• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • WHOも米CDCも布マスクを推奨!配布を2月に決断していた安倍政権の妙!!CNNも日本の事例は他国のお手本と示唆!現場の医療職員などからも続々と感謝の声!

WHOも米CDCも布マスクを推奨!配布を2月に決断していた安倍政権の妙!!CNNも日本の事例は他国のお手本と示唆!現場の医療職員などからも続々と感謝の声!

布マスク配布についての評価が高まりつつある。否定的だったWHOや米CDCがついに医療機関に優先的に医療用マスクを回すために、一般市民への布マスクの推奨を大々的に訴え始めたのだ。そこまで事態は切迫しているのである。

しかも、飛沫による感染拡大を防ぐためにも布マスクは効果的妥当なのである。これに米国の知事や市長たちも呼応し、布マスク姿で行動している。

一方、驚くべきは安倍政権の先見の明だ。布マスクは政府が遅くとも3月上旬の段階で200億円を投じて、急遽増産体制を構築したもので、つまり2月下旬より前に、政府はコロナウイルスとの戦いがこれほど厳しくなると予想し、見事に成功したことになる。

そして、当初の批判から一転し、医療関係者などから布マスク全戸配布に高い評価が集まり出しているのである。

WHO、米CDCが布マスクの推奨を開始!米国の州知事や市長も布マスクを市民に推奨!!

既に指摘したように、WHOは3月26日のレポートで、一般市民には「体調が悪い場合は、布または紙のマスクを着用せよ。医療用N95マスクは、供給量が限定されているため使用しないでほしい。これらは医療従事者にとって非常に重要な物資だ」と方針転換した。(参考

この方針転換は、WHO幹部の記者会見でもはっきりとした。4月3日のロイター通信を見てみよう。

世界保健機関(WHO)は3日、(中略)手作りのマスクの使用やその他の手段で口元を覆うことが感染拡大抑制の一助になる可能性があるとの見解を示した。

WHOで緊急事態対応部門を統括するマイケル・ライアン氏は「外科用マスクは第一線で対応する医療関係者のためにとっておく必要があるが、咳やくしゃみ(による飛沫の拡散)を防止するためにマスクを使ったり、口元を覆ったりすることは悪い考えではない」と指摘。

マスク着用について議論することは「極めて重要」との認識を示した。

引用元 WHO、新型コロナ抑制に広範なマスク利用の効用を示唆

一方、もはや政権打倒のためなら国民が死に絶えても構わない姿勢の朝日新聞などは、古いWHOのそれも医療機関向けのレポートを得意げに持ち出す始末だ。どうしようもない連中だ。申し訳ないが、いまだに朝日新聞を購読されている人の気が知れない。

しかし、上記を見れば分かる通り、足りない医療用マスクを前線の医療関係者に集中させ、かつ、飛沫感染を防ぐために布マスクの着用が自粛とセットで一般市民に求められているのである。

また、米CDCも布マスク推奨を検討してきたが、4月3日、ついに方針転換した。

米疾病管理予防センター(CDC)は4月3日(米国時間)、新型コロナウイルスの拡散を防ぐ一環として、「医療用ではない布マスク」を市民が着用することを推奨した。

(中略)

カリフォルニア州公衆衛生局が推奨しているような顔を覆う布は、自身の感染に気づいていない人が他人にウイルスをうつしてしまうことを防ぐ可能性はある。

引用元 米国の新型コロナウイルス対策が、一転して「布マスクでも着用すべき」になった理由

まさに安倍政権の判断に世界と米国は、後から追随しているのが現状なのである。

そして、これらの判断を受けて、全米の知事や市長が布マスクを推奨し出した。例えば、コロラド州知事とロサンゼルス市長は、公共の場のマスク着用を促すために布マスクを着用している。

よく考えてみれば、6500人も死者を出している米国と69人の日本。どちらが正しいかは明らかだ。

配布を2月に決断していた、安倍政権の妙!!CNNも日本の事例は他国のお手本と示唆!!インドネシアも追随!!

しかも、この米国と世界の先を言った安倍政権の判断は空恐ろしいものがある。ジャーナリストの大貫剛氏は、この安倍政権の神算鬼謀を高く評価する。

世界中の誰もが思いもつかなかった時期に、医療機関のマスク不足を予想し、かつ、感染拡大を見込して、一般市民向けの布マスク製造に2月中に既に決断を下し、遅くとも3月上旬には実施していたのだ。

しかも、CNNもこの決定を評価している。4月3日の報道で、「N95医療用マスクの供給がひっ迫し、ウイルス感染が急増していることで、医療施設は最悪の事態に追い込まれている以上、日本が国民に布マスクを配布する最後の国ではないだろう」と指摘している。

また、インドネシアのジャカルタ州の知事は、一般市民に対し、外出時は布マスクを着用するように求めた。(参考

医療機関などからも続々と感謝の声!!

そして、この布マスクを一般市民に、医療用マスクを医療機関に配給する施策は、現場の医療職員や介護職員などから高い評価を得ているのである。

ここではそのほんの一部をご紹介しよう。

医療現場

介護現場

保育園

このように、一部の反政権の人々は何もしないで批判ばかりしているが、安倍総理の英断は恵みの雨となって、着実に医療現場を救いつつあるのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧