• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • ハンギョレ新聞がれい新・山本太郎氏を応援「頑張れ! 山本太郎!」 ネット「答え合わせ完了」「逆応援になってない?」「竹島あげるって言ってたしね」

ハンギョレ新聞がれい新・山本太郎氏を応援「頑張れ! 山本太郎!」 ネット「答え合わせ完了」「逆応援になってない?」「竹島あげるって言ってたしね」

 日本のみならず、韓国でもSNSで注目を集めている日本の政治家がいる。結党9カ月の日本の新生政党「れいわ新選組」の山本太郎代表だ。「れいわ新選組」は、「令和時代(日本の年号)」を新たに導く組織という意味だ。

党代表の山本は院外で活躍している。日本の参議院比例代表選挙は党と個人に投票してそれを合算する方式だが、山本は昨年7月の参議院選挙で全候補者全体中、最多得票を獲得。しかし候補者名簿の3位を選択したため落選した。れいわ新選組は戦略的に比例名簿1、2位を重度障害者に割り当て、彼らが当選した。選挙が終わって山本が選んだのは「街頭質疑応答」だ。ほとんどの政治家が選挙シーズンに派手な街頭演説を行ういっぽう、彼は選挙が終わってから、より本格的に人々との対話に取り組み始めた。北海道、九州、沖縄、東京、大阪、京都など全国を回った。

これには理由がある。彼は今年46歳(1974年生まれ)。15歳の時から芸能人として生活してきた。彼の人生を変えたきっかけは2011年の東日本大震災。原発の危険性を隠ぺいする日本政府を批判しただけなのに、その後ドラマ出演が取り消され、芸能プロダクションからも追い出された。彼は芸能生活ができなくなると、原発反対運動をしながら1年半にわたって全国を回った。人々と出会い、原発問題だけでなく貧困、非正規労働者、障害者など日本の絶望的状況に目覚めはじめた。「こんな地獄が広がっているとは知らなかった。私はこのような問題に声をあげたこともなければ行動することもなかった。無関心な私がこの地獄のような世の中を作ったんだと思った」。朝日新聞の発行する月刊誌『ジャーナリズム』との最近のインタビューの内容である。彼は現場で日本の姿をありありと見て、政治の世界に足を踏み入れた。2013年の参議院選挙では東京選挙区から出馬し、当選している。

山本は常に現場で新しい道を探った。昨年9月から12月まで行われた山本の全国ツアーの映像の中でも「涙の演説」は韓国でも有名だ。「人間の価値を生産性で語る世の中、あなたは家の役に立っているか、会社の役に立っているか、社会の役に立っているかという空気の中で、もうみんなボロボロなんですよ。1年間で2万人ぐらい人死んでいるんですよね、自殺で。死にたくなるような世の中やめたいんですよ。この国で一番えらいの誰? 皆さんなんですよ。…だったらやりましょうよ」山本は、こう言いながら子どものように涙を流した。

人の心を打つ演説だけでなく、山本が持って歩く5万枚のスライドには労働、経済、財政、教育など、彼が取り組みたい政策が盛り込まれている。そして現場で有権者と対話しながら少しずつ修正している。私は全国ツアーの映像をしばしば見るのだが、今は山本よりも現場での反応の方が興味深い。あまり自分の意見を表に出さない日本人が、公共の場で自由に質問する姿が新鮮だ。「山本はいつも国民という単語ではなく、この国に住んでいる人たちと言うが、理由があるのか」「中学生です。今、日本の教育制度は深刻だ。教育公約を聞きたい」「日本が日米関係で自主独立という立場を取るうえで、防衛、外交はどうすれば良いと思うか」「9歳。地球温暖化は人間がコントロールできないほどの臨界点に達しているようだ。どうすればいいか」。彼らは山本と新しい日本を語っていた。

日本社会が変われば、韓日間の歴史問題も未来志向的に解決できるのではないか。日本社会が強制動員、慰安婦被害を国益ではなく人類の普遍的な人権問題と見るようになるというは夢に過ぎないのだろうか? 山本に質問する日本人を見ると小さな希望がわく。まだ日本社会には山本の政治を「ショー」と見る人が多い。しかし、このような「ショー」なら、続けても悪くはないと思う。応援する。頑張れ! 山本太郎!

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/35470.html

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579047804/

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:26:01.62 ID:YoLJdFDI
>>1
ハンギョレって、日本でいえば『(朝日新聞+赤旗)÷4』ってくらい?
たしか軽減率税導入で増税反対意見を放り捨てた日本の新聞社といっしょで
金で記事を出したり引っ込めたりできる新聞社だったよね?

 

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:27:48.51 ID:qQ5fGzxb
>>1
もっと声を大にして応援しなさい

 

68: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:45:18.81 ID:OImYbbT3
>>1
国民の8割が嫌韓なのに無理に決まってんだろ。
この数字は今後増える事はあっても減ることはない。
なんでかってのはコリアン自身で考えろ(笑)

 

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:46:51.27 ID:AxbjN9He
>>1
正体隠さなくていいの?
ヤバいからなりふり構わずか?

 

76: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:48:17.56 ID:5wpb+iVg
>>1
ワハハハハハ
山本への逆応援になってるって
何で気が付かんのや

 

80: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:49:33.04 ID:mspBne0a
>>1
おいやまもと味方に後ろから撃たれてるぞw

 

81: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:49:50.11 ID:+J34sUgH
>>1
非日本人である朝鮮人に愛される、
山本太郎

 

115: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:03:56.93 ID:qQw1KQxM
>>1
泡沫政党にすがる韓国哀れwww

 

117: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:04:45.42 ID:Acozou9z
>>1
朝鮮人は用日に利用できそうな日本人にすぐ飛びつくよなw

 

122: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:07:57.51 ID:xPMbhqgY
>>117
そいつが日本国内でどう思われてるかについて思慮をめぐらす程度の事もせずに、ね。
用日っても、実利じゃなく精神的なモノ優先なんだよなw

 

145: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:22:19.96 ID:fP713LQH
>>122
山本太郎は慰安婦合意後に国連人権委員会の勧告に従っていないと日本政府を批判した
その勧告とは以下
被害者の救済への権利を認知し、それに基づいて損害賠償、満足、公式謝罪と
リハビリのサービスを含む十全で効果的な救済と被害回復措置を提供すること。
韓国にとって山本太郎支持は慰安婦と徴用工問題だけでなく実利はある
以前から韓国左派系から鳩山と並んで評価されていたのが山本だよ

 

120: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:07:06.59 ID:0SOAcLPj
>>1
答え合わせ完了

 

126: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:11:12.30 ID:mjt+3Xkp
>>1
また支持率が下がるw
頭悪いのかなこいつら全員w

 

138: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:20:42.79 ID:Cm08LOQl
>>1
未来志向的解決て具体的なんだよ?w
どうせ韓国のアホな言い分聞く事が解決策なんだろ?

 

139: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:21:00.01 ID:e9IlSVJy
>>1
パヨクが韓国を甘やかしたから、韓国は日本に対してやりたい放題になったんだろう
日本人はそのことがよく分かった、もうパヨクが政権を取ることはないよ、

 

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:25:20.92 ID:EQH9+/Ga
ハンギョレが応援してるってことは、山本太郎は日本の敵ってことなのか。

 

92: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:55:32.95 ID:ihjsMuBv

>>6
竹島を韓国に譲れって言ってるし、在日朝鮮人への生活保護を推奨してるし。

消費税に反対する稀有な党だけど、この党には投票しない。

 

59: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 09:42:16.94 ID:iUKCldCP

そもそも中核派が支持母体で選挙に出て
朝鮮飲みをして
竹島を韓国に上げろと言う

出自はバレバレ

 

129: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/01/15(水) 10:17:34.42 ID:PsDtCQbW
まあ、後から釈明してるとはいえ竹島は韓国にあげれば良いと言ってた政治家だからなあ
ハンギョレは全力で応援するだろう

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧