Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【沖縄県知事選】続く玉城デニーのとんでもない行為、県庁内ポスター、相手ポスター破壊。市役所を名乗りビラ郵送。

先日お伝えした玉城デニーの若い頃を知る人物がブログを更新した。

宜野湾市の友人らから話を聞くと、松〇秀夫氏は飲み会などで親しい人達には当時のことを話すということだ。もちろん、松〇氏自身にとっても経営していた会社で大麻騒動などということは公には隠したい事実だと思う。松〇氏と親しい人たちであれば、玉城デニー(本名:玉城 康裕)が当時大麻に関わっていたかどうかを松〇秀夫氏の口からきいているはずだ。https://okinawa777.hatenablog.jp/

当時の関係者が飲み会の席で玉城デニーに関して酒の肴にしているということだ。今、当人に確認しても県知事選の真っただ中にあっては当事者の方も自分の不名誉になるため、なかったと答えざるを得ないでしょう。しかし、なぜこのような疑惑が持ち上がったのか、是非玉城デニー候補本人の口から説明していただきたい。立憲民主党とともに、疑われた方が無罪を証明するべきと主張してきたにも関わらず、自分のことになると逃げ回るというのは卑怯以外の何物でもない。しかし、玉城デニーの疑惑はこれにとどまることを知らない。続けてこれまでに新しく出てきたとんでもない行為を紹介します。

沖縄県知事選の最中、沖縄県庁内に玉城デニー候補のポスター。

沖縄県庁に玉城デニー氏のポスター 自民が調査要求、県選管は「公選法違反の疑い」

 沖縄県議会の自民党会派は20日、県知事選(30日投開票)に立候補している玉城(たまき)デニー前衆院議員(58)のポスターが県庁内に掲示されているのは公職選挙法違反などに当たるとして、新里(しんざと)米吉(よねきち)議長に県議会として調査するよう求めた。富川盛武副知事は20日、記者団に対し、ポスターが掲示された経緯などについて「調査する」と述べた。

問題となったのは、法令で定められた掲示板でのみ掲示が認められている玉城氏のポスター。県庁12階にある空手振興課前の掲示板に貼られていた。自民党の調査に対し、全水道沖縄県企業局水道労働組合の事務局員が掲示したことを認めた。
https://vpoint.jp/politics/120773.html


佐喜真淳候補のポスターのみが破られるという事件発生。

自分のポスターを許可されていない場所に違法に貼っているだけでなく、法定ポスターを破くという犯罪まで犯していたとすれば、玉城デニー陣営には当然知事を任せられないということになるでしょう。何故こんなにも玉城陣営のとんでもない行為ばかりが目立つのでしょうか?国民の注目が集まる県知事選挙ですから、クリーンに戦ってほしいものです。

那覇市の担当課を偽っての郵便物!!明らかに違反!

那覇市役所のこどもみらい課を名乗って玉城陣営の法定ビラを郵送するというあまりにもひどい選挙違反。玉城支援者からは佐喜真陣営の自作自演ではという難癖までつけてくる始末。

投稿者の田中慧氏はさらに投稿を続け

おっしゃるとおりである。既に警察に通報されているが、市役所を名乗って玉城陣営が宣伝を行っていた場合は詐欺罪にもあたる可能性がある。


これまでの玉城デニーのとんでもない行為言動。

ネット上でも「野党の論理では「疑いをかけられた方に説明責任がある」」という声が高まっています。上記のツイートのように疑惑のデパートという声も少なくありません。まずは玉城候補に説明いただかねば。。。

 

これだけ問題や疑惑のある人物に果たして沖縄県知事候補となる資格はあったのだろうか?一人しか聞いていない遺言を頼りに、共産党や社民党ものっかり、とんでもない候補者を立ててしまったのではなかろうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧