Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

玉城デニー氏への公開質問状:名誉棄損で訴えるという「デマ」とはなんですか?

ネットの「デマ」、名誉毀損で刑事告訴へ 翁長氏後継・玉城デニー氏

30日投開票の沖縄県知事選に立候補を表明している玉城デニーさん(58)は10日、インターネット上を中心に自身に関する事実誤認のデマが拡散しているとして、名誉毀損(きそん)の疑いで那覇署へ刑事告訴の手続きに入った。署は「個別の告訴の取り扱いにいては回答できない」としている。
代理人の弁護士は「正式な告訴の受理に向けて署と協議していく」とし、デマの内容については明らかにしていない。

また、告訴の理由について「有権者に正しい選択をしていただくためには、事実無根のデマには毅然(きぜん)と対応する必要がある。今後とも誹謗(ひぼう)中傷に対しては迅速に対応したい」と話した。http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/312968

これは今月11日に沖縄タイムスで報じられたものであるが、記事にあるようにデマの内容については一切語っていない。
玉城デニー氏に対してもちあがっている疑惑は

疑惑のデパート、玉城デニー氏に持ち上がっている疑惑の数々

①選挙法違反疑惑
②隠し子疑惑
③愛人疑惑
④小沢氏豪邸(別荘)疑惑
⑤安室さんの無断政治利用疑惑
⑥不正な選挙資金疑惑
⑦後継者指名テープ疑惑
⑧沖縄一国二制度発言疑惑
⑨辺野古基地建設業者から献金疑惑
⑩大麻疑惑
⑪政治資金規正法違反疑惑
⑫言論封殺疑惑 など

まさに疑惑のデパート!いったい何に対して「名誉棄損で訴える」といっているのか。
全ての疑惑に対してただ「デマだ」というのでなく、全ての疑惑に対してしっかり説明していただきたい。まさかこれだけの疑惑がすべてデマだというのだろうか?かけられた疑惑にはすべて説明責任があるというのが野党の主張である。それが出来ないのならまさにダブルスタンダードである。記事のような訴えでは、玉城氏に対しての「マイナスイメージになるような情報は流すな」と脅しているだけのようにしか思えない。

同様な意見を持っている国民は数多くいます。

SNSではまだまだ玉城氏の疑惑に対して説明を求める声が数多くあり、疑惑の解明もないまま万が一でも沖縄県知事に当選することは断じて許すことはできない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。