• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 福島みずほ議員「「帰れ!」と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのものではないか」河野大臣「別に罵っているわけじゃないのは福島さんもよくわかっているはず」⇒事実を知りながら左翼の投稿に便乗したか?

福島みずほ議員「「帰れ!」と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのものではないか」河野大臣「別に罵っているわけじゃないのは福島さんもよくわかっているはず」⇒事実を知りながら左翼の投稿に便乗したか?

福島瑞穂議員は、人事院の松尾恵美子給与局長に対し、「帰れ帰れ」と怒鳴り、パワハラだという。

人事院の松尾恵美子給与局長は19日の衆院予算委員会で、黒川弘務東京高検検事長の定年延長に関連し、自身の国会答弁を撤回した。国家公務員法の定年延長規定が検察官には適用外とした1981年の政府答弁の解釈を「現在まで引き継いでいる」とした12日の答弁を野党に追及され、修正に追い込まれた。野党は定年延長を巡る法解釈変更を明言した安倍晋三首相による13日の答弁と整合を図ったと批判した。

立憲民主党の山尾志桜里氏への答弁。

https://news.livedoor.com/article/detail/17842419/

実際は、上記事のやり取りがあった際に、野党からヤジが飛び、松尾氏はどうしていいかわからずオロオロして、茂木敏充外務大臣が助け舟を出した。

河野太郎防衛大臣の投稿の「別に罵っているわけじゃないのは福島さんもよくわかっているはず」というところが肝心なところです。

SNSでは、政権を批判したい人たちが、この動画を利用して、「茂木大臣はパワハラ」「自民党は傲慢」という拡散を行っています。

福島議員は、河野大臣が指摘している通り、罵っていないことを知りながら、SNSの政府批判の投稿に便乗し、騒ぎ立てているということです。

しかし、福島議員の目論見は見当が外れ、福島議員の投稿のリプライを見ると、河野大臣の指摘と同じコメントが溢れていました。

【コメントを一部抜粋】

・あれ以上 答弁したら地雷踏むかもしれなかった。官僚なんてすぐ罠にはまる。パワハラなんかじゃなく、野党から守ってやったのだよ

・野党の野次に圧倒されてオロオロしていらっしゃいますよね? その中でバシッと帰れ!と救いの矢が放たれたように見受けられます。 なぜ【審議】する場であのような品性下劣な野次が飛び交うのですか? あれが罵りなら、あなた方は【怒号】です。

・切り取りによる事実湾曲か。 クソだな。

・茂木氏の意図をわかっていて嘘をツィートするなんて国会議員にあるまじき行為。恥ずかしくないのですか?

・マスゴミ並みの印象操作だな 席へ戻れと言う意味なんだが…

SNSではこんな投稿もありました。

マスコミでも切り取り報道で、全く違う内容に作り変えられますからね。。。

左翼のやり方も問題ですが、事実を知りながら印象操作をしたいがために福島議員のようなやり方は到底許せません。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧