じ匂いがしますね。

【共産党員】

高塚愛鳥

(1997年生まれ):浪人、共産党

まことに不自然な、行動呼びかけと実行。 京都では、同様の若者行動が、呼びかけ人が民青のメンバーであることが直ぐにバレて、共産党の仕掛けであるのが判明している。
—事の次第と、不思議な実行力 
19歳の勉強嫌いのフリーターが 
1.6月17日に突然思い立って、安保法案を調べ 
2.デモには届出が必要と認識してこれを行い 
3.6月21日にデモを呼びかけるポスター完成 
   (6月26日17時30分からと決定済) 
4.北海道新聞等に対するメディアへの露出を行い 
  他方SNS等で参加者を募ってこれをオーガナイズし 
5.6月26日にはデモを実行に移す 

http://open.mixi.jp/user/7049076/diary/1943551596

塩田潤

(1991年生まれ):立命館→神戸大院(関西デモ主催者)民青メンバー、父親が東大阪市議員の塩田清人(共産党)

SEALDsの中心者、塩田潤クンは共産党員、
お父ちゃんは共産党の東大阪市議会の塩田清人議員
なんでも段取りが良すぎるし
プラカードや横断幕、Tシャツなど
あまりにも完成度が高いし
とても大学生や高校生の自発的な行動には見えなかったもんなあ
正々堂々と共産党だと名乗ればいいのに

https://plaza.rakuten.co.jp/fukuchanweekly/diary/201606050000/

【SEALDs】関西デモ主催者、塩田潤は”民青”だったwww共産党市議の

この二人に関しては、無派閥と公言しておきながらしっかりと共産党に関連しているようであります。堂々と共産党員であることを公言することに抵抗があるのでしょうか?そんなふらついた気概で活動家とは片腹痛い。奥田氏のイライラはこういった事も起因しているのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。