• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 【スッキリとモーニングショー】加藤浩次氏「PCR検査、やれば良いってものじゃない」「これまでの僕の考え方もすごく間違っていた」一方、玉川徹氏「政府に働きかけて(PCR検査推進を)現実化させて欲しいと切にお願いしたい」

【スッキリとモーニングショー】加藤浩次氏「PCR検査、やれば良いってものじゃない」「これまでの僕の考え方もすごく間違っていた」一方、玉川徹氏「政府に働きかけて(PCR検査推進を)現実化させて欲しいと切にお願いしたい」

日本テレビの『スッキリ』のMCを務める加藤浩次氏が番組で、PCR検査について「PCR検査、やれば良いってものじゃない」「これまでの僕の考え方もすごく間違っていた」と発言しました。

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次が12日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」で、11日にソフトバンクグループの孫正義会長兼社長がツイッター上で簡易PCR検査を100万人に無償提供すると表明し、すぐに撤回した騒動に言及した。

孫氏は、ネット上での批判を受け、投稿から2時間後に「評判悪いから、やめようかなあ」とトーンダウンした。

加藤は「これはやっぱりやらない方が良いですか?」とコメンテーターのKARADA内科クリニック五反田院長の佐藤昭裕氏に聞くと、佐藤氏は「疑わしい人、さらに重症化するリスクがある人たちに優先的に行うべき」との考えを示した。

加藤は「当初PCR検査、韓国ではいっぱいやっていて、じゃあ日本で何でできないんだって、僕なんかもこの番組で言いました。だから、たぶん僕なんかの考え方もすごく間違っていて、これ明らかだと思うんですが、やれば良いってものじゃないっていうことがわかってきた」と自戒を込めてコメント。

「そうなるとみんなが殺到してしまって、みんながいっぱいPCR検査受けたいんで『うわーっ』てなってしまうと、そこでクラスターができて感染する可能性もあるということですね」とこれまでの持論を撤回した。

簡易PCR検査を巡っては、新型コロナウイルスに感染していないのに陽性と判定されてしまう偽陽性の人が出る可能性が指摘されている。そうなった場合、かえって国民が混乱し、病院に人が殺到して医療崩壊につながるとの批判が相次いでいる。

https://encount.press/archives/31200/

このところ、情報番組でも、徐々に「むやみに検査をすればいいってもんじゃない」という意見もみられるようになりました。

そんな中、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』の玉川徹氏が、自民党の新型コロナウイルス対策本部長へPCR検査推進を直訴。

 12日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

スタジオには、自民党の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部で本部長を務める・元厚労相の田村憲久衆院議員が生出演。番組では、PCR検査について議論。田村氏は積極的に検査をすすめていく方針を述べた。

こうした姿勢にコメンテーターで同局の玉川徹氏は「検査にかんしてお話伺っていると私達がこういうふうにすべきじゃないかと言ってきたことと田村本部長との意見は違わないなというふうに受け取りました」「現実としてはただ政府の施策は追いついていない。ぜひ与党で責任者であるというので、政府に働きかけて現実化させて欲しいと切にお願いしたい」と訴えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-03120086-sph-soci

相変わらずの玉川氏である。

むやみな検査は、医療崩壊を生み、さらなる混乱を生み、それこそパンデミックになる。それは、韓国とイタリアで証明済み。

両国とも、重症患者が入院できず自宅でなくなり、医療関係者は休む間もなく地獄のような日々を送っている。

情報を扱う玉川氏は、こういった情報を耳にしているはず。普通であれば、加藤氏のように自分の思い違いを告白して考え直すものだが、玉川氏はそんな気配すらない。

韓国を見習えと見栄を切った手前、引くに引けなくなったのか?それとも…まさかとは思うが、医療崩壊が望みで、それをネタに政府を批判しようとしているのか?

どちらにしても、スッキリとモーニングショー。いや、日テレとテレ朝でスタンスに違いが出たとみていいだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧