• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 原口一博議員「「インフルエンサー」に対しては、これまで以上に正確に反撃していく」 ネット「国会議員が納税者に対して使う言葉?」「森ゆうこのレベルまで わざわざ降りてきたぞ!」

原口一博議員「「インフルエンサー」に対しては、これまで以上に正確に反撃していく」 ネット「国会議員が納税者に対して使う言葉?」「森ゆうこのレベルまで わざわざ降りてきたぞ!」

またまた、原口一博議員がSNSで訳の分からない投稿をしていました。

またまた、原口議員のネタで申し訳ないのですが、それだけ原口議員が迷走(それだけ酷い)しているということですね。

今度は、「有権者を反撃する」と公言してしまいました。

昨日、紹介させていただいた、有本香氏と百田尚樹氏の事だと思いますが、国会議員としていかがなものでしょう?これまで、左翼思想のインフルエンサーが政府を攻撃した場合、それに乗っかて来たのが今の野党ではないでしょうか?

自分に攻撃的だとそれを排除するような投稿は、ダブルスタンダードではないでしょうか?

原口議員は、もし、インフルエンサーを非難するならば、同時に左翼インフルエンサーに乗っかる野党議員も非難するんでしょうね?

ネットの反応

・もりゆうこのデマをあれだけ容認しておいて、政治家の倫理綱領とかよく言ったものだ。

・あなたの名前はハラスメントのハラグチ、と覚えています。

・自分らの支持が一部の反日かマニアしかいない理由わかってる?

・理路整然とした女性に対抗する弁を持たないからって、そんな抽象的な表現で対抗なんて。人間としても、政治家としても三流以下の手法ですよ?

・何様のつもりの 上から目線なのだろう? なぜこんなに批判されるのか 一度考えてみたら いかかですか

・これが支持率を下げている事がわからない東大卒。

・森ゆうこのレベルまで わざわざ降りてきたぞ!

・原口氏の根底には【暴力的要素】があると言われても致し方ない発言ですね。 批判とは、事象に対し反論指摘を行うことで正しさを導き出すもの。 決して【攻撃が目的のものではない】のです。 このような認識では、与党を批判ではなく【攻撃するのが目的】と自明しているようなものなのです。

・有本さんはいつもニュートラルですよ。いつも取材した客観的事実に基づいて評論しています。 奥歯にものがはさまったような言い掛かりは卑怯です。具体的な根拠を示してはっきり反論すべきです。

・国会議員がする発言か?アホかw

・インフルエンサーを攻撃はするが自らはインフルエンサーに成れない政治家って恥ずかしい(笑)

・反撃って……。 国会議員が納税者に対して使う言葉?

・私は一般の国民に過ぎないが、貴殿のこれまでのツイートに怒りが爆発している。国民の生命と経済に重大な影響を及ぼしつつある現実を見ず、桜などと国民生活にカスほども影響しないことに貴重な国会の時間を費やした事実をどう説明するのか。今頃言葉でリスク管理してますなど、抜けぬけと良くいうわ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧