共産党小池晃が被災地の不安を煽るツイートで炎上、大批判「少し黙っていてください」

災害時に絶対やっては行けない不安を煽る行為を、共産党・小池晃さんは今回もやってる。自分の発言をしっかり顧みて欲しい。共産党に対しては、有権者の適切な判断が必要。具体的には選挙の投票行動で示そう

政府、および北海道電力は、ただちにきちんと事態を説明すべき。
「異常確認されず」というが、非常用電源で対応していること自体が異常事態ではないのか。

泊原発、非常用電源で対応 異常確認されず 北海道電力

ひがくぼ氏の言うことはもっともであります。被災地に対しむやみに不安を煽る行為は絶対にやってはいけない。
政府批判のためにそんな当たり前の事すら出来ないのでしょうか?
共産党はとにかくこういった行為が目立ちすぎます。
台風21号の被害視察として辰巳幸太郎氏が現地にいって、夢洲の非難をしたり。
とにかく災害を利用して政府批判するのが好きなようであります。


菅義偉官房長官は6日午前、北海道で震度6強を観測した地震発生を受け、断続的に記者会見し、被害状況などについて説明した。会見の詳報は次の通り。

 【1回目(午前3時50分ごろ)】
本日3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。この地震による津波被害の心配はありません。原発に関する異常の情報もありません。政府としては、3時9分に官邸危機管理センターに官邸対策室を設置し、被害状況の把握に全力で当たっています。
この危機的状況に対し、安倍晋三首相から3時10分に、早急に被害状況を把握すること、地方自治体とも緊密に連携し政府一体となって被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むこと、被害の拡大防止の措置を徹底をすることの指示があった。
揺れが大きかった地域の皆さまは自治体などの避難情報のほか、テレビ、ラジオなどの情報にも注意し、お互いに助け合い、行動していただくようお願いします。

【2回目(午前6時40分ごろ)】
本日3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。この地震による津波の心配はありません。これまで厚真町において6件以上の家屋倒壊、土砂崩れの発生が4件確認をされています。その他、安否不明、建物倒壊、土砂崩れに関する約810件の110番通報、多数の119番通報が行われています。
原子力施設については、これまでのところ異常の情報は入っていません。北海道電力の泊原発は、停電により外部電源の供給がとまっておりますが、発災前から運転停止中であり、また非常用発電機により1週間は電源供給に問題はないという報告を受けています。また、札幌市をはじめ北海道の全域で停電が発生しています。
政府としては、午前3時9分に官邸危機管理センターに官邸対策室を設置するとともに、関係省庁の局長級による緊急参集チームを招集し、被害状況の把握に努めています。https://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060031-n1.html


小池氏のツイートはまたも炎上しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧