• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【NHK】防弾少年団の紅白内定問題。どうするNHK? 出せば解体・受信料撤廃運動、出さねば賠償問題

【NHK】防弾少年団の紅白内定問題。どうするNHK? 出せば解体・受信料撤廃運動、出さねば賠償問題

2018年10月15日、韓国メディア・韓国経済によると、韓国の人気アイドルグループ「防弾少年団」のメンバー・ジミンの着ていたTシャツが物議を醸している。

記事によると、防弾少年団は14日(現地時間)、フランス・パリで開かれた「韓仏友情コンサート」に出演。激励に訪れた文在寅(ムン・ジェイン)大統領との和気あいあいとした記念写真が話題を集めている。そうした中、韓国のネット上に「今、日本で物議を醸している防弾少年団」とのスレッドが立った。スレッド主は、同グループのメンバー・ジミンが昨年着ていたとされるTシャツを紹介。Tシャツは光復節(日本による植民地支配からの解放、8月15日)を記念したもので、原爆のきのこ雲と、光復節を迎えた韓国国民が万歳を叫ぶ姿がプリントされていたという。

これに、韓国のネットユーザーからは「ジミンの気持ちは十分理解できる」など、支持するコメントが寄せられる一方で、「これはちょっと違うかな。原爆の被害者の多くは民間人だったのだから」「世界で活躍するグループに政治色を持ち込むのはよくない」といった声も寄せられている。https://www.recordchina.co.jp/b653237-s0-c70-d0058.html

反日教育を受けてきたはずだから、「防弾少年団」が反日だからといって別に驚きはしませんが、問題はNHKがどうするかであります。

このグループは年末の紅白歌合戦に内定しています。

韓国の人気アイドルグループ『防弾少年団』(BTS)のメンバーの1人、ジミンの着ていたTシャツが、韓国内で物議を醸している。

きっかけは昨年、フランスのパリで開かれた「韓仏友情コンサート」でのこと。出演者のジミンが、原爆のきのこ雲と、万歳をする韓国国民の姿がプリントされたTシャツを着ていたのだという。これに韓国のネットユーザーらが「気持ちは理解できる」「政治色を持ち込むのは良くない」などと反応したと、韓国メディアが伝えている。

この件を受けて、日本のテレビ局も慌てているという。

「一番アブラ汗をかいているのはNHKでしょう。というのも、『防弾少年団』は今年の紅白歌合戦への出場がほぼ確定的だとされているからです」(芸能関係者)https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-64875/

出場させれば国民的番組に反日グループを出場させたといって国民から総叩き似合うのは必至だと思うし、断れば韓国のことですから莫大な違約金を請求されることが容易に想像できます。

出せばただせさえ風当たりが強い中さらに逆風が強まるどころか、下手したら解散運動か受信料撤廃の運動が本格的になりかねません。

出せば地獄、出さなくても地獄。

日本の公共放送としての態度をとるか、反日のそしりを受ける覚悟があるのか、さあ、NHKはどういう答えを出すかが非常に注目されるところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧