• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 卑劣!上昌広氏、上念氏との対決番組から逃亡!!これに上念氏が10の公開質問!!上昌広氏の「悪徳商法」である5分3000円コロナ電話相談ビジネスも追及!! 逃亡した上昌広はダンマリのまま陰謀論を展開!持ち上げた人々の責任は?

卑劣!上昌広氏、上念氏との対決番組から逃亡!!これに上念氏が10の公開質問!!上昌広氏の「悪徳商法」である5分3000円コロナ電話相談ビジネスも追及!! 逃亡した上昌広はダンマリのまま陰謀論を展開!持ち上げた人々の責任は?

デマばかり飛ばしている上昌広氏を懲らしめるべく、経済評論家の上念司氏がAbemaTVで討論を行うことになっていた。まさしくAbemaの決闘だが、なんと上昌広氏は「都合が悪くなった」と収録直前に逃亡してしまったのである。

上昌広氏は、医師のアドバイスを受けているとはいえ「経済評論家」との議論からすら逃亡してしまうようなレベルだということがわかっていただけただろうか?

経済評論家の上念司氏との対決から「つ、都合が悪くなった!」と逃亡した上昌広氏!!本当に医者ですか?

経済評論家の上念司氏は、ネットTV放送局AbemaTVで、上昌広氏との対決が実現することと宣言していた。

しかし、放送日直前に「都合が悪くなった」と出演をドタキャンしたのである。

相手は経済評論家である。腐っても上氏は医師免許を持っている医者のはずだ。普通は逃げることなどありえない。

しかし、上昌広氏は逃亡したのである。そして、なお、現在も上氏はテレビ出演を繰り返しており、何が都合が悪かったのか謎だ。デマを追及されたくなかったのか?

上念司氏は激怒した。必ず、邪知暴虐の上昌広を論破せねばと決意した

この上昌広氏の敵前逃亡に上念司氏は激怒し、10の公開質問を行った。まさに上昌広氏の問題点とデマと疑惑が明らかにされているので、解説しつつ紹介しよう。国民に正しい情報を提供する義務がメディアにはあるとすれば、大手メディアも是非これをしっかりと取り上げるべきだが、今のところ見受けられない。大手メディアがいかに腐った組織か国民の民さんにもわかっていただけただろうか?

1.上さんは感染症の専門家ではないですよね?そもそも、感染症対策のトレーニングも受けた事ないですよね?仮に受けたとしたらどんなコースを何年履修されました?情報開示をお願いします。

引用元 上念司氏Twitter

鋭どすぎるツッコミだ。上昌広氏は血液や真菌が専門で、ウイルス感染症はさっぱりど素人だ。ぜひ、真菌の専門家がどのようにウイルス学や感染管理の専門家になったか教えてほしいものだ。

2.スイス製ロシュ社の検査キットの採用を厚労省が妨害しているという話、あれウソでしたよね?

引用元 上念司氏Twitter

この件について、上念氏はファクトチェックサイトの「インファクト」の記事リンクを張り付け、デマだと指摘している。該当部分を紹介しよう。

これについてインファクトは、厚生労働省に事実関係を確認した。応対したのは厚生労働省健康局結核感染症課の加藤拓馬課長補佐。ファクトチェックの信用性を担保するためにも、実名で取材に応じてもらった。取材は2月27日に電話で行われた。

加藤課長補佐は「指摘されているロシュ社の遺伝子検査キットについては既に使えるようになっています」 と切り出した。

(中略)

「日本政府は頑なに導入しない」という事実はなく、加えてこの言説が発せられた2月21日より前の13日の時点で、既に導入が認められていたことが確認された。従って、この「スイスの製薬会社ロシュが開発した遺伝子検査キットを日本政府は頑なに導入しない」との情報は「誤り」と評価する。

引用元 [新型肺炎FactCheck] 「スイス製検査キットを日本政府は頑なに導入しない」は誤り

よくもまあこんなデマを上昌広氏は主張できるものだ。同時に、こんなデマをネットで世界中にばらまく、裏取り取材もしない週刊ポストの見識とレベルも疑う。

3.「スウェーデンから。クルーズ船を検疫したせいで、患者を増やしてしまったという推計です。安倍総理は政治は結果責任と言います。どうするのでしょうか? 」→レポートには逆のこと書いてます。なぜ事実を捻じ曲げたんですか?

証拠
https://twitter.com/BKS_trade/status/1234449527811137536

引用元 上念司氏Twitter

原文の英語と真逆の主張をしていたのである。上昌広氏は、英語も読めないヤブ医者か、事実を捻じ曲げるデマ男か、思い込みで判断する医療ミス間違いなしの人物かのどれかだ。いずれにしても、絶対に診療を受けたくない。

4.「なるべくたくさん(新型コロナの)検査を受けた方がいい」という主張を繰り返していましたが、完全に間違っていたことを認めますか?それをやった韓国は医療崩壊しましたよ。

引用元 上念司氏Twitter

期せずして、上昌広氏の珍説を実行して医療崩壊したのが韓国だ。今や人口比では以下の図にあるように世界一の蔓延大国だ。

ぜひ韓国政府は、いつものいちゃもんの人道的理由で上昌広氏に謝罪と賠償を要求していただきたい。韓国政府だったとしても政治知新はこれだけは全力で応援したい。

5.「検査をしないと治療ができない」というのはウソですよね?感染症専門医は以下のように言ってますよ。上さんは感染症の専門家でないのでテキトーに一旦(原文ママ)ですか?

証拠
https://twitter.com/EARL_Med_Tw/status/1232948431133401088

引用元 上念司氏Twitter

指摘の通りだ。いちいち軽症や風邪の診療では検査器具で医者は診療しない。我々だって、風邪をひいて病院に行って、検査を受けるのはよほどの高熱なり重い症状の場合だ。

「全部検査しろと言ってる先生は全員感染症専門医ではありません。」という専門医の発言は重い。

6.2月27日の羽鳥慎一のモーニングショー内で、COVID-19 の治療において

①細菌感染合併により死亡する事例がほとんどなので高齢感染者ほど早期介入が必要
②ウイルス量が少ない時に治療しないといけないので早期診断が必要、

と言及していますがその理論的根拠を示していただきたいです。

引用元 上念司氏Twitter

本当に息を吸うように理論的根拠を示さずに珍説を述べていることがよくわかる「うそつき」とには漢字で「嘘付き」と「嘘吐き」と書く方法があるが。まさに空気を吸い吐くように嘘をつくといえよう。

7.クルーズ船への対応について日本とイタリアを比較してイタリアを絶賛してましたが、あの件は撤回しないんですか?感染者、死者ともにイタリアは日本より桁違いに多くなってます。ご自身の間違いを認めますよね?謝罪と反省の弁をどうぞ。

引用元 上念司氏Twitter

イタリアではクルーズ船の乗客を早期下船させた。これを上氏は大絶賛していたが、我国とはけた違いの感染者と死者をイタリアでは出している。しかし、上氏は卑怯にもダンマリだ。

8.5分で3000円も取る医療電話相談は六本木のキャバクラの指名料よりも高く、どう考えてもボッタクリだと思います。その事業に関わっている上さんが、テレビでデタラメを言って不安を煽ることにコンプライアンス上問題を感じませんか?

引用元 上念司氏Twitter

本当にこれは悪質だ。電話したところで診療できるわけでもなく、多少相談する程度だ。だいたい5分間では症状や状況を話せばおしまいだ。

デマで不安をあおって、自らのビジネスに反映させているという疑惑を上念氏が追及するのは当然のことである。

9.上さんはSBIファーマの社外取締役を務められており、東大の寄付講座のスポンサーはアイン薬局を擁するアインホールディングスの傘下にあります。どちらも上場会社のグループ企業ですので、厳しいコンプライアンスが問われますが、8のような状況を両社取締役会は把握しているのでしょうか?

引用元 上念司氏Twitter

この点も重要だ。上昌広氏はSBIグループの企業の取締役であり、アイン薬局のアインホールディングスの寄付金で東大教授の肩書を得た。当然だが、これら企業の医師と上昌広氏のデマで不安をあおる活動に関係があるのか説明いただきたいものだ。

10.質問8に関連して、もし電話相談だけで新型コロナ感染であると判断した場合は「無診察治療」で医師法20条違反の疑いがあります。

逆に、「自宅待機で様子を見ろ、接触者・感染者センターに電話しろ、かかりつけ医に相談しろ」程度のアドバイスならボッタクリこれ問題ですよね?

引用元 上念司氏Twitter

これは見事だ。つまり、上昌広氏は、医師法違反の行為をしているか、ぼったくり行為をしているか、そのどちらかだというわけである。この点は今後厚労省も調査すべき事案だ。


あまりにも鋭い上念司氏のツッコミにより、上昌広氏の悪行の疑惑は深まるばかりだ。そして、このようないわくつき人物をへらへらしながら番組に出していた番組が、羽鳥&玉川の「モーニングショー」だということを忘れてはいけない。

さて、その上昌広氏は、いまだに上念氏のツッコミに回答していない。逃亡したままである。

そして、以下のように陰謀論やらPCR検査をやれ!!という珍説を主張し続けている。

もうご主張はわかったから、早急に上念氏のツッコミに応えていただきたい。

こんな人物を国会に招聘した野党も許してはいけない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧