Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スピンドル野田聖子議員「ねじ巻き直し前に進む」3年後総裁選に意欲

野田聖子総務相は2日、岐阜市内で街頭演説を実施した。立候補を断念した自民党総裁選に言及し「今回は撤退したが、これは止まることではない。

ねじを巻き直し前に進む」と述べ、3年後の総裁選に挑戦する意欲を示した。

野田氏は立候補に必要な20人の推薦人が集まらず、出馬断念を余儀なくされた。

出馬に向けて、浜田靖一衆院議員や小此木八郎国家公安委員長らによる「野田氏支持」の動きについて触れ

「たった一人で取り組んでいた3年前を思えば一歩前進だ」と主張。

さらに、自らの政策集を出した意義も強調した。同時に「自民党の取りえは多様性。

いろいろな人の意見を吸収、咀嚼(そしゃく)し、答えを出してきたのが自民党が長続きした理由だ。その炎を消さないよう頑張りたい」と述べた。毎日新聞

 

野田聖子 – Wikipedia

今回の総裁選出馬を断念した野田聖子議員だが早くも3年後の総裁選に意欲を見せているとはなかなかあざといですね。

3年たっても支持は得られないと思いますがね・・・。

【関連記事】


Twitterの反応

記事を気に入ってもらえたらTwitterフォローお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。